2014年10月26日

くろいわ (恵比寿)松茸の会

1024くろいわ9月-0

1ヶ月ほど前、9月末の男子会。
恒例の恵比寿「くろいわ」での癒しの時間です。

どんなに美味しいものでも、接待とかだと
全くと言っていいほど心に染みてこないじゃないですか。
気のおけない長年の友人と来れば、変な気使う必要ないし、
下心に引っ張られることもないし 笑、財布の負担も自分の分
だけとほんとに気楽。


日々、オモロイことに向かって奔走してるわけですが、
無意識に疲れはたまっているわけで、毎月なんとなく
開催されてる男子会・家族会は心底リラックスさせて
もらっているんです。

こないだは、秋の入口ということで松茸三昧に。
あまりのデカさに昂ぶります。
1024くろいわ9月-2





男友達との定例な集まりは月1回くらいやっていて、家族も交えた鮨と
メンズだけの「くろいわ」会と交互にやってる感じ。なので、だいたい
2ヶ月に1回くらいは訪問してるかな。

ブログにそこまであげてないのは、お気に入りの店って書く時に
気合いるんで、ついつい後回しになっちゃってね、なんせ写真多いし 笑
個人のFacebookにはタイムリーにあげてても、ブログとなると
全くアップ出来ていないというのが実情なんです。
1024くろいわ9月-14





松茸の焼物と子持ち鮎のお皿は泣けましたね。
日本人として生まれたことと、大人になった喜びの
2つが相まって、思わずジーンときちゃいます。
1024くろいわ9月-17





めっちゃ、気さくで料理や器、素材のバックストーリーを語り続ける
ご主人ですが、鷹の目な一瞬を切り取ってみました。
1024くろいわ9月-31




秋が満載の八寸です。やっぱね、長期戦の宴にマニュアルレンズしか
持ってかないってのはダメだわ 笑。この日はオールドレンズしか持って
いってなかったので、全てMFで撮ってたのよね。AFでピピッってできないと
酔ってる時とかピントがダメダメ。
1024くろいわ9月-19





贅沢に松茸を使った炊き込みご飯。
品のある“かをり”に自然と心が豊かになる。
歯ごたえも楽しみながら、この一杯を
じっくりと楽しみます。
1024くろいわ9月-23




この辺りから、またしてもゼログラビティ。
疲れが溜まってるのか、最近は遊泳時間が長期化してるわ...泣
1024くろいわ9月-26





これは45mmのオールドレンズ。
CONTAX Carl Zeiss Planar です。
ボケ味とか綺麗で雰囲気出るんすよね。
1024くろいわ9月-37





いつきマンにカメラを渡して撮ってもらったけど、
ピントが左肩にきてて、顔は若干ボケ気味に。
ま、そのせいもあっていい雰囲気出せてるんだけどw
1024くろいわ9月-43





またしても4時間くらいのんびりさせてもらった「くろいわ」男子会。
次は蟹の時期かな。また、ゆっくりと質のいい時間を愉しませていただきます。
1024くろいわ9月-38


恵比寿 くろいわ
03-5793-9618
東京都渋谷区恵比寿1-35-3
http://www.kuroiwa.org/


さて、またこういう時間を楽しむために
頑張って仕事しないとね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




***************************


夏のバカンスから帰ってきた直後。
日本らしさに飢えてた時にくろいわへ。
1024くろいわ9月-25


チビールからはじめるというのが最近のトレンド。
あくまでオレのくろいわでの話だけど。
1024くろいわ9月-1






松茸のプレゼンテーションから。
存分にいただくことにしましょうか。
1024くろいわ9月-3


1024くろいわ9月-4



1024くろいわ9月-5




秋らしい装いの一皿。
しみじみやさしい。
1024くろいわ9月-6





たまにブログ読んで頂いてる方から声かけていただくんですが、
中には70代と思しき大先輩の方とかいるわけで。ほんとありがたい
というか恐縮するというか。こんな好き勝手なオレの記録が誰かの
生活を少しでも幸せにしてるなら、それだけで書いてる価値があるって
モンです。ブログを書き始めて10年、こんなモノになるなんてね。
1024くろいわ9月-8





松茸と鱧の土瓶蒸し。
繊細な出汁に感覚が鋭くなる一方、
心はというと弛緩していくのよね。
1024くろいわ9月-9




合わせるお酒は完全におかませ。
1024くろいわ9月-10





北海道、オホーツク海 野付の帆立だったかな。
軽く上げることで食感に遊びを入れてくる。
1024くろいわ9月-11





お造りなんだっけね、いちいち覚えてねーよ。
メモとか取ってないし。というか、仕事でもないのに
メモとか取るのオレの性に合わないのでムリっす 笑
1024くろいわ9月-12





「ふ、太い」
意味なく可愛い子に言わせたい 笑
1024くろいわ9月-13





食べごたえのある立派な松茸。
子持ち鮎の味つけもドンピシャで、
ここでまず撃たれました。
1024くろいわ9月-15





秋の味覚が盛りだくさんの八寸。
1024くろいわ9月-18







いくらの食感や味わいが実に見事で。
1024くろいわ9月-20





これ、美味しかったけどなんだったっけね。
1024くろいわ9月-21





写真も全部の料理を撮ってたかどうかなんて覚えてないし重要じゃない。
一番大事なのは、ボクらが過ごした時間がとても心の栄養になったということ。

40歳を過ぎて、皆多忙を極めており、時間を合わせるのがホント大変なのよね。
でも、こういう良質な空間・良質な料理・洗練されたサービスを味わうために、
皆が時間を合わせるって、なにげに素敵なコトだと思うんすよ。
1024くろいわ9月-22





そこで何を話してたかなんていうのも、あんま覚えていない。
でも、確実にいい時間だったって感じてるから、このメンズ会は
くろいわの開店の頃から、ずっと続いている。
1024くろいわ9月-24













1024くろいわ9月-27




1024くろいわ9月-28



1024くろいわ9月-42





さて、そろそろお茶菓子でもいただきますか。
1024くろいわ9月-30





1024くろいわ9月-32





お薄をいただいた頃には、完全に目も醒めて復活してましたね。
1024くろいわ9月-33





おむすびを握ってもらって帰路につきます。
1024くろいわ9月-34






1024くろいわ9月-35



1024くろいわ9月-36








色々レストランを開拓するのもいいですが、一方で
自分のお店を作っていくのも食べ歩きの楽しみだよね。
1024くろいわ9月-39






1024くろいわ9月-40



通えるお店を仲間らと一緒に作っていくのも
とっても贅沢な遊びだなーと、つくづく思います。
そろそろ、健康にも気をつけていかんと。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 22:30│Comments(0)TrackBack(0)日本料理 | ¥20000〜

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔