2014年08月24日

猪狩家(西表島)由布島を遊ぼう

0823由布島9月-13

西表島の東側、浅瀬を水牛で渡れるネイチャーアトラクションがあるんです。
こういう絵面は知ってると思うけど、意外にどこでやってるかまでは知られて
いない気がするんですよね。

そう、この場所の名は『由布島』、水牛の往復と入島料込で1400円。
自然を活かした天然のアトラクション。この島は元々無人島だったところを
この島に移住した人々が井戸を掘りながら開拓したんですって。
0823由布島9月-51

なんか浪漫じゃない?



島内に食堂もありますが、近くに猪が食べられる食堂が
あるというので行ってみました。ぶっちゃけ、猪セットは
わざわざ食べるものではないと思いますがw、メニューは
豊富に揃ってるのでファミリーとかにいいかも。

次回行くなら、八重山の黒毛和牛肉と、猪狩家自家製
黒糖使用の牛丼
を素直に狙いますね。



西表島 グリーンファーム 猪狩家
(カマイトゥヤー)
0980-85-5523
沖縄県八重山郡竹富町古見784-10

0823由布島9月-53





朝から水牛車は稼働してるので、ランチ前に寄ってみた。
いちお、テイムテーブルらしきものはあるんだけど、
浜に着いたらノリで乗れます。
0823由布島9月-16






心が洗われる光景とはまさにこのこと。
0823由布島9月-14





単に島に渡るだけかと思いきや、由布島も結構見どころ多いんすよ。
0823由布島9月-38





まずは、水牛さんのプールでお出迎え。
な、なんだ!? この癒され過ぎる光景は!!!
0823由布島9月-18






島内の散歩道は、人とすれ違うことも少なく自分の島を歩いている気分にw
0823由布島9月-27





水牛車乗り場の逆サイのビーチ沿いには、中々今っぽい売店が。
0823由布島9月-33





石垣島の地ビールとジェラートを。
0823由布島9月-31





2泊するとそこそこ西表島の表面的な魅力はさらえますね。
0823由布島9月-57








次は船浮に渡りたい!!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*********************************




由布島は驚くほど平らな島。
浅瀬も水深30cm程度だった気がします。
0823由布島9月-2




あんまし、水牛の顔ってマジマジと見たこと
なかったんだけど、角のワリにやさしげな顔してますね。
0823由布島9月-3





オッチャンとのセッション写真は、相当癒やし効果高め。
0823由布島9月-4






三線 × 水牛車は、どんな遊園地のアトラクションよりもエキサイティング。
0823由布島9月-5






島にはちゃんと電線で電気通してるんです。
0823由布島9月-6





いよいよ出発という一枚。
0823由布島9月-7






下は砂なので、結構足を沈めながら歩いてるんじゃないでしょうか。
0823由布島9月-10




0823由布島9月-11








到着。
0823由布島9月-15





なんか、カッコいいぞ。
0823由布島9月-17





0823由布島9月-19




世界最大級だか、めっちゃ珍しいという蝶々
0823由布島9月-21




抜け殻がゴールドなのも珍し過ぎます。
0823由布島9月-23





ビーチを探して三千歩
0823由布島9月-26





中々美味しそうなジェラートのラインアップ
0823由布島9月-29




極限まで暑いんだけどさw
0823由布島9月-30




島かぼちゃと泡盛のジェラート
0823由布島9月-32




島を1周してみました
0823由布島9月-34




猪もいたけど、誰も来ないようなスペースにひっそり寝てました。
0823由布島9月-35








さて、帰りますか。
0823由布島9月-39


0823由布島9月-40


0823由布島9月-41



0823由布島9月-43


0823由布島9月-44








次の目的地、竹富島を目指します。

0823由布島9月-49








その前に腹ごしらえ、っと。
0823由布島9月-52






うーん,,,極めてフツーな印象。
肉がだいぶ固いww
0823由布島9月-54





一番 美味だったのは島フルーツだったり。
0823由布島9月-55









今年は八重山の離島に遊びいけないのが残念。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔