2014年08月18日

ジュマナ (BALI) BANYANTREEのシグニチャーダイニング

0819Jumana7月-8


バリ島に最後に行ったのが2年前なので、あれからまた色々とお店が
出来ているとは思いますが、当時バリ島で一番美味しいレストランは
ココだったと断言します。ウルワツにあるBanyantree Ungasanの
シグニチャーダイニング『ジュマナ(Ju-Ma-Na)』。
0819Jumana7月-22



当時は、頭2つくらい抜きでててましたね。
中東で修行してきたというMandif Warokka氏の料理は
今ま持っていたバリ島フレンチはあくまでバリ風の解釈
という印象を、思い切り覆してくれたモダンフレンチの
実力者でした。
0819Jumana7月-21


ただ、このシェフは、2012年12月12日という、なんとオレの
誕生日にスミニャックで『TEATRO Gastroteque』という
新店をオープンさせており、今はもう『ジュマナ』にはいません。
HPを見る限りは、相変わらずクオリティの高い料理を出してる
ようですね。ただ、昔のような素晴らしいステージ(ハコ)では
無いですが...。観光客的には惜しい。



ジュマナ』のHPは2年前に彼がいた時とシグニチャーメニューが
殆ど変わってない気がするので、今はどうなんでしょうね...
ロケーションの素晴らしさは変わってないと思いますが。
0819Jumana7月-1




というわけで、2年前の話ですが参考までに。
シラーで蒸し焼きにした和牛のショートリブと
サーロインのグリルのコンビネーション。
とにかく火入れがフツーに東京だった。
味付けも繊細で、当時バリのフレンチを食べると
引きずってしまう余韻というのが全くなかった。
0819Jumana7月-24



そして、グラン・クリュのカカオを使用した
ソフトなチョコレートケーキ。あの軽やかな食感も
甘すぎない繊細なバランスも実に見事で。
0819Jumana7月-29






それを、インド洋を見下ろす舞台のようなファインダイニングで
いただけたわけですから、そりゃ、もうね。
0819Jumana7月-15



取材&撮影ということもあって、シェフに直に話をききながら
営業してない昼の時間に食べられたということも、実際ポイントは
高かったです。

夜も訪れたんだけど、外の景色が見えないから威力は1/5。
ぶっちゃけランチやってた方が、外から人呼べたと思うんだけどね。
0819Jumana7月-47


Ju-Ma-Na(ジュマナ)
BANYAN TREE UNGASAN, Jl. Melasti, Banjar Kelod,
Ungasan, Bali 80364, Indonesia
+62 361 300 7000



ま、「たられば」の話ですが、そのくらいバリ島での
忘れられない体験となっています。

 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





**************************


今は知らんけど、当時はランチやってなくて
アフタヌーンティと、ディナーのみの営業。
この凄まじい威力のハコがもったいなすぎる。
0819Jumana7月-2




や、だって、こんなロケーションの席。
日本なら毎日行列でっせw
0819Jumana7月-4




しかも、綺麗な海を見下ろせてさ。
0819Jumana7月-3




室内からだって、こんな美しいんすよ。
アフタヌーンティだと、この景色なんすね。
0819Jumana7月-6





ディナーも、サンセット前に初めないと勿体無い。
0819Jumana7月-9





折角のバルコニー席、日が沈んだらなんも見えないし。
潮騒の音だけ半端ないから、むしろコワい。
0819Jumana7月-11



外からのお客さん含めて、ランチやって
もっと活用すればいいのに...と。
0819Jumana7月-14






女性なら誰しも憧れるだろうロケーション。
オッサンだってキュンキュンさせてくださいな。
0819Jumana7月-10





オープンキッチンのスタッフのスタイルも、
当時のバリ島ガストロノミーとしては
かなり新しかったです。東京と時差ないなー。
つか、むしろ東京よりNYっぽい感じ。
0819Jumana7月-12







見た目、味のバランス含め、「バリ島だからね...」って
言い訳のいらない洗練された味わい。そりゃ、東京の
ミシュランクラスと比べないでよ。日本のリゾート地だって
質の高いフレンチ探すの大変なんだから。
0819Jumana7月-16




しつこいけど、視線をあげたらコレね。
キュンキュンがとまらねーと思うよ。
0819Jumana7月-17




カクテルが、これまた美味だったり。
0819Jumana7月-18





0819Jumana7月-19






和牛がちゃんと美味しい火入れと味付けで食えるとはね。
0819Jumana7月-26





取材なので、ゆっくり食べてる暇はないけど、
それでも相当アガりましたから。
0819Jumana7月-27




かなり気分は高揚しつつ、ディナーで営業時間に再訪です。
0819Jumana7月-30








軽く休んでからディナーへ。
夜もエロいが昼間の爽やかゴージャスな感じにはかなわない。
0819Jumana7月-54



0819Jumana7月-31



0819Jumana7月-32



店内はこんな感じ。
こっから先は料理に合わせてホワイトバランス
変えてるから、実際よりもブルーっぽくなってます。
0819Jumana7月-53




3種類のコースの軽いメニュー
0819Jumana7月-37



0819Jumana7月-39




フロアにせり出したオープンキッチン。
かなり主張強めだよね。
0819Jumana7月-40





0819Jumana7月-41




甘エビのタルタル。
キャビアを乗せて。
下にはアボカドなどの刻み野菜。
0819Jumana7月-42




ドレッシングに味噌使ったり、結構和の技法も取り入れてます。
中東が修業先だと聞いたけど、そんなに日本のエッセンスって
取り入れられたりしてたんすかね。
0819Jumana7月-44






ここまで見えやすいキッチンはオモロイけど大変っすね。
0819Jumana7月-46



確かこの後和肉を食べた気がします。

0819Jumana7月-48




デセールはレモンづくし
0819Jumana7月-50




デセールが少し 見た目地味だったけど、
レベルの高いフレンチでした。
0819Jumana7月-51






しかし、この景色じゃ威力半減だよなぁ....
0819Jumana7月-49





なので、バリ島のいいレストランは
ランチがおすすめです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔