2014年09月10日

SUPANNIGA EATING ROOM (Bangkok)タイ料理の先入観を覆すお店


0920トンローレストラン12月-5


トンローにあるモダンな雰囲気のタイ料理店。
コンセプトは"おばあちゃんのレシピ"ということだけど、
味や盛り付けから受ける印象は極めてモダン。

サンペグのアジアTOP50 レストランの1位に輝いた
Nahm」と似たような印象すらうける。あっちもルーツは
タイの元女家長が残した100年以上前のレシピ本っていってたしね。



本来のタイ料理を再構築して現代に再現するタイガストロノミー。
何度も書いてるけど、このアプローチが今は一番新鮮に感じる。


これまで日本で食べてたタイ料理って、安易に辛さを前面に
出してはくるけど、香辛料の魅惑的なセッションとか、
辛さの先にある奥行きまでは感じさせてくれなかったんだよね。

ヤムヤム ソール スープキッチンのイベントで初めて、
タイ料理って厚化粧なだけじゃなく、素材と香辛料の
バランスなんだと知ったんです。そのまま、感動さめやらぬ
うちにバンコク行って、自分で体当りしてたら一気に
自分なりの解釈ができたんです。


カオマンガイとかガイヤーンをバンコクの食堂で改めて食べたら
日本より全然美味しくね…、苦手意識強かったタイ料理が
あっというまに好きになり。


そんな下地が出来上がった頃に行ったのが、
こちら『SUPANNIGA EATING ROOM』。
0920トンローレストラン12月-7





トンローの洒落たショッピングコンプレックス「8トンロー」至近。
こんな感じのテラス付きビストロなんかもあったりする洒落たエリア。
バンコクの最先端は、今このあたりのようです。
0920トンローレストラン12月-14





店内の洒落た雰囲気の写真はWebで見て知ってたんで、
外観はもっと押し出した感じなのかと勝手に思ってしまい、
実はお店の前 何度も往復してました。
Google Mapさん、あんたは正しかったよ。
0904トンローランチ12月-10





1人なので、アラカルトで攻めるのは自爆行為に等しいので、
おとなしくランチのセットを。

見た目は派手じゃないけど、味に透明感と奥行きがあるんすよ。
スパイスが無駄に主張するのではなく、完成形へ向けて導いて
くれる感じ。アムロとシャアにとっての、ララアみたいな存在です。
0904トンローランチ12月-7


これまで、辛いものが苦手なボクは、辛いものってビグザム
だったんです。汗は頭頂からサラっとしたのが流れてくるし、
舌はピリピリして味も麻痺するし、どんな繊細な技も打ち消して
しまうメガ粒子砲。

でも、辛くない料理の選び方とか、オーダーの仕方を覚えると、
香辛料のセッションが、味に奥行きを与えてくれてるってことを
感じられるようになってくるのよね。そして、だんだんソレが癖になっていく。


ランチでチラ寄りだったけど、次は数人で行って
色々アラカルト頼みたいっすね。

SUPANNIGA EATING ROOM
BY KHUN YAI
160/11 Soi Sukhumvit 55(between Thonglor soi 6 and 8)
Bangkok
02 714 7508
11:30-14:30、17:30-23:30
月曜定休

バンコクの課題店です。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*****************************


トンローの駅から、運動がてらに歩いてみたらさすがに暑すぎた。
しかも迷子になったしね。1人だからできたけど、まりえいたらムリだわ。
0904トンローランチ12月-1






写真だと、他のバンコクの町中と変わんないように見えるかもだけど、
なんだかんだ綺麗で落ち着いてます。
0904トンローランチ12月-2





汗だくになってお店を発見。
GoogleMapは、キチンとこの辺指してました。
0904トンローランチ12月-9





ビールはチェイサー。
0904トンローランチ12月-3





こういうハコ自体は、そんなに珍しくない。
外からの印象は日本より野暮ったいけど、
中に入ると案外イケてるお店が多いです。
0904トンローランチ12月-4








複雑な味のスープ。無駄に辛いだけじゃない。
こういうのが日本でもあちこちで飲めるのなら、
タイ料理に対する印象変わるんだけど。
0904トンローランチ12月-8







食後は、お洒落ショッピングコンプレックスなど冷やかしに。
0920トンローレストラン12月-12




ここはクレープリーだった気がします。
0920トンローレストラン12月-13





ブーランジェリーのファサードも、なんら日本と変わりません。
0920トンローレストラン12月-15




シンガポールは、わかりやすいランドマークのおかげか
旅行希望者多いけど、自分で愉しめるスキルあるヒトには
バンコクのほうが遥かに刺激的でリーズナブル。
住むのは(金さえあれば)シンガポールの方が安全だし、
教育にもいいと思うけど、短期の旅行なら何度も言うけど
バンコクのほうが圧倒的に面白い。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔