2014年07月20日

Carl Zeiss 12mmと京散歩 (京都)

0719KYOTO7月-22

Carl Zeiss Touit 2.8 12mmの広角レンズを
借りて京都の朝の街を散歩。
APS-Cだけどこの実力。水の表面が触れそう。
0719KYOTO7月-4




朝の祇園はさわやかさがダイレクトに伝わってくる。
一年前の記録だけど、記憶が呼び起こされる描写力。
0719KYOTO7月-13




祇園からの建仁寺は天板の散歩コース。
0719KYOTO7月-11



祇園白川の巽橋、いいね、京都。
0719KYOTO7月-19




今年も夏がはじまるね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




**********************************


このエリアは、さりげなく毎回歩いている。
0719KYOTO7月-1





陽射しが入ると、なお素敵。
0719KYOTO7月-3






川床も心地よさげ。
0719KYOTO7月-5




0719KYOTO7月-6





今年から祇園祭は山鉾巡行が2回に。
次回は7/24だそうで。
0719KYOTO7月-7





0719KYOTO7月-8





0719KYOTO7月-9




日本の文化が生活圏内にふんだんに溢れてるって違うね、ほんと。
感性の磨かれ方が自然と都内に暮らしているのとは、別ベクトルになる。
0719KYOTO7月-10





0719KYOTO7月-12





0719KYOTO7月-14





いつみても、この松にやられます。
0719KYOTO7月-15




花見小路を上がり祇園白川へ。
0719KYOTO7月-16





ここも京都初心者を良くつれてく場所。
わかりやすく京都だもんで。
0719KYOTO7月-17




この川の流れの表情を見事に映し出す解像度。
レンズがいいと差が出るね。
0719KYOTO7月-18




先週行ってたばかりだけど、次いつ行こうか考えてます。
0719KYOTO7月-20



程よい規模にまとまった町。
0719KYOTO7月-21




次の100年の日本のカタチ、ヒントがここにはたくさん詰まってる。
0719KYOTO7月-23



APS-Cで12mmなので、35mm換算だと18mmという焦点距離。
思ったよりも散歩で使える画角なんですね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔