2014年11月06日

苔寺(京都)苔と紅のアナザーワールド

1102苔寺11月-0

苔寺として有名な西京区の西芳寺、こちらも世界遺産です。
事前予約が必要な上に、拝観料も3000円くらい。

最初は「高いなー」とも思ったけど、写経してゆったりと
ヒトの少ない庭を回れるので、この時期の庭遊びとしたら
「むしろ安いわ」というのが実感です。

いくら500円の拝観料でも、ひとまみれだと威力は1/10。
1グループ10人位で庭をまわっていくので、広角レンズでも
全く人影が写り込まない写真が量産できてしまいます。

つか、この恐ろしいまでに美しい庭、どうよ?
1102苔寺11月-23




敷地は広く高低差もあるし、さりげに塔も建っていたり。
見どころも多く、カメコは浮足立って困ります。
1102苔寺11月-4




約120種類の苔が境内を覆う「苔寺」。奈良時代に開創し、1339年に夢窓国師が
中興開山した臨済宗の寺院。寺宝として夢窓国師像軸(重文)が所蔵されている。

世界文化遺産に登録。庭園(国特 別名勝)は上下二段構えで、上段は枯山水、
下段は黄金池を中心とした池泉回遊式庭園の二つからなっている
作庭当時苔はなく、現在のように苔に覆われ始めたのは江戸時代末期らしい。
1102苔寺11月-14



こういう天然のコンテンツって、コンディション(天候・時間)に
すごく左右されるんだけど、この時は 考えうる ほぼ最高の
条件を得られてたと思います。なので、写真がヤバい。
1102苔寺11月-29




こういう時のオレは、完全にスイッチ入って、ゆったり
「きれいだよね♡」なんて横のパートナーに話しかけてる
余裕ないので、ほんと一人で正解だと思います。
ま、まりえは そんなオレを見慣れてるので、一人で
好きなこと、マイペースで回ってると思うけど。
1102苔寺11月-7





にしても、異次元すぎる。
記憶の映像より美しいかも。
1102苔寺11月-11




写真は紅葉とのコラボなとこばかり抜き取ってるので、
実際は緑が視界の9割を占めています(オレ体感値)
1102苔寺11月-12




苔✕白壁✕紅葉は、別名ガイア✕オルテガ✕マッシュ です。
1102苔寺11月-16




太陽の光があたってる紅葉を順光で見るのも もちろん美しいけど、
紅葉って、実は光を浴びてる裏側から見るほうがファンタスティック
だったりするんですよね。そこそこ京都行ってるけど、この時期は
光の色が違うので、全くもって別格です。
1102苔寺11月-25




今年は、ドコを回ろうかな。
紅葉ダイエット敢行せねば。
1102苔寺11月-32


西芳寺(苔寺)
  075-391-3631

〒615-8286
京都市西京区松尾神ケ谷町56


一度、生で体感することをオススメします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




******************************


最寄りの駅から15分位あるくかな。
確か1時間とか2時間おきに、写経して
庭の見学という流れです。
1102苔寺11月-1




本堂には結構の数のヒトがいるけど、庭を拝観するときには
少人数なので気になりません。窓は開け放しなので結構寒い。
1102苔寺11月-2




こっから先はバーチャル散歩で。
言葉とか要らないです。
1102苔寺11月-3







1102苔寺11月-5



1102苔寺11月-6






1102苔寺11月-8


1102苔寺11月-9


1102苔寺11月-10









1102苔寺11月-13






1102苔寺11月-15






1102苔寺11月-17


1102苔寺11月-18



1102苔寺11月-19



1102苔寺11月-20


1102苔寺11月-21


1102苔寺11月-22





1102苔寺11月-24





1102苔寺11月-26


1102苔寺11月-27


1102苔寺11月-28





1102苔寺11月-30





1102苔寺11月-33



ふぅ、ね、スゴイっしょ。
駅まで歩く途中に鈴虫寺があるんです。
ここは門の外までヒトが並んでましたね。
祇王寺に行きたくて、駅に向かいます。
1102苔寺11月-34

結構、夜とか寒いんだよね。
紅葉の時は服装に気をつけて。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 12:32│Comments(0)TrackBack(0)京都2012 紅葉 | Pic.

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔