2014年07月08日

α7 フルサイズセンサー&オールドレンズの世界へ

0706ガレオーネ7月-2


とうとうフルサイズのミラーレス「α7」デビューしました。
久々に写真撮るのが猛烈愉しくなっています。


つーのも、オールドレンズデビューしたら、
マニュアルで撮るのがめっちゃ楽しくて。
デザインが美しいうえに、明るいタマの多い
オールドレンズ。予想以上につきぬけた絵が撮れまくり。
0706WM7月-19



でもね、実際、最初はもたつきましたよ。
レンズもマウントアダプターも山ほどあって、
どのレンズがいいのか(自分に向いてるのか)、
どのアダプタ合わせればいいのか、殆どパズル。
M42マウントとか、ニッコールのFとかGとか
言われても呪文聞いてるのとおなじ感覚。


このように、オールドレンズ初心者にはレンズ沼の深さは脅威。
色んなレンズやマウント情報に惑わされ、沼に辿り着く手前の
森で迷子になる。ただ、その森を抜けた先には、戻ることの
出来ない魅惑の沼が広がっていたわけで...
0706WM7月-15



そんなこんなで、いくつかミスオーダーしながらも撮れる体制を
整えた週末。ちょうど同じタイミングでウォッチマニア師匠の一人が
オールドレンズを持ってきてくれたので、色々試写することができました。
0706WM7月-12





最初は設定でちと手間取ったけど、慣れてきたら
出来上がる絵の美しさにいちいちテンションがあがりましたね。
ブログ用でリサイズすると、凄味も落ちちゃうけどそれでもこの威力ですから。
0706WM7月-18





フルサイズセンサーのポテンシャルと、レンズの描写力。
一気に2ランクくらい自分の写真のクオリティがアップした気分。
これから何をどう撮っていこうかな...と、挑戦したい意欲が高まる。
0706WM7月-7




いくつかのシーンで色んなレンズを試してみたので、
ちょいと結果報告を。こちらのテラスBBQはどこでしょうか?
0705恵比寿7月-3



駅前で飲み放題5500円なら、夏の夜の軽い集まりにいいね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





**********************************



答えは恵比寿駅前にある「KICHIRI」。
今年から、恵比寿駅徒歩0分のビルテラスで
手ぶらなBBQがはじまったんです。
ビアガーデンよりも何故か開放感が高いBBQ。
まだ、あまり知られてないようなので、予約
するなら今のうちかと。


こちらの写真はオールドレンズではなく、
APS-Cのカールツァイス24mmを装着して。

クロップされるので、折角のフルサイズセンサーは
使い切れてないけど、ブログやFacebook用なら
何も問題なし。一段とAFが早くなりクリアな絵が
楽しめるようになりました。
0705恵比寿7月-4



BBQマシーンの後ろに山手線が見えるってなんか不思議。
テラスはそこまで広くはないので、3組までがMAXみたい。
0705恵比寿7月-5



屋根とか無いので、雨天中止というリスク含みですが、
アウトドアってのは、元来そういうモンです。
〆にカレーってのが、わかってますよねw
0705恵比寿7月-6

KICHIRI 恵比寿
03-5791-1119
東京都渋谷区恵比寿1-8-12 EBIS Q PLAZA  6F






恵比寿駅前BBQからの流れで、三越前の名店
「フェア・ドマ」の復活レセプションに。
この日はご挨拶だけ。

しばらく、ひらくさんの料理食べてなかったし、
改めてオジャマしようと思ってます。
そろそろグランドオープンのはず。
0705恵比寿7月-7



場所は、恵比寿の明治通沿い「イルメリオ」の斜向かいくらい。
札幌から来ていたたかチャンらと現地で集まりちょい呑み。
0705恵比寿7月-8

フェア・ドマ
03-6721-9014
東京都渋谷区広尾1-6-8 第2三輪ビル 1F





恒例のアンティークウォッチの会。基本同じ会場は
リピらないのですが、ここだけは例外。なんと今回で
3回目となる鰻串「しらゆき」(八丁堀)での開催でした。
0706WM7月-1



いつも、スンゲー時計持ってこられる時計師匠が、
なんとオールドレンズも造詣が深いと判明。
この日は試しにと、50mmのマクロスイターと、
もう一本 開放値がめっちゃ明るいレンズを
持ってきてくれてまして。
0706WM7月-23





オレにしてはめずらしく食事と時計が
被写体にしか見えませんでした...
0706WM7月-3


0706WM7月-5



何度訪問しても美味しい、こんなにもうなぎの串って
色んな味わい、表情あるのねと奥行きに魅せられる。
0706WM7月-9

しらゆき
03-6280-4524
東京都中央区新富1丁目15-3



マクロスイターは、最短撮影距離が短く
かなり寄れるので、引いたり寄ったりと
思いのほか自由度の高い撮影ができる。

このボケ味の美しさは、今まで手に入れることのできなかった世界。
あー、キュンキュンするわぁ〜('∀`)
0706WM7月-10




これからは、もうちょい人を撮っていきたい。
日常がドラマチックに切り取れそうな予感。
0706WM7月-14



0706WM7月-16


あたりまえのことだけど、MF(マニュアルフォーカス)は、
撮影に時間かかるし、動く被写体相手には大変な技術を要する。
改めてオートフォーカスの素晴らしさを知ることにもなるんだけど
なんか病みつきになる面白さ。自分に合うレンズとの出逢いを
ゆっくりと待っていたい。
0706WM7月-20



アンティークウオッチや料理の様子は、
またおいおいアップしていきます。
0706WM7月-27



このあたりは王者の風格が漂う時計達。
0706WM7月-31




毎回すごい時計が並ぶので、いやでも目が養われます。
0706WM7月-39




パイセン方、ありがとうございました!!
0706WM7月-42









うなぎの帰りに、ちょいとコーヒーが飲みたくなって
散歩がてらバール「LA VIORA」へ。このあたりは
α7とセット販売している標準レンズでの描写。
0706WM7月-45




F値3.5で24mm~72mmのズームレンズ。
まだまだ使い方が良くわかってないな、オレ。
いまひとつエロい空気が切り取れない。
0706WM7月-46






コーヒー一杯飲んでから青山の美容院へ。

帰りがけに表参道を散歩しながらテスト撮り。
こういう絵を撮るのには向いてるっぽい。
0706WM7月-47




リサイズしちゃうと、特に迫力は感じないかな...
0706WM7月-48




パソコンの画面いっぱいで見ると違いはわかるんだけどね。
こうやってみると違いがわかりづらいっすね。
0706WM7月-51






こういう絵を撮るなら、もうちょい被写体深度を浅めにするのが好み。
0706WM7月-50





旅行に出ると景色の写真が増えるから、標準レンズの出番も倍増。
凄いレンズとの組み合わせの楽しさはわかったので、標準レンズを
使ったフルサイズらしい絵ってヤツをコンスタントに撮れるようになりたい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔