2014年09月04日

サマソニ

0830サマソニ8月-35


夏が終わったかと思う日が続いてたせいか、
やけに酷暑の思い出が鮮やかに思えてね。

こないだのサマソニ、写真整理してみました。
0830サマソニ8月-41



猛暑日のフェスは、ビールが限りなくうまいんだけど、
炎天下の酔っぱらいには、軽い脱水症への道も
もれなエスコートつきでした。
0830サマソニ8月-29



ドリカム、クイーン with アダム・ランバートあたりが
目当てで向かったマリンステージ(球場)、ドリカムの
ステージは15:00頃と太陽光の暴力が半端無い時間帯。
0830サマソニ8月-3





水着のコンパニオンに、水ぶっかけられて気持ちよがってました 笑
0830サマソニ8月-10




ドリカムのためにLittle Mix、木村カエラを観ながら
スタンド席陣取ってたんだけど直射日光のサンドバックで
開演前にギブアップ。


日陰で休んでたら「うれしい楽しい大好き〜♪」とか
聞こえてきて、慌てて席に戻りましたわ。
0830サマソニ8月-16


でも、そんなにヘロヘロになりながらも、
「何度でも何度でも立ち上がり 呼ぶよ〜♪」と一緒に叫んだり、
「ラブ ラブ 愛をさ〜け〜ぼ〜♪」と手を振りながら球場の一体感を
味わうのは、なににも変えられない気持ちよさ。
0830サマソニ8月-14


やー、頑張って観れて良かった!!



夜のクイーンのステージまで、ちょっと休もうかと向かったのは
ガーデンステージ。ここがめちゃめちゃ刺ささりましてね。
キャンプ場も併設されてるエリアなんで「もしかしたら...」と思って
行ってみたんだけど、期待以上のユルい空気。
0830サマソニ8月-18




ハンモックがあったり、芝生に転がって寝ながら音を楽しんでたり、
いい意味でのこなれた感が漂っているんです。
0830サマソニ8月-28





「こういうフェスなら行ってみたい」と思っていたスタイルに、
まさかサマソニで出逢えると思ってなかったので、嬉しさのあまり
速攻芝生に転がって、いつもの瞑想をはじめたわけですわ(要はお昼寝)
0830サマソニ8月-26



したら、フェス好きの大学のパイセンが、寝てるボクを見つけて
「あれ、kyahじゃねーの!!!」って急に声かけてくれたんすよ。

完全にあっち(夢の世界)いってたので、起こされて3秒は
全く事態が把握できず。相当( ゚д゚)ポカーンとしてたと思います 照
ジャックダニエルご馳走様でした!!!
0830サマソニ8月-24





ヘッドライナーのQUEEN + Adam Lambert
さすがに開演前に球場は満席。

0830サマソニ8月-43



I was born to love you、Bohemian Rhapsodyなどの
お馴染みの曲をはじめ、アンコールではこちらの2曲が登場!!

WE WILL ROCK YOU、We Are The Champions


そりゃ、昂ぶらないわけはありません。
0830サマソニ8月-44




今の技術って凄いから、高解像度の映像がスクリーンに
映しだされるんすよ。まるでフレディ・マーキュリーが
舞台に居るかのように錯覚してしまう。
0830サマソニ8月-51





暑かったけど、短かったよね 夏
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ




******************************


駅からマリンステージ辿り着く間に、オッサンは干からびます
0830サマソニ8月-1




ビール&ジャンクフードで腹を満たす。
0830サマソニ8月-2





ビーチに偵察なんぞ。
0830サマソニ8月-4






結構、歩くんすね。
0830サマソニ8月-6




気持ちいいけど、アヂーーー!!!
0830サマソニ8月-7





ビーチから、巨大な人工物が見えるのは不思議。
0830サマソニ8月-8





暑さからの逃げ道なくて早々に退散
0830サマソニ8月-9





あー、聞いたことあるわ、この娘ら。
0830サマソニ8月-11





さすがドリカム。『何度でも』はヤヴァすぎる。
0830サマソニ8月-17





熱中症からの休憩。
0830サマソニ8月-19




寝っ転がると空が広い。
0830サマソニ8月-20





フェス大好きなパイセンと。
0830サマソニ8月-21





世界観自体が好み、ココ。
0830サマソニ8月-25






キャラバンの大人ユルいステージとか、ドンピシャで刺さる。
メジャーになることよりも、自分のやりたいことを貫くほうが
素直にカッコよく思える年頃になりました。
0830サマソニ8月-27






空の色もいい感じにグラデしてきます
0830サマソニ8月-30






ハンモックと巨大ドームのコントラストも皮肉っぽくていい
0830サマソニ8月-31






こんな空の下で、いい音浴びれるなんて最高過ぎ。
0830サマソニ8月-32




ハンモック競争には、結局一度も勝てませんでしたw
0830サマソニ8月-33





もう一度、この時間に還りたい
0830サマソニ8月-34






東京から30分の千葉でも、こんな別世界が待ってるんすね。
0830サマソニ8月-36






Garden、ほんと惚れた。
今度は泊まりたいくらい。
0830サマソニ8月-37



0830サマソニ8月-38




後ろ髪を引かれながらも、Queenとアダム・ランバート見に移動開始。
0830サマソニ8月-39





夕暮れのスタジアムもいい感じ
0830サマソニ8月-42







0830サマソニ8月-45





アダム・ランバート、ぶっ飛んでるわ!!
0830サマソニ8月-46






0830サマソニ8月-47





いいタイミングで、フレディ・マーキュリーが降臨してきます。
0830サマソニ8月-48





この振り切れたゲイっぽさが、心の底から気持ちいい。
0830サマソニ8月-50





ライブの終了とともに花火が。
0830サマソニ8月-52






パイセン おすすめのフェスも行ってみよ。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 23:00│Comments(0)TrackBack(0)MUSIC. | LifeStyle

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔