2014年12月25日

シェラトン・ワイキキ (Hawaii)ワイキキビーチを見下ろすアリーナシート

1225Hawaii312月-6

ワイキキビーチのセンターに位置し、なにものにも遮蔽される
ことなく31Fという高層階からド迫力のビーチビューが楽しめる
ホテル『シェラトン・ワイキキ

ホテルでの滞在、ビーチへのアクセス、周囲でのごはんや買物、
あまりに快適すぎて、ホテルから半径300m以内で、充分
ハワイを楽しめてしまいます。

気づいたら初日は、実際そんな感じだったし。
1225Hawaii12月-6





室内はハワイらしさを感じながらもシンプルモダン。
1225hawaii_6_12月-1





備え付けのiPadは日本語対応もしてるし便利。
1225hawaii_6_12月-5



ホテルの車寄せは、ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターの
入口に隣接していて、雨が降ったとしても傘いらずでショッピングが楽しめる。
201412_Hawaii12月-21



とまぁ、ロイヤルハワイアンショッピングセンターでは
無いものの、1F部分はショップがたくさん入ってて、
宿泊客以外も海に抜けるルートとして使われている。
その分賑やかで、ロイヤル・ハワイアン、
モアナホテル、ハレクラニのような優雅さとは対極。
1225Hawaii12月-14



なので、ロビーに降りる感覚でそのままショッピング
出来ちゃうので、ユルい気分のまま買い物しちゃうから
財布の紐もゆるむゆるむw
1225Hawaii212月-10




ただ、エレベータをあがれば、もちろんそこはゆったりした時間が
流れています。エレベータの多さに驚く。
1225Hawaii12月-38







プールはトップの写真のインフィニティプールと、
ホテルの宿泊者専用のプールもあって、特に宿泊者専用の
プールはゆったりしている。
1225Hawaii512月-4





昼寝に最適なハンモックという選択肢もあったりして、その時の
気分に応じたスタイルで過ごすことが出来るのが嬉しいね。
1225Hawaii12月-10


ビーチにもさっとアクセスできるので、荷物はプールに置いたまま
カラダひとつで海に飛び込める。砂を落としたければ軽くシャワー
浴びた後に、プールに入ればそれでOK。
1225Hawaii512月-3





ビーチにもデッキチェア配置されてるので、1日のんびりするなら
ここに陣取るというのもいい手だと思います。
1225Hawaii512月-1-2





でも、一番のこのホテルの魅力は、高層階から見下ろす
ワイキキビーチとダイヤモンドヘッドの絶景だと思うんですよね。
ラナイでハワイの風を浴びながら、日がな一日景色を眺めてる
だけでも、相当楽園指数高い。
1225Hawaii212月-22





この舞台なら部屋にフルーツ頼んでシャンパンなんてのも
めっちゃサマになりまっせ。
1225Hawaii12月-30




昼の景色もいいけど、夕暮れから夜に変わっていく瞬間も捨てがたい。
1225Hawaii212月-23






全部暖色系ライトなので、夜景も見てて安らぎます。
東京の夜景も綺麗だけど白熱灯メインのせいか、
癒やされるというよりか圧倒されるという感覚が近い。
1225Hawaii12月-34




せっかくのシェラトンなのに、ビューがいまいちな部屋だった時は、
30Fのクラブラウンジがより一層威力を発揮しますね。
20141205Hawaii追加12月-10



ラウンジも利用できるようにしておけば、朝食はもちろん
夕方のアペリティフでも使えるので、ますますホテル
から出なくても過ごせるようになっちゃいます。




元々ビーチフロントのレストランやBARは、ワイキキでも
最強の存在だったけど、ビーチでのアルコールが禁止
されてからは、更にその地位を強固にしてる。

そして、そのポジションに甘んじることなく、センスもよく
使いやすいのが、ビーチフロントの「RUM FIRE
201412_Hawaii12月-5



好みにもよると思うんだけど、ここからの
ダイヤモンドヘッドはサイズ感がちょうどいいのよね。
しかもワイキキビーチが湾曲してる部分の端っこなので、
他の建物に邪魔されずにダイヤモンドヘッドが見えるのよ。
いわゆるワイキキらしい景色を眺めながら酒が飲みたかったら、
筆頭候補なんじゃないかな。

サンセット重視なら、ハレクラニ寄りのシート選ぶという
手もあるし、目的によって使い分けられるのも便利。
1225Hawaii212月-25






サンセットを見てたポジションは、確か折りたたまれた
パラソルの向かいぐらい。ダイヤモンドヘッドと日没が
両方楽しめる欲張りポジションと言ってもイイね。
1225Hawaii12月-32





ディナーから戻ってきて、ほろ酔いでビーチを散歩
するのも気持ちがいい。夜の冷たい砂の感触って
火照ったカラダを鎮めてくれるんですよね。
1225Hawaii612月-1




この魂が引かれる引力の理由はなんなんだろ?
毎回書いてる気がするけど、コレだ!っていう理由を
ひとことでまとめられないんですよね。別に、まとめる
理由もないんだけどさ 笑
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




************************************


朝から、時間回してみます。

旅先では早起きになれるオレです。
こんな朝焼けが撮れるのもシェラトンの魅力。
1225Hawaii312月-1





昼間のインフィニティプールは、わいわいしてるので、
朝の雰囲気ある時に散歩がてら撮ってみました。
1225Hawaii312月-2






この光のグラデやばいでしょ、
プールに映り込む光もどこか優しげ。
1225Hawaii312月-5





滞在中は笑えるくらい天気良くて、午前中は海面のレフ板具合が半端無い。
1225Hawaii212月-4




わりと曇りがちな山の方も、スコーンと晴れ渡っています。
1225Hawaii212月-3



普通の画角だと景色の抜け感が伝わりづらいので、こちらの写真を。
ラナイに出た時の開放感は、このパノラミックなビューによるものなのね。
1225Hawaii212月-8




部屋は2人で過ごすには程よい大きさ、
歴史あるホテルなので、水回りとかいかにもアメリカ
といった感じ。この辺のデザインは、バリ島など
アジアの新興リゾートとのコントラストが強め。
1225hawaii_6_12月-2




光が良く回りこむ部屋のせいか、実際よりも
体感では部屋が広く感じる気がします。
1225hawaii_6_12月-3





ちゃんとワークスペースがあるので、写真の整理もしやすかった。
1225hawaii_6_12月-4








ビーチの近くの透明度で言ったら、沖縄の離島の方が
はるかに澄んでいるけど、こんな風に垂直に綺麗なビーチを
見下ろせる感覚は、ハワイならではの価値じゃないかと。

あと、この湾曲具合とダイヤモンドヘッドの位置が絶妙だと
思うんすね。単に直線で景色に立体感無かったら、
ここまで人気にはならなかったんじゃないでしょうか。
1225Hawaii212月-6





日本だとフルーツは冷やして食べることが多いけど、
ハワイだとそんなのどうでも良くなってきますw
1225Hawaii12月-29





今回の旅では水陸両用のズゴックみたいなカメラを買ったので、
ムダにカメラとともに水に入ったりしてました。オリンパスの
TG-3
、もっと使いこなしてみたいです。
1225Hawaii212月-5




デッキチェアに転がりながら。
自分の部屋の位置など確認しつつ。
1225Hawaii12月-17





視線をふればロイヤルハワイアン
1225Hawaii12月-11






動線を背にした、シーフロントのベンチがマイポジ。
1225Hawaii12月-23





ちょっと頭出すと、ビーチの喧騒も楽しめる。
1225Hawaii12月-18






TG-3のフィッシュアイコンバーターは、18mm相当の広角なので
海の中の視覚に近い画角で景色を切り取ってもらえる。
1225Hawaii512月-3-2






フルサイズのメイン機と比べると、絵作りの
力の差は感じちゃうけど容赦なく水に入れるのは
なにものにも代え難い価値です。
1225Hawaii512月-2-2




こんな絵も撮れるしさ。
1225Hawaii512月-5




レンズについた水滴も南国感高めてくれるアクセント。
1225Hawaii512月-2





さて、一旦部屋に戻りましょうか。
1225Hawaii12月-16





南国にいると、太陽の光の変化にも敏感になる。
夕方の光は、朝とはまた違った種類の柔らかさを含んでいる。
1225Hawaii12月-25





この陰が伸びてる感じを捉えられるのも
ビーチフロントのタワーの強み。
1225Hawaii12月-26





ちなみに、この旅でもレンズは8本くらい持っていったかな。
1225Hawaii12月-27






サンセットは、もちろんラナイで。
1225Hawaii12月-31





フラッシュを買ったおかげで、逆光の時間でも
ちゃんと写真撮れるようになりました。
1225Hawaii212月-18








現地に住んでるゆーこも交えて、まったりと。
1225Hawaii212月-21



だんだん、薄闇に包まれていきます。
1225Hawaii212月-19




街の灯もともりはじめました。
この瞬間も相当好き。
1225Hawaii212月-24




同じようなポジションで夜景バージョン。
1225Hawaii12月-35





この赤のライトアップは不可解でしたw
なんで、わざわざ赤にしちゃうの??
まさかクリスマスバージョンだから??
1225Hawaii12月-37





散々写真撮ったけど、まだまだ自分のイメージには届いていない。
1225Hawaii12月-36




ハワイの魅力、もっとあの空気感を切り取れるようになりたい。
そのためには最低3ヶ月くらい過ごさないとダメかな 笑
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ








kyah2004 at 23:54│Comments(0)TrackBack(0)Hawaii_2014 | HOTEL

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔