2014年06月21日

ニライカナイの滝 (西表島)滝の上へ

2013ニライカナイの滝9月-42

前回はニライカナイの滝の滝壺までのトレッキングを紹介したけど、
今回は滝の上部へのトレッキングの紹介です。

柵もなくここまで滝の上部で遊べちゃうって
日本では中々ない大人スポットじゃない?

2013ニライカナイの滝9月-45



仲間が崖の上から下を覗いたりしてると
思わずこっちがヒヤヒヤしちまう。
にしても、この西表島の絶景を上から
眺められるって、あまりに贅沢体験じゃない?
2013ニライカナイの滝9月-39





ちなみに、上から覗き込むとこんな恐怖感。
必死に手を振ってたら気づいてもらえましたw
2013ニライカナイの滝9月-41




滝壺から滝の上部へのトレッキングコースは、
ロープがないと昇り降り出来ないポイントも
あるんです。そこそこ険しい道のりだけど
子供から年配の方まで幅広い年齢層の旅人が
楽しんでますね。
2013ニライカナイの滝9月-57





登る途中で見える景色も心を癒やされる
2013ニライカナイの滝9月-29




いよいよ滝の上部へ。皆さん、それぞれ陣地をとって
荷物置いておいたり、ご飯食べたり。勿論、みんな
ゴミは持ち帰るので、自然のままの姿が保たれている。
2013ニライカナイの滝9月-47




流れの中にビールを冷やして、いざ滝の上部へ。
2013ニライカナイの滝9月-46




油断してると滝に流されるというスリリングな
天然系アトラクション。
2013ニライカナイの滝9月-50



なんてことはなく、のんびり座ってられる小川です。
下から瀑布を眺めていたら、さぞかし上の川の流れは
激しいんだろうと想像してたんだけど、あまりの
かわいらしい流れに、思わず笑みがこぼれました。

一緒にトレッキングした仲間らとの記念写真。
2013ニライカナイの滝29月-1




ちなみに、こんな感じでカヤックは係留してあります。
間違えないかって? うーん、多分大丈夫。
2013ニライカナイの滝9月-60




漕ぎ手のバランスがうまくいかないと
ストレートに前に進むのが困難になります。
2013ニライカナイの滝9月-73





波照間島から一緒だった仲間らともここでお別れ。
旅に出る前には全く予想のつかなかった最高の体験を
させてもらいました。沖縄の離島は”誰と出逢うか”が
本当に大事。そういう意味でも波照間島の「やどかり」は
おすすめなんです。
2013ニライカナイの滝29月-3




うーん…この時から6kgくらい太ったな(泣)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






***************************


滝壺の上に行くには、いったんカヤックを係留したとこまで
戻ります。そっから別ルートを登って行くんですね。
2013ニライカナイの滝9月-21





ライフジャケットを脱いで登山開始。
2013ニライカナイの滝9月-23




カメラや財布などは防水袋に入れて担ぎ
ビールや水、弁当も入ってるビニール袋を
持ってのトレッキングなので、格好の
わりには装備は多め。
2013ニライカナイの滝9月-24





離島では、濡れてもすぐに乾くし日焼けも防止してくれる
ラシュガードがめちゃめちゃ役に立ちました。これは離島
めぐりの必需品。髪のセットもしないのでカチューシャ
代わりになるサングラスも重宝してました。
2013ニライカナイの滝9月-25




こんな自然の濃さを味わえる場所って、日本では中々無いかなと。
本州の緑とは、また違った強さの生命力。
2013ニライカナイの滝9月-28




ガイドツアーの人達は、上で沖縄そばを作って
もらうケースが多いです。西表のせせらぎの中で、
流れの中で座りながら食べるランチってヤバいでしょ?
ある意味、京都の川床よりも贅沢体験よ。
2013ニライカナイの滝9月-31






森の中に一筋みえる川、あそこをカヤックで登ってきたんですね。
2013ニライカナイの滝9月-34






ここは歩けるうちに行きましょう。
子供がいると難しいかなぁ…
2013ニライカナイの滝9月-38





自分で立ってるのは平気なんだけど、ヒトが崖のそばに
立ってると思わず引き戻したくなります。
2013ニライカナイの滝9月-40





お弁当を食べたあとは、各自好き勝手な時間を。
このロケーションで飲むビールは美味過ぎた。
2013ニライカナイの滝29月-2





首からかけられる防水タイプのカメラっていいよね。
こういう場所に来ると欲しくなります。
2013ニライカナイの滝9月-44





滝壺の上は、笑えるくらい穏やかなせせらぎ。
まりえは、このあたりのポジションがお気に召して
いたようで。
2013ニライカナイの滝9月-49





なんせ、この景色だからねぇ…

2013ニライカナイの滝9月-51






やっぱね、この濃度の森だと音も豊か。
そして、自然に溶けこんでいる虫もワイルド。
2013ニライカナイの滝9月-56





なんかマングローブ林に棲息してる生き物を
みつけて、みんなで見ていたような記憶が。
2013ニライカナイの滝9月-59





蟹も元気。
2013ニライカナイの滝9月-61




カヤックは、こんな感じで乗り込みます。
2013ニライカナイの滝9月-63





一番前の漕手が特に重要。
でないとあちこちに特攻かけることになります。
2013ニライカナイの滝9月-69





真ん中だと写真が自由に撮れるので、ボクも
帰りはセンターポジションをGET!!
2013ニライカナイの滝9月-72






ここももう一度行きたいけど、西表島は
船浮がヤバいことが判明。今年は行ける時間
作れるかなぁ…
2013ニライカナイの滝9月-75






これ書いてると、沖縄が恋しくて、恋しくて。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔