2014年07月18日

バーブリュー (LONDON) マンダリン内のスタイリッシュな肉ビストロ

0716BARBOULUD3月-11


マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドンといえば、ロンドンを
代表するレストラン「ディナーバイヘストン ブルメンタール」が圧倒的に
有名だけど、ナイツブリッジの通り沿いにもスタイリッシュなビストロが
入っているんです。
0716BARBOULUD3月-18



その名も『Bar Bouloud London (バーブリューロンドン)』、リヨン出身のシェフで、
ニューヨークの「ダニエル」でミシュラン3つ星を獲得したダニエル・ブリューが
英国第一号店として2010年に出店したレストラン。
0716BARBOULUD3月-1




レストランの空気はリヨンというより、ニューヨーク寄り。
ロンドンでも勢いのある大人な客層が集まっていて、パワフル
かつオープンなエネルギーで満ちている。フランスのちょっと
気取った艶っぽい空気と異なるせいか、あんましフレンチを
食べてるという感覚にはならないかも。
0716BARBOULUD3月-2



牛塊の赤ワイン煮やハンバーガーなど、料理は深みよりも
インパクト重視。この方がビールに合うからなのかな...
そんなにワインが欲しい!ってなる感じじゃないかも。
0716BARBOULUD3月-13



これは、さすがにワインに合います。
0716BARBOULUD3月-4




マンダリンの中だけあってインテリアは洗練されてるし、
サービススタッフも気持ちよくサスガ。ただ、フレンチという
前提で料理に向かうと、やはり日本との差を感じてしまう。
(決して悪くはないよ、日本のレベルが高過ぎる)
0716BARBOULUD3月-7



ただ、スイーツのクオリティに関しては、完全にビストロを超越。
シェフパティシエは別ラインなのかな。
0716BARBOULUD3月-14


Bar Bouloud London
Mandarin Oriental Hyde Park,London 1F, 66 Knightsbridge, London SW1X 7LA
020 7201 3899
http://www.mandarinoriental.com/london/dining/bar_boulud/




たまーに、押してみてください。
更に、その先で「漢の粋」(9位前後)を
押してもらえるとランキングがあがります。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*********************************


この豪快さが、なんかNYっぽい。
0716BARBOULUD3月-3





一個あたりの主張が激しいんです、フランス本国より。
0716BARBOULUD3月-6




この付け合せ、どう考えてもフレンチっぽくはない。
勿論美味しいので、BARの食と考えたら規格外だけど。
0716BARBOULUD3月-5






こんなデカいボトルのワインをグラスで飲めるのは面白いね!
0716BARBOULUD3月-8





見た目からして麗しいコック・オ・ヴァン
0716BARBOULUD3月-10





この塊を一人で制覇するのは戦です。
0716BARBOULUD3月-12





このデザートもクオリティ高すぎ。
0716BARBOULUD3月-15





ひっさびさにスフレ食べた〜
0716BARBOULUD3月-16





食後にナイツブリッジを散歩。
0716BARBOULUD3月-17




愛してるよ、ロンドン!!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔