2014年12月04日

蜜の詰まった希少りんご「高徳」に出逢って

1204ヤムヤム雹kissりんご11月-9


ガキの頃は、冬の果実といえば、みかんとりんごの2トップって
イメージだったんだけど、いつのまにかりんごって距離置くように
なっちゃってたんですよね。

なんか固いし、むくのめんどいし、スカスカしてるのあるし、
まずいサラダに入ってマヨネーズと和えられたりしてたら
もはや救いようがありません。

一方、りんごパイとかタルト・タタンとか、一仕事
加えられたものは猛烈に好きだったりしています。



知らず知らず、自分の中に相反するりんご観が形成されていた時に
ちょっと気になる誘いが来たんですね。

『雹Kiss りんご プロジェクト』と呼ばれるその企画は、雹で傷つき、
市場価値がなくなったりんごをうまく活用しようというもの。
都内の人気ブーランジェリーやパティスリーとのコラボによって
オリジナルのパンやスイーツが出来上がったというんです。
1204ヤムヤム雹kissりんご11月-10


・GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE
・パンとエスプレッソと。
・オンカ *パンとエスプレッソと。姉妹店
・ナタ・デ・クリスチアノ 幻のりんご

どれも実力が折り紙つきの超人気店。
これらのスイーツがまとめて試食できる
お披露目イベントに行ってきました。

1204ヤムヤム雹kissりんご11月-15



1204ヤムヤム雹kissりんご11月-5


ボクをタイ料理に目覚めさせてくれた「Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN」、
その代表の西田さんが全力推しの企画だったんで、とりあえず
「見せてもらおうか、雹kissりんごとやらの性能とやらを」ってな
感じで気楽にオジャマしたんですが・・・



実際に食べてみて、その美味しさに驚きました。
りんごってイマイチかも...と思ってたのは、イマイチな
りんごを食べていたからだと気づいたわけです。
1204ヤムヤム雹kissりんご11月-17



そして、生産者とか産地のかたと話してみると更に魅せられますね。
おいしいリンゴの食べ方とか、流通の果てにいきついたりんごが
いかに本来の味とかけ離れているかとか、りんごがで傷つくことで
自己治癒力が強くなり、普段よりも甘さが増すんだとか。
1204ヤムヤム雹kissりんご11月-18




ちなみに、一番美味しいりんごの食べ方は、皮ごとまるかじり。
皮の裏が一番美味しいから、そこを捨てるのは勿体無さすぎるんだって。
あと、もぎたては、果汁が腕に流れだすくらいみずみずしいらしい。
これは現地に行かないと体験できないらしいので...、弘前行ってみたい!!
1204ヤムヤム雹kissりんご11月-2-2



会場で試食したりんごは、ふじ、王林、高徳の3種類。
高徳は上の写真のやつね。小さめのボディに蜜が詰まってる
というなんともエロチカルな品種。
サクッとした歯ごたえは梨っぽかったり、味はパイナップルのエッセンスも
感じたりと、デパートで1玉1000円で売られる理由がわかります。

クリスマス(12/25)までは、このサイトからも特別価格でりんごが買えるんで
是非箱買いしちゃってください。ボクはこの日バラで6個くらいかったんだけど、
あまりに美味しくて、翌日のイベントで2箱買って、その場で仲間たち家族と
分けあっちゃいました。
http://hyokissringoo.peatix.com/


ハッキリ言って、買う方の立場からしたら、きれいそうに見えても
流通の果てに実は疲れてるリンゴより、産地の生産者が自信をもって
美味しいと言ってる傷ついたリンゴの方が、遙かに食べたいものなんすよね。
しかも中間マージンがなくて安いのなら、断然後者の方を選びたい。
ただ、それを知る機会、手にする機会がなかっただけ。
1204ヤムヤム雹kissりんご11月-14



今回みたいな人をつないでくれる機会があれば、その後もネット経由で
気軽に情報もらえるし、欲しいタイミングで宅急便で送ってもらえばいいしね。


現地を徹底取材して地方の魅力を掘り起こしている
「Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN」ならではのイベント。
いつものタイ料理イベントは最高に好きだけど、こういう
スピンアウト企画もイケてます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





*******************************

会場はWACCA池袋のキッチンスペース『Lupe』で。
開放的で心地いい空間。前の会場よりだいぶいい感じ。
1204ヤムヤム雹kissりんご11月-6



こちらも、弘前のりんごで作ったシードル。
生で食べられる林檎を使ってるせいか
フレッシュでクリアな味わい
1204ヤムヤム雹kissりんご11月-8




パン生地のしっとりした加減と、上品にもちっと伸びる感覚が絶妙。
いいパンに共通する良いかをりもします。
1204ヤムヤム雹kissりんご11月-1




袋開けてから写真撮り忘れた。りんごをスクエアカットにして
食感も楽しめる、リコッタチーズみたいなクリームが中に入ったパン。
1204ヤムヤム雹kissりんご11月-2




ナタ・デ・クリスチアノのエッグタルトに焼きリンゴをあしらったスイーツ。
1204ヤムヤム雹kissりんご11月-3



グラニースミスのアップルパイ。
ほのかな酸味と甘さのバランスが良く、
りんごの繊維が歯に心地いい。
1204ヤムヤム雹kissりんご11月-4





こちらは、りんごが散りばめられたシュトーレン
1204ヤムヤム雹kissりんご11月-7




一仕事したりんごのスイーツを食べたあとに生産者の話を。
1204ヤムヤム雹kissりんご11月-11




書きたいこと、まだまだあるんだけど、
続きは青森県版ヤムヤムのレポの時に。

日本の食とか文化とか、輸出できるコンテンツは
まだまだ眠ってるので、魅せ方考えてくのがボクラの
世代の宿題だと感じる昨今です。
1204ヤムヤム雹kissりんご11月-19




毎日、りんご食べてるけど飽きません。
朝風呂しながらりんご齧るのが最高の贅沢です。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔