2014年05月08日

Great Queen Street Restaurant (LONDON)ガストロパブは舌鼓

0425LONDON3月-0

イギリスはメシが不味いというのは本当か?
確かにイギリス料理として浮かぶものは、
フィッシュ&チップスくらい。あれだけ洗練された国で、
どうして食文化が育ってこなかったのかほんと不思議。

昨今は食もグローバル化が進んでいるので、今まで
食後進国だった地域も、どんどん美食化が進んでいる。
たとえば、一観光地にすぎないバリ島も、昔は味の濃い
ローカルフードやシーフードが中心だったのに、今では
洒落たフレンチも増えています。全体的に底上げも
されてるしね。
0425LONDON3月-70



となれば、世界を代表する大都市でもあるロンドンの
食文化が急激に開花してもおかしくはない。
現に「ファット・ダック」のようなガストロノミックの
頂点のようなレストランも輩出しているし、
インド系の料理などは相当ウマいと聞いています。

そして、ロンドングルメのレベル底上げに大きく
貢献してるのが「ガストロパブ」と呼ばれるお店達。
0425LONDON3月-66

酒呑むのがメインのパブとは異なり、きちんと
美味しい料理を出そうとするパブが増えてるんです。
日本だとブラッスリーとかビストロとか、だいたい
そんな感じかな。肩肘張らずに美味しいもの
食べようというスタンスなので、フレンチ風だったり
オーガニックを極めてたり、お店によって色々方向性は
あるみたい。
0425LONDON3月-62





ボクラが行ったガストロパブは、SOHOエリア。フリーメイソンの
本部前に立つ「Great Queen Street Restaurant」。
ウッディーな店内は居心地いいけど、単にそれだけじゃなく
押し付けがましくない美意識が節々から伝わってくる。
食はフレンチ寄りのパブ料理とでもいうのかな。
0425LONDON3月-72


前菜のイワシのフリットとか、リエットはビールに良く合うね。
メインのうずらや仔羊、イノシシの煮込みなどはたっぷりの
ボリューム感。

フランスやイタリアほどの「なんじゃこりゃ!」的な感動とまでは
いかないけど、食に対する真摯な姿勢も伝わってくるし、
断じて「イギリスはまずい」というようなレベルではない。

日常的にこうしたガストロパブの料理が食べられるのなら、
もはや「ロンドンの食はまずい」というのは都市伝説なんだと
感じましたね。
0425LONDON3月-77

完全酔っ払ってますね、オレ。

ビールはもちろん、シードル、ワイン、ポート酒までありと、
お酒の楽しみ方が自由なのも好み。チーズやデザートも
美味しかったし、ここは安心しておススメできます。
0425LONDON3月-57

Great Queen Street Restaurant
Great Queen Street, 32 Great Queen Street London
London WC2B 5AA
020 7242 0622
http://www.greatqueenstreetrestaurant.co.uk/



title250
キャセイパシフィック航空で行く香港+LONDON
 英国政府観光庁、キャセイパシフィック、マンダリンオリエンタル


もっとロンドンの食を掘ってみたい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






*******************************


リバティからガストロパブまでは徒歩圏内ということ
でしたが、SOHOの雰囲気を見てみたかったのと、
このかわいいタクシーに乗ってみたかったので、
止めてみました。
0425LONDON3月-49




ガイドのミキさん、めっちゃロンドン柄。
0425LONDON3月-48



旅行先では、ただただ町並みを眺めているだけでも愉しいです。
0425LONDON3月-50



0425LONDON3月-51


0425LONDON3月-56




フリーメーソンの本部です、デカイ。
秘密結社なのかと思いきや、元は職人達の
互助会的な組織らしく、少なくとも建物は
町のど真ん中に堂々と建っています。
0425LONDON3月-55




中には入れるのかな?
0425LONDON3月-53






話を戻してガストロパブ。
ランチのメニューは、こんな感じ。
0425LONDON3月-58




こちらがアラカルトで。
0425LONDON3月-59





0425LONDON3月-60




一杯目はシードルを。
0425LONDON3月-61






ビストロ料理のイングランド風。
それともイギリス料理のビストロ風なのか、
その辺の詳しいことは良くわかりません。
でも、立ち位置はそんな感じ。
0425LONDON3月-63




ワインだけじゃなくビールにも合う味付け。
0425LONDON3月-64



0425LONDON3月-65






ベビーラムも、この迫力でやってくる。
一口いただいたけど、火入れも良い加減で、
仔羊の脂をしっかり堪能させてもらいました。
0425LONDON3月-67




鶉もデカイ。丸ごと一羽やってきました。
0425LONDON3月-69






平日だったので、入りが遅いボクらは
終盤戦にはほぼ貸切状態に。
0425LONDON3月-71






チーズ用にポートワインを。
0425LONDON3月-73


0425LONDON3月-74




デザートもストレートに響いてくる美味しさ。
クラシカルでかなり美味しい。
0425LONDON3月-75




デザートがこのクオリティだと、食後の満足感も
かなりアガリます。イギリスはまずくないよ!
0425LONDON3月-76


ロンドンを語れるほど食べ歩いたわけじゃないけど、
少なくとも旅中「これはマズい..」というものにあたる
ことはありませんでした。インド料理系とか、ガストロ
ノミー系に挑戦したかった。体調が崩れ始めて最後の
夜にあまり動けなかったのが唯一の心残り。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔