2014年11月26日

パネライ × LEON マニファチューラナイト

1107パネライ11月-3


先日、銀座のパネライで、雑誌LEONとのコラボイベントがあったのね。
アンティークウオッチ好きなんで、現行モデルはあまりマークして
いなかったんですが、食わず嫌いも良くないのでおジャマしてきました。

LEON編集長の前田さん、パンツェッタ・ジローラモ氏、
時計ジャーナリスト広田氏によるトークショーもオモロそうだったし、
時計技師による時計分解ショーなどマニュファクチュールの"今"を
見ることが出来るとなると、これは勉強になりそうだなと。
1107パネライ11月-6




トークショーは、アンティークウオッチ好きなボクでも充分愉しめたというか、
むしろアンティークウオッチ好きだからこそ楽しめた部分も多い。

”いい時計とは、あんこの詰まったあんぱん”とか、なるほどね、と。
ムーブメントのサイズに合ってない、スカスカの時計はイケてない。

あと、パネライって、若干チャラいイメージ強かったんだけど、実は
真摯なものづくりしてるんですね。基本の構造は10数年変わらずとも、
毎年微妙にバージョンアップしていくというとことかマニュファク
チュールらしいアプローチだなと。
1107パネライ11月-7



また、天板の厚さや、それを支える支柱の数など、
タフな時計作りの裏側も垣間見れたり。
1107パネライ11月-9




 ジローさん、顔小さっ!
1107パネライ11月-8




普段、こぶりなアンティークを身につけていると、
48mmの存在感は大きすぎてビックリします。

1107パネライ11月-2


色んなデザインのパネライを腕に巻いて楽しませてもらいました。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





*********************


どの時計も、パッと見てパネライらしい。
このクロノなんかもらしいよね。
1107パネライ11月-4




トークショーの後は、パネラーの皆さんも一緒にスタンディングで泡など
1107パネライ11月-5





ホワイトベルトのパネライとか、洒落てますね。
1107パネライ11月-10





たまには、こうやって現行モデルにも触れないとね。
1107パネライ11月-11




もうすぐ12月だねぇ...、早っ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)ファッション | Pic.

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔