2014年10月14日

結婚10周年目の記念写真

1011_10thPro7月-11

未だに、女性の友人達からは「おめでとう!」と言われて
「キョトン?」とすることも多いです。7月に京都で挙げた
10周年目の結婚式。なんか思った以上の反応があって嬉しい限り。



あのサプライズ結婚式は、その前の着物で写真撮影するとこから
サプライズという2段構え。ま、わざわざ打ち掛け着て京都で写真
撮る段階で、「なにかあろう」くらいは勘付かれますけどw
1011_10thPro7月-33

ま、結果エラく楽しめたんで良かったです。
打掛をレンタルさせていただいたPrincess Roomさんには、
感謝の言葉もないです。


朝、京都入りして、拾翠亭行って、御料理 はやしで
ランチした後
、「仕事なんで付き合って」とワケわかんない
こと言いながら、まりえを『SODOH 東山』に連れていったんです。
1011_10thPro7月-2




いざ「SODOH」につくと、スタッフもオレもサプライズが
バレないようになんか固めで(笑)。友人ら50人くらいにも
緘口令引いていたので、それを自ら不意にするわけにもいかず。
言葉の節々に気を使いながら話してると、どうにもぎこちなく
なるんですよね。

スタッフの「控室の準備ができるまでしばらくお待ち下さいね」と
いう発言に、まりえから「なんで控室?」とか聞かれて、オレも
めずらしくモゴモゴ...で。顎の回転数が普段の1/5でしたわ(汗)
1011_10th7月-6




サプライズのステージはSODOH東山とその周囲なので
ちょっとしたミスで、ここに居るはずのない友人らとの遭遇しちゃう
リスク高かったんですね。京都の友人ならともかく、東京、札幌、
シンガポールからも友人呼んでしまっているんで、彼らに会ったら
完全アウトです。
1011_10thPro7月-19




1011_10th7月-20



文字じゃわかりにくいかもだけど、3Fの控室で着付けをし、
会場となる2Fの部屋の前を通ってSODOH敷地内で撮影、
それが終わって近くの高台寺塔頭で撮影してる間の
わずか30分ちょいで招待客が会場入り…。
と、まぁ気持ち的には おおげさじゃなく綱渡り。
1011_10th7月-1


高台寺での撮影から戻って控室に一旦戻るときに、
会場となる部屋の前を通る時は、一番ヒヤヒヤでしたね。



こんなワガママを快く聞いてくれて、更に万全の体制で
オペレーションしてくれたSODOHの皆さんには、ほんと
今でも感謝の気持ちが褪せないし、あらゆるところで
こちらの期待以上のパフォーマンスをしてくれました。


そもそも「2回めの結婚式ってのやりたいんすよね」っていう
コンセプト自体に激しく共感してくれて、色々いい提案して
くれましたしね。




着物での撮影も、高台寺 非公開の塔頭「岡林院」「月真院」での
撮影許可をサラっととってくるあたりカッケーっす。


まずは「岡林院(こうりんいん)」から。苔の美しさが尋常じゃなく
一般公開のお寺では絶対に出せない美のバランスが見事に
保たれているんですね。空間に美が凝縮してるっていうの、
全身で感じることができました。
1011_10thPro7月-41



続いての「月真院」からは、開放感ある庭から八坂の塔が望めます。
ここは建物の中が距離とれる場所なので、ボクもすかさずカメラ
構えました。正直に言うと、この絵を撮るためにα7買ったといっても
過言じゃないです。オールドレンズでいい絵撮れたぜ!!
1011_10th7月-41
(オレ撮影)



さすがプロカメラマン、いい絵撮ってくれますね〜
1011_10thPro7月-58





カメラマンは、SODOHさんの紹介で「ミシマオフィス」さんに
お願いしました。HP観て、雰囲気ある絵を撮ってくれそうだなと
思って即決。ロケハン、事前打ち合わせもそこそこの中、しっかり
大事な瞬間を切り取っていただいて、ほんと感謝。
この後のPARTYでも、いい絵めちゃくちゃ撮ってくれてます。
1011_10thPro7月-54






高台寺の塔頭から戻り、化粧直しをしたところで、
いよいよサプライズPARTYのスタートです。
1011_10thPro7月-70



後からみんなが撮ってくれてた映像見て、
準備の時の緊張感も伝わってきました。1011_10thPro7月-71





イツキマン、仕切りホントにありがとね。
1011_10thPro7月-72



Partyの時のムービーも、そろそろ完成するので
是非、それも見て欲しいです。いわゆる結婚式の
初々しさはないですが、こなれた大人の結婚式って
それはそれでいいものですよ。
1011_10thPro7月-73




続きの方では、必死で選んだお気に入り写真を。
ほとんどの写真が好きすぎて、一部だけ選ぶって
メチャ苦労しました 笑
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






****************************


さっきも書いたけど、この着物はPrincess Roomさんで
レンタルさせてもらったんですね。フツーなら打掛と
羽織袴レンタルに、着付けとか加えたら80万円とか
軽くいっちゃうんですよ。

さすがに遊びにそれはムリなので、半ば諦めかけてた
ところでPrincess Roomさんを知ったんです。
ここ、マジで覚えておいたほうがいいですよ。
実店舗が無いというだけで、クオリティは間違いないですから。


はい、そんな念願の和装での記念写真撮影会開始。
SODOHさんの敷地内もフォトジェニック。
1011_10thPro7月-3




さすがはプロカメラマン、写真の抜け感が心地いい。
1011_10thPro7月-4




八坂の塔をバックに緑に囲まれて撮れるって贅沢の極みですから。
1011_10thPro7月-7





和装は いとたのし。
1011_10thPro7月-9




無駄にリキんだ顔など作ってみますw
1011_10thPro7月-14





このガラスに写す戦法、この時に学びました。
1011_10thPro7月-15




式場でも。
1011_10thPro7月-16





結婚式挙げた風ですね。
1011_10thPro7月-17




さて、いよいよ敷地の外へ。
1011_10th7月-16




余裕の顔しながら、周囲に友人の気配が無いか索敵してました。
実際、ゲストがボクら見つけて隠れたりとか、先行したスタッフが
先に発見してくれて事なきを得たりしてたんですって。
1011_10th7月-18







「岡林院」の前にて。
1011_10thPro7月-20




「一体、なにごと?」と道行く観光客が足を止めます 笑
1011_10thPro7月-21




いやー、拝観するだけでも貴重なのに、
その上写真も撮らせていただけるとは。
1011_10thPro7月-23






そりゃ、喜んでくれるでしょうな。
1011_10thPro7月-25





夫婦っぽいナチュラルな絵も嬉しい。
1011_10thPro7月-26





紅葉のシーズンも半端無いでしょうが、この緑に染まった空気もシビレました。
1011_10thPro7月-29





ここに居るだけで、魂が浄化されそう。
1011_10thPro7月-35




お庭を望む縁側にて。
1011_10thPro7月-38





ほら、こんな足元まで苔がきてるんです。
1011_10th7月-34





続いての「月真院」。
ガラスに写りこんだ八坂の塔が実に雅。
1011_10thPro7月-50






1011_10thPro7月-44





こんな広々した空間があったんですね。
何度も前を通っているけど気付かなかった。
1011_10thPro7月-46





広々とした空間の横には、濃い緑が。
このコントラストがムチャ刺さる。
1011_10thPro7月-47





気持ちよくって笑顔も全開にw
1011_10thPro7月-51






こういうバックショット抜いてくれるのはさすが。
1011_10thPro7月-52





木の襖って、どうしてこんなに雰囲気あるんでしょうか。
1011_10thPro7月-59






日本の美意識って素晴らしい。
1011_10thPro7月-61






Princess Roomさん、レンタルだけじゃなくて
お花のセレクトとかも手伝ってくれました。
センスいいから安心。
1011_10thPro7月-65





ボクの着物の胸元の赤ラインもPrincess Roomさんの提案。
1011_10thPro7月-66






和装なのにグッとイタリアンな雰囲気にもなるアクセントでお気に入り。
1011_10thPro7月-67





さて、そろそろSODOHさんに戻りますか。
1011_10thPro7月-68





既に式から3ヶ月以上経っちゃいましたけどね。
やっと次の投稿で、やんちゃな式の様子書くことが
出来そうです。ムービーも仕上がりつつあるし、
自分が書ける日を一番楽しみにしてるかも 笑
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔