2014年05月01日

波照間島の食事情 (波照間島)離島って美味しい

0415波照間の飯9月-10


なにぶん、友人の熱に浮かされた「波照間島談」に感染して
ノリで行くことにした旅だったんで、食事のことは調べもして
なかったし、そこまで期待してなかったんです。

でも、沖縄の離島って、波照間島といい阿嘉島といい
食事なにげに旨いんですよ。国際通りの観光客向けの
下手な店なんかより全然真摯。

たとえば、トップの写真のカキ氷屋さん「パーラーみんぴか」、
波照間島産の黒糖、黒蜜を使ったテロワールを感じるかき氷。
上にまぶしたきな粉とのマッチングが見事で、丘の上から
海を眺めつつこれを食べてると「生きてるって素敵だわ」って
マジメにしみじみするし。

ランチを食べられる場所が少ないと、競争があまり発生しないわけで、
すると どうしてもクオリティが落ちがちだと思うんですが、ここも安定した
美味しさを提供してくれてました「あやふふぁみ」。写真はソーキ定食だけど
スーチカ定食もおススメ。旅先で友人になったメンズはべた惚れしてたし。
0415波照間の飯9月-9





店の雰囲気も脱力感の中にお洒落さを潜ませてる
0415波照間の飯9月-18






こちらは、船の発着場の近くにある「海畑」、無愛想なんだけど
なんだかいい人そうなおやっさんの作る沖縄そば。後半、
しっかりとコーレグースを効かせることで、大人味に引き締まる。
外席で沖縄のアツい風に吹かれながら、汗流してフーフー
食うのがたまらないんですわ、オリオンビール片手にね。
0415波照間の飯9月-4




どうにも、わずか3日間の波照間島体験が忘れられないようで
なんとか今年も行きたいなと画策してますが…、天候一発で
島にすら行けなくなるし、下手したら数日監禁だからね。
0415波照間の飯9月-22


そんな運頼みのとこも含めて大好きです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




****************************


海畑、裏メニューでカレーそばがあるんだとか?
0415波照間の飯9月-1





すんげー立ってるとかいうわけじゃないけど、
オーソドックスな味わいが沁みる。
0415波照間の飯9月-4




外席にて。オリオン飲みながら、そばの出来上がりを待ちます。
0415波照間の飯9月-2





ここもオレはタイプです。居酒屋「あがん」。
初対面の人々と居酒屋でくつろぐってあんまし得意じゃ
ないんだけど、ここは相当楽しかったし、期待値ゼロで
行ったこともあってか、余計に美味しく感じられた。
0415波照間の飯9月-5




この厚切り生姜焼きは、ちょいと甘口でごはん3杯軽くイケちゃうね。
0415波照間の飯9月-6




みんぴか、センスいいわ。
0415波照間の飯9月-7




説明不要。食べてみて。
波照間島に来て此れを食べなかったら
「何しに行ってきたの?」と師匠筋から怒鳴られそうw
0415波照間の飯9月-11




この景色がほんとズルい。
3日目になるといとおしくて仕方なくなる。
0415波照間の飯9月-15





海で散々遊んで、程よく疲れたところに
この優しい黒糖の糖分がじわーっと染み入るんです。
0415波照間の飯9月-16






あやふふぁみの看板、よく見ると相当かわいい。
0415波照間の飯9月-21





学校の昼休みを思い出すかのような一コマ。
大人がタイムスリップできるんだよね、この島は。
0415波照間の飯9月-19




そして、これがスーチカ定食。
確かにオレも今食いいたいわ。
0415波照間の飯9月-20



ここを紹介してくれた島名「宇宙人」が、こないだ行ってたから
また波照間話聞きたいな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔