2014年04月14日

MANDALIN ORIENTAL HYDE PARK LONDON 紳士の宿

0318London3月-0


前にもちらっと書いたけど、ロンドンの拠点となった
マンダリンオリエンタルは、ハイドパーク沿いという
抜群のロケーション。

ハイドパークは、NYで言ったらセントラルパークみたいな
もんなのかな。ロンドンの中心部に位置する王立公園。

朝食時、ダイニングの窓からは公園内を行進する騎兵が
見れたりするのね。ロンドン初訪問のオレでも、ここが
相当ヤバいロケーションなんだということが容易に理解できた。
0411MOHL3月-18




周囲はナイツブリッジといって、ハロッズをはじめとする
高級百貨店やブランドブティックが建ち並ぶロンドン屈指の
ショッピングエリア。ホテルのドアの向こう、目の前には
「ハーヴェイ・ニコルズ」。
0411MOHL3月-1





Gentlemen's Clubだった建物で、
入口辺りとか当時のそのままの姿とのこと。
0411MOHL3月-6






部屋は香港のマンダリンと比べるとクラシックなスタイル。
だが、ロンドンではそれがいい。窓の外にはバルコニーが
あるんだけど、今のご時世 出ることはできなかった。
0317MandarinLondon3月-5






単にクラシックなだけではなく、モダンさと融合しているのも魅力。
ロンドンでは、プール付きのホテルって殆ど無いんだけど、ここ
マンダリンは地下にプールがあるんです。このプールがオープン
したての時に行ったんで、ほぼ貸切状態。写真で見る通り、ここ
ほんと艶度高いんすよ。ブレックファーストの前にプールとサウナを
愉しむとか、まさに紳士の朝の嗜み。
0411MOHL3月-11




cid:image001.jpg@01CBB0BE.3F451D40

address         
66 Knightsbridge, London, SW1X 7LA, United Kingdom

telephone    +44 (0) 20 7201 3616
facsimile       + 44 (0) 20 7201 3701
email              jmcdevitt@mohg.com
website         www.mandarinoriental.com/london

  twitter_icon_30px  fb_icon_30px  pinterest_icon_30px


紳士のエレガンスを感じるホテルです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






*********************************



まずね、このビジュアルがズルいっすよね。
イデオン並みのオーラを発している。
0411MOHL3月-5







エントランスのグリーンマーブルとか、
やっけに贅沢すぎて震えます。
0317MandarinLondon3月-3





部屋は充分な広さ、そして実にイングランドな部屋の装い。
0317MandarinLondon3月-4






奥に見える白いミラーんとこがクローゼット。
Gentlemen's Clubの名残です。
0317MandarinLondon3月-7






グローブ・トロッターも、やっとあるべき場所に
戻ったという感じでしょうか。
0411MOHL3月-9




バスルームは縦長。
バスタブも使えてさりげに嬉しい。
アメニティは上質で、香りもさりげなく
でも実に品位がある。
0317MandarinLondon3月-8




シャワーの金具もお洒落。
0411MOHL3月-7













バンケットも見学させていただきました
0317MandarinLondon3月-11






ひゃー、LADUREEっぽい世界観。
貴族やセレブリティたちが、どれだけ
このステージで華やかな時間を過ごしたんでしょう。
0317MandarinLondon3月-13





最上階より。
ハイドーパーク越しにロンドンの町並みを望む。
目の前が公園なので視界は良好。
0317MandarinLondon3月-17




ゴージャスなスイートルーム。
0317MandarinLondon3月-18




窓の向こうはハイドパーク。
0317MandarinLondon3月-19



0317MandarinLondon3月-22




「テロマエ ロマエ」な空間。
バスタブの背後には、専用のサウナルームが。
0317MandarinLondon3月-24




テレビは全てBang & Olufsen
0317MandarinLondon3月-25




ホテルの横には最新のサービスアパートメンツが。
0317MandarinLondon3月-45




こちらのレジデンスは、マンダリンオリエンタルに
併設されていて、ホテルのサービスをそのまま受けられる
という飛び切り贅沢なサービスアパートメントとのこと。
ロンドンでも飛び向けて高いらしく、アラブの富豪とか
そういう方々が入居してるとの噂。
0317MandarinLondon3月-47







先ほど紹介した地下のプールの引きショット。
シャッターを押すだけでドラマチックな空間が切り取れる。
ほんと素敵なホテルだわ、マンダリンオリエンタルは。
0411MOHL3月-12





夜はファインダイニング『dinner by heston blumenthal』となる
ラグジュアリーな空間でいただくブレックファースト。
気分で新聞など手にとってみたくなりますw
0411MOHL3月-15




このクラスのホテルなので、朝食の印象は世界共通。
抜群の安定感だけど、それ故、そこまで驚きはない。
「イギリスの食事は美味しくない」という一般的な評価も
ここでは一切当てはまらない。というか、ここは別格。

スムージーの美味しさとか、かなりハッとしたね。
単に素材のクオリティだけではなく、味の組み合わせの
バランスが見事。
0411MOHL3月-17


ここに泊まっているだけで、人生を頑張ろうという
モチベーションが湧いて来る紳士の宿。人生観の形成に
大きな影響を与えてくれるので、多少背伸びしてでも
こういう経験はしておくと、後々効いてくるはず。
               
”良質な原体験の積み重ねがセンスを磨き、人生を豊かにする”
そう信じて生きています。



title250
キャセイパシフィック航空で行く香港+LONDON
 英国政府観光庁、キャセイパシフィック、マンダリンオリエンタル



昨晩、酒の睡魔と闘いながら文章書いてたら
案の定全く意味不明な文章に(;´д`)トホホ…
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔