2014年05月06日

大衆ビストロ ジル (目黒)色んな意味でうまい店


0505JILL5月-0

目黒の普段着系ビストロとして「立ち飲みSHIN」と双璧をなす
大衆ビストロ「ジル(Jill)」。密かに名店が集まる駅前の雑居ビル
メグロードのB1に潜んでいて、駅チカとは言え知っていなければ
中々気づくことができないゾーン。

前回のレポでは店内の様子とかも写してるので、詳しいことは
そっちも参考にしてみてくださいな。この日も2人で飲んで食べて
6000円だったから、ほんと居酒屋と変わらない出費。

それでいて、ハンバーグは芯タマの荒々しい食感を味わえるし(1480円)、
海老とクレソンのビストロサラダにいたっては、このボリュームで650円。
0505JILL5月-3





安かろう悪かろうでは今の時代流行りません。
この焼きパテカンは700円くらいなのに感動的なアプローチ。
期待値を超えてくる味とボリューム。そしてさりげに見事なのが
スタッフたちのホスピタリティの高さ。グローバルダイニング出身の
代表をはじめ、スタッフたちも目の届き方とか、お客さんへの
フォローが実に滑らか。客数に対してホールスタッフは決して
多くないのに、グラスが空になった時や追加オーダ、会計時など
さっと気づいてくれるんですよね。26:00までやってるというのも
目黒の美味しい店としては素晴らしい。
0505JILL5月-7


大衆ビストロ ジル
03-6417-0015
東京都品川区上大崎2-26-5 メグロードビル B1F
http://www.bistro-jill.com/meguro/


料理の味はもちろん、サービス、CPに加え、
客層の掴み方、立地、営業時間帯など色んな
意味でうまいです。学芸に2号店「煮ジル」を
出店するなど益々勢いを増す「ジル」。
GWで周囲の人気店が営業してない中、
キッチリ営業してるとこもさすが!!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




**************************


こぼれ系のスパークリング
価格からすれば味はそれなり。
神田の「ヴィノシティ」が出来た頃には、
安くてうまいビストロがここまで増えると
思いませんでした。「俺フレ」シリーズをはじめ
日本の業態開発力とコピー力は凄いっすね。
0505JILL5月-1




アンチョビバターが効いた海老とクレソンの餃子。
0505JILL5月-2






軟骨や砂肝など3種類の肉が入ったジルサラダ。
味付けもいいし、これで840円なんて満足度高いわー
0505JILL5月-5




最初メニューを眺めた時は「パテカンか、フツーだな。」と思って
スルーしてたこちらですが、スタッフと相談してる時に焼きパテカン
ということに気づいていただくことに。
0505JILL5月-6




ポテトも山盛り。
0505JILL5月-8




焼きパテカンは、鮮魚のなめろうが無かったので
急遽オーダーしたもの。メインの芯タマ レアハンバーグと
カブっちゃったかな…と心配してたんですが。いやいや
食感といい味付けといい全くの別物、杞憂でした。
0505JILL5月-9



ナイフを入れるとロゼカラーの断面が露出される。
ゴロゴロと口の中で暴れまわる芯タマの肉塊。
エロスを象徴するビジュアルだけど、しっかり
味付けされたハンバーグは案外ノスタルジー。
このバランス感も”実にうまい”。
0505JILL5月-10


敢えてネガティブポイントをあげるとすると
分煙じゃないんで、嫌がる人もいるってことかな。
ただ、この価格帯とそうしたスタンスで、いわゆる
ガストロノミックなビストロには集まらない若い
客層まで開拓している。

色んな意味で”うまい”ビストロ。久々行ったけど、
また気楽に再訪したいなと力強く思いましたわ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)フレンチ | ¥3000〜

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔