2014年08月10日

くろぎ (湯島)カウンターこそ"くろぎ”です。

くろぎ5月-0


東京を代表する日本料理のひとつ、湯島の『くろぎ』。

今見たら、食べログさんでも日本全体で32位、
東京でも11位だそうです。日本で32位なのかどうかは
別として、東京でこの艶っぽいサービスの日本料理は
人気が出て当然だとわかりました。

料理人にしてサービスマンとしても
高い資質を持ってるくろぎさん。
やはりその真価を発揮するのは
カウンターのアリーナ席。
前に個室に行ったことはあったのですが、
正直、体感で1.5倍美味しく、2倍以上愉しかった!!
0211ARMANI5月-28





とても京都らしい繊細なお皿がある一方で、ちょっと出汁が強めの
パンチある料理を挟んでくるところが「京味」という東京最高峰の
日本料理のD.N.Aを継いでいる所以なんでしょうか。稚鮎LOVE♡
0211ARMANI5月-9




尾崎肉のピラミッド、クフ王もこんなに美味な牛肉を食べたことは無いだろうね。
本わさびのアクセントが肉のジューシーさを倍増させ、無駄な余韻を削ぎ落とす。
世界でも、このアプローチを牛肉にかけられるのは日本人だけだと思います。
0211ARMANI5月-24





うーんと、確か5月末に訪れたせいかホタルイカが
大きい。氷見か石川で捕れたものだと記憶しています。
柑橘のアクセントがとんでも爽やか。
0211ARMANI5月-2





お造りは勿論 天然物が並ぶ。
角の丸みが取れた味わいが贅沢。
0211ARMANI5月-15




八寸を前に、日本酒を我慢できるほど人間出来てる自信は無いです。
人気店だから、もっと固めな感じなのかと思ったけど、そんなに
日本料理の経験がない人でも、リラックスできる等身大のサービス。
京都の凛とした空気感もいいけど、あれは京都だからでいいと思う。
0211ARMANI5月-16




ちょっと、後ろの席が賑やかだったということで、
最後にこんな雲丹巻をいただきました。
0211ARMANI5月-27






お豆の自然な甘さとお米の甘さがマリアージュ。
0211ARMANI5月-30





食後は葛切りを。
控えめな甘さが心地いい。
0211ARMANI5月-35


くろぎ
03-5846-3510
東京都文京区湯島3-35-1
http://www.kurogi.co.jp/


これで1人2万ちょいくらいだったっけ。
フレンチを食べられなくなったまりえは、
日本料理を誘うのが一番悦ぶみたい 笑
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*****************************




席に座って、先附食べた瞬間、
「え、前に来た時と同じお店?」と思いました。   
蕗の薹の入った胡麻豆腐に山葵を添えて。
理屈じゃなく「うんめぇ〜!!!!」
0211ARMANI5月-1






この沖漬の味付けもドンピシャ。    
0211ARMANI5月-3




蓴菜と何を合わせてもらってたんだっけな。
鱧の叩きだっけ?写真からは判別しづらいですが。
0211ARMANI5月-4






御椀   
0211ARMANI5月-5






これは東京らしい椀物ですね。
阿波尾鶏とたまねぎを合わせてくるなんて、
なんか自宅の延長みたいなほっこり感をくれます。
もちろん味の完成度は別次元ですが。
0211ARMANI5月-7




目の前でちゃきちゃき仕事してるの見るの愉しい。
0211ARMANI5月-8






稚鮎は、焼きと揚げのコラボで。
蓼酢って作った人天才ですよ。
0211ARMANI5月-10




そりゃ、日本酒でしょ。
まりえにお任せで。
0211ARMANI5月-11



淡路産の天然鯛だったかな?
世界一埣渦舛高い生物のひとつ。
食の生態系の頂点に君臨されてるだけの
風格がおありになりますな。
0211ARMANI5月-13



ふかふかの湯気は、何をされているんでしょうか。
0211ARMANI5月-40








八寸は棒寿司などなど。
奥に見えるのは”ばちこ”ッス。
0211ARMANI5月-17





そりゃ、酒もすすみます。
ぬる燗から冷酒にチェンジ。
0211ARMANI5月-18




炊合せは加茂茄子のおろし煮
0211ARMANI5月-19





いつからでしょう、こんなに茄子に惚れたのは。
0211ARMANI5月-20






尾崎牛のピラミッド
0211ARMANI5月-23




ボクの方が刺し多めで。
0211ARMANI5月-25




なんと見事に大振りな雲丹なんでしょ。
これを海苔に巻いて食べる幸せわかる?
0211ARMANI5月-26







米星人が発情せざるを得ないドスケベなビジュアル。
0211ARMANI5月-29




最高の抱き心地。
和服を着たふーじこちゃーーん('∀`)♪
0211ARMANI5月-34



あ、このあたりのパンチも強っ!! 江戸を感じる瞬間。
0211ARMANI5月-31




京都のお漬物で。
0211ARMANI5月-32




蓋もかわいい。
0211ARMANI5月-33










葛切りを酔っ払って、変な食べ方しようとしてた気がしますww
0211ARMANI5月-37



なんかきな粉を蜜につけて食べようとしたようなww
0211ARMANI5月-36



でも、多分オチてません。
自己申告させてもらうと。
0211ARMANI5月-38



食後にコーヒーもいただいちゃいました。
やりますね、くろぎ。実は、たまに日本料理でも
食後にコーヒー欲しくなることあるんです。
0211ARMANI5月-39



なんと、おみやげまでいただきました。

ボクラが訪れる一週間くらい前にオープンした東大の中に
出した和菓子の姉妹店「厨 菓子くろぎ」
。出店させる東大も
見事ですが、そこに選ばれるくろぎさんはさすが。
0812くろぎ5月-2




こんな立派な箱に入ってます。
0812くろぎ5月-1




本蕨粉だけで作られた混じりけのない蕨もち。
こんなおもたせ選べるようになったら、多分
大人なんだと思います。
0812くろぎ5月-3





予約取るのは大変だけど、カウンターは一度座ってみるべき。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 22:00│Comments(0)TrackBack(0)日本料理 | ¥15000〜

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔