2014年10月24日

秋の入口の京都

1020KYOTO10月-29


太秦江戸酒場」のレセプションに行った後、翌日は秋の入口に
さしかかっている京都のお寺をフラフラしてました。

紅葉前の10/末って、そんなに人気無いけど、G.Wの後と同様
お寺めぐりにはベストシーズン。涼しくて動きやすいしヒトも少ない。
チャリで東山散策してるだけでも、かなり心が清められるのよ。



まずは、その前にレセプションの後に行った2次会の様子から。
二条城の近くにあるカフェというかラウンジなのかな。
1020KYOTO10月-7




GO ONメンバーに連れってきてもらったので、お店の名前は
覚えてないけど、いい空気感纏った場所で、皆とお喋りに興じてました。
1020KYOTO10月-9






ちょっと小腹が減ったので、RYOと2人で3次会。
錦小路近くにある雑居ビル1FのDEEPな飲み屋街。
1020KYOTO10月-14




こんな京都の夜もあるのね...と、他のお客さんのテンションの
高さにつられて、ここでもテンションMAX使い。江戸酒場の
レセプションはじまってから、7,8時間ぶっ通しでテンション
あげっぱなしだったので、なにげに翌朝リバウンドきつかったですw
1020KYOTO10月-17








翌日は、前日はしゃいだダメージで昼くらいまでのんびり。
錦小路のローカル御用達の洒落た食堂でお麩丼食べて、
東山方面へフラフラと。
1020KYOTO10月-32


祇園白川で写真撮ってたら、スイーツ食べたくなって
カカオ マーケット バイ マリベル」へ


ショコラショーでもスタンディングあったら飲もうかと
思ってたらなくて、地下にCAFEがあると聞いて行ってみた。
ディズニーランドのアトラクションみたいな雰囲気のカフェで
窓の外には白川が流れている。ハコ的にはGOOD!
ただ、オレがミスオーダーして食い過ぎたのが残念過ぎた。
1020KYOTO10月-26




そっから、なんとなくチャリを流して、向かった先は「青蓮院門跡」。
美しい庭を見ながらボーッと縁側で座りたかったのでこちらをセレクト。
1020KYOTO10月-38



比叡山延暦寺の三門跡の一つで、古くより皇室と関わり深く、
門主(住職)が皇室或いは摂関家によって受け継がれてきた
格式の高いお寺。そのせいか境内の空気が雅なのよね。
1020KYOTO10月-37






建物内も見どころ多いし、庭は庭でじっくり散策できるし、
カメコしてたら1時間位はあっという間に経ってしまう。
上から見下ろす感じも、なんかいいっしょ。
1020KYOTO10月-58





紅葉の時期は、こんな貸切な絵を撮ることは不可能でしょうね。
1020KYOTO10月-55




青蓮院門跡の入口で、拝観チケットを買う際に、
飛地境内「将軍塚」とのペアチケットが売っていたのよ。
”高いとこから京都の町 見下ろしたいな”と思い即決。
なんかシャトルバスが30分おきに往復してくれるらしいんです。
前からそんなサービスあったっけ??と思ったら期間限定らしいね。
1020KYOTO10月-69




なんか昔、サスペンス劇場でココが出てて、これは見下ろしたいと
思っていたんですよね。夜までシャトルバス出てるから、こっから
夕方〜夜景っていうのも、紅葉時期にはひとつ、いいコースかも。
1020KYOTO10月-67






高いとこでスッキリして、青蓮院門跡に戻ってチャリ走再開。
平安神宮のこのショット、中々好きだったりします。
1020KYOTO10月-74




そのままちょい上って金戒光明寺。
去年、紅葉時期に来たんだけど、前知識なくてスルー
しちゃったんだよね。今年は紅葉拝観候補のひとつ。
1020KYOTO10月-79




こちらも、メジャー寺院と比べれば紅葉時に比較的のんびり
楽しめる穴場スポット「真如堂」。正門からのアプローチ、
五重塔の近辺、本堂周囲、比叡山の借景の庭など、一箇所で
様々なタイプの紅葉を愉しめます。
1020KYOTO10月-87




今の、緑の葉でも木の建物バックで相当美しいんですけどね。
1020KYOTO10月-83





この日は、境内をほぼ貸切。
こんな素敵な空間独占できる幸せは
来月の紅葉時期には絶対あり得ない。
1020KYOTO10月-85




真如堂から哲学の道に入って、南禅寺まで下がります。
何度も撮ってる画角だけど、このカメラでは初対面。
1020KYOTO10月-90




南禅寺の周囲は、野村美術館をはじめ佇まいがやけに雅な豪邸が
ひっそりと並んでいます。こういうとこ、チャリで走ってるだけでも
感性が揺さぶられます。
1020KYOTO10月-93




なんやかんやで、町中に戻ったら夕方に。
鴨川沿いもいい風情ですね。
1020KYOTO10月-97






紅葉時期に向けたストレッチ的位置づけの京都散策。
さて、来月は本気出させていただきますか。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*****************************



こっからは、京都のバーチャルトリップ的な感じで
お楽しみください。太秦江戸酒場レセプションの
2次会会場です。
1020KYOTO10月-13





1020KYOTO10月-1




空間としては、もちろん東京に似たようなタイプはあるんだけど...
1020KYOTO10月-10




和のエッセンスを取り入れた時の威力の差は
埋められないものがありますね。
1020KYOTO10月-2





多くのクリエイターが、京都に魅せられるのが良く分かる。
1020KYOTO10月-3




ダンサーのMinaさんにも、また違ったポージングしてもらいつつ、
1020KYOTO10月-5






さっきは良く見てなかったボディアートなんかも見せてもらう。
1020KYOTO10月-11





店内のスペースはアートギャラリーに。
1020KYOTO10月-8






1020KYOTO10月-12





からの、3次会です。
1020KYOTO10月-15





普段のうどんメニューは切れてたんだけど、即興で
作ってもらったうどんが、また深夜にハマるんですわ。
1020KYOTO10月-19







翌朝はのんびりと。RYO邸のバルコニーで
比叡山を眺めつつ無農薬野菜を。
1020KYOTO10月-21





錦小路のさりげにアンティークな食堂、美味しかった。
写真は禁止だし、ガイドブックとかには載らないお店だと思う。
そういう発見があるのが、地元目線だと面白い。
1020KYOTO10月-22






軽くショコラのつもりが...
1020KYOTO10月-28




面白い仕掛けにつられてカフェすることに。
しかもメニューの見方がわかりづらくてミスオーダー。
あんまし残すのもアレだから必死で食べたけど...
1020KYOTO10月-24




祇園白川は、いつ行っても絵になります。
1020KYOTO10月-30



1020KYOTO10月-31





こんなリバーサイドのカフェ、レストランを発見。
いい感じっすね。一人飯にも向いてるし。
1020KYOTO10月-33





知恩院の裏門を抜けつつ
1020KYOTO10月-34





青蓮院門跡へ。
1020KYOTO10月-35





この苔と立派な巨木のマッチングが見事にハマってる。
1020KYOTO10月-36






江戸時代の武家屋敷とか、東京にもこういう場所あったんすかね。
1020KYOTO10月-39






1020KYOTO10月-40





門跡寺院だけあって、品のいい佇まい。
1020KYOTO10月-42






1020KYOTO10月-43





建物も思ったより広く、色んなタイプの空間を楽しめる。
1020KYOTO10月-47




1020KYOTO10月-49





1020KYOTO10月-51





1020KYOTO10月-54





1020KYOTO10月-56





1020KYOTO10月-57



1020KYOTO10月-59


1020KYOTO10月-60



1020KYOTO10月-61





門の前からマイクロバスに乗って、将軍塚に辿り着きました。
展望台がやけに広くて新しい。
1020KYOTO10月-63




たまたまパックなオババ達の時間に遭遇しちゃって、エラい騒ぎでした。
中国人の集団かな、と勘違いしたけど、どうやら日本人らしい。
1020KYOTO10月-68




岡崎のあたりは少し秋の雰囲気が濃い目でしたね。
1020KYOTO10月-72



1020KYOTO10月-73





いい色の秋空。
1020KYOTO10月-77





金戒光明寺に夕方行ったんだけど、特に拝観出来る場所ってないんすかね?
なんとなく境内を歩きまわってみたんだけど、お庭は見れませんでした。
1020KYOTO10月-78





真如堂は紅葉時期に向けてか、メンテナンス入ってました。
1020KYOTO10月-80




よく見たら、五重塔じゃなくて三重の塔なんですね。
ここも紅葉がバカに美しい必撮ポイントです。
1020KYOTO10月-81






ちょいとピントはずしてますが雰囲気は伝わるかな。
1020KYOTO10月-82





誰にも邪魔されない静かな夕暮れ。
1020KYOTO10月-84






哲学の道をのんびり走りつつ町中に戻ります。
1020KYOTO10月-89





カフェのミスオーダーで腹が減らなかったので、
うどんでも食べて帰ろうかと思ったら、目当てのお店が閉まってたり。
軽く蕎麦食べて、伊勢丹の地下でお弁当買って東京に戻りました。
1020KYOTO10月-98





去年ほどは行ってないけど、今年もポイントポイントで通ってる京都。
年内出来ることなら、あと2回ほど行きたいけど、最低1回は行くことが決定。
あの心を震わす紅葉に会えるのが楽しみでなりません。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)京都2014_10月 | Pic.

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔