2014年09月16日

二条城 (京都)大政奉還の再現に萌ゆ

0920二条城5月-5


オオモノ過ぎて敢えて観光コースからハズしがちになる二条城。
龍馬伝の記憶も鮮やかな頃に訪れた時は、大政奉還の再現シーンの
部屋でかなりアツく萌えましたね、ワタクシ。

庭もさすがに丁寧な造りで、投げやりにみてると後で後悔します。
写真見返して、「あれ、こんなんだったっけ?」と。基本、平らなので
景色がのっぺりしがちなんでしょうかね。高低差ある方が雰囲気作り
やすいのかも。

0920二条城5月-6





戦争用の城じゃないっすからね、そもそも。
0920二条城5月-8





こういう色合いって、ガラス張りのピカピカした
現代建築には無い味ですよね。
0920二条城5月-9




全体を撮ろうとすると色気のない絵を連発させてしまったので
とにかく切り抜く意識で撮ってたらだんだん慣れてきました。
0920二条城5月-12



星空撮影と花火撮影は、未だに成功例が殆どありません。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*****************************

東京の皇居ほど外周を走りやすいわけではないけど、
何度かマラソンした時に周囲走ってみました。
0920二条城5月-1





江戸城再現してくれないかなぁ。
0920二条城5月-15





これくらい枯れた感じの色のほうが雰囲気出ますね。
0920二条城5月-4




エントランスも立派っすね
0920二条城5月-2





0920二条城5月-3








0920二条城5月-7



0920二条城5月-10




このクローズドな感じが中に侵入したい欲望を高まらせる。
0920二条城5月-11







0920二条城5月-13




虹なんかも見えたり。
0920二条城5月-14




写真が好きなんだなぁ...と再認識する今日このごろ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)京都 2012春 | Pic.

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔