2014年08月04日

サカナバル (恵比寿) 女子リピート率高めのデイリーバル

0802サカナバル7月-0


恵比寿駅西口から、JR沿いの急坂を登りきったとこに
ちょいとレストランが固まったゾーンがあるんです。

フレンチの「mori」をはじめ、「亀戸ホルモン」、シンガポール料理の「新東記」
テラスビストロ「Bistro Franky Hotel 」などなど、個性的なレストランが集まっている。
その中でもひときわ目立つのが、店の賑わいがいつも外に漏れてる『サカナバル』。
0802サカナバル7月-19



通り沿いに間口広いから、店の盛り上がりがダイレクトに道まで
伝わってくるんすよね。特にこの辺り住宅地エリアにさしかかってるから
駅前よりも、そういうのが目立つんです。

”気になるなぁ”と思いつつも、いつも混んでるんで、訪問する機会
作り損ねてたんですが、先日やっと滑りこむことができました。
0802サカナバル7月-14


よく店の前は通っていたので、なんとなく価格帯のイメージは
持ってたんだけど、実際メニューを見るとことごとく想定の下を
くぐってるプライシング。はじめて、目黒の大衆ビストロ「Jill」に
訪問した時のようなインパクト。


しかも料理の切口が店名のまんま「サカナ」なんで、
メンズよりも女子が集まるのが納得。自腹で通える
価格帯でヘルシーなモンってこのエリアでも支持率は高い。
0802サカナバル7月-5




料理は安いからといって手は抜いてませね。
生くじらの竜田揚げは、変な臭みなく力強いフレッシュな
レバーみたいな印象、赤ワイン欲しくなるしさ。
0802サカナバル7月-4


わかさぎのフリットもボリュームが想像の2倍。
サクっと軽い触感が好印象で、後味もいいのよ。
この後味、ビールも勿論合うんだけど、サカナバル
ハイボールっていう撃沈系ドリンクがドンピシャ。
サカナバルハイボールは、何故か忘れたけどアルコールの
強さを感じないくせに、結構エゲつなくアルコール度数高め
という曲者。メンズの皆さんは、メモっておくべき飛び道具。


〆で食べた黄色いパエリアは、魚の出汁をふんだんに使った
贅沢なしつらえ。この味と量で1000円ちょいって驚くわ。
0802サカナバル7月-16



しょっぱなのデートだと、あまりのCPの高さに「手抜いてんの!?」と
思われるリスクもあるので、関係が落ち着いてきた相手と「ココ、二人の
行きつけにしようか」みたいに使うと色んな意味でHAPPYな気がします。

客層もいい感じだし、盛り上がり方も好み。
あとはフラッと寄れたら最高だけど、立ち飲み席は無かったかな。


サカナバル
03-6451-0166
東京都渋谷区恵比寿南1-18-12 竜王ビルII 1F
http://sakanabar.jp/



ちなみに今回の写真もフルサイズカメラ。
新カメラのデビュー戦に近い頃だったけど、
やっぱ表現力はあがってます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





*****************************



賑やかだなと思っていた店内は予想通り肩の力の抜けた
喧騒で満ちている。外から見てた印象より店内は明るい。
0802サカナバル7月-20



カルパチョ盛り合わせとかリーズナブル。
0802サカナバル7月-1



前菜の主力は500円台、高くても800円以下。
0802サカナバル7月-2




1000円を超えるメニューは、殆ど無かったと思います。
0802サカナバル7月-3





アンチョビキャベツ、派手さは無いが癖になる引きの強さ。
0802サカナバル7月-7




5人で行ったので、カルパチョも大皿に適当盛り。
0802サカナバル7月-6




生イカとブロッコリーのマリネ。
中々面白い攻め方してきます。
0802サカナバル7月-8





ワカサギのフリット、これ存分に食べられるのは嬉しいんすよ。
ボクの目の前にあったので、実は半分くらい食べてます。
0802サカナバル7月-10





最強アヒージョが登場と。ソフトシェルシュリンプにムール貝、
帆立、イカ、浅利といっぱい詰め込んだガーリックオイル
のワルイやつ。昔からワルはモテるのが相場です。
0802サカナバル7月-13






うに卵だっけ? 酒のツマミ的な濃厚な味。
ちびちび舐めながら、酒を煽るヤツね。
0802サカナバル7月-15





出汁が命のパエジャ、相当出汁しっかり使ってるんで
地味に贅沢な一皿です。
0802サカナバル7月-17




もうちょいなんか食べたかも。
サカナバルハイボールの一撃がキマって
結構ヘロ酔いで帰りました('∀`)
0802サカナバル7月-18



スタッフに聞いたら7割くらいがリピーターさんとのこと。
そりゃ、いつも満席ですわ。愉快に酔えるのはいいことです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔