2015年01月08日

沖縄で今年やること 10選

琉球-0

今年は、また八重山諸島に行けそうです。
呼ばれてないけど押しかける気は満々。

"やりたいことの"備忘録も兼ねて
センスのいいローカル情報満載サイト
沖縄クリップ(http://okinawaclip.com/)との
タイアップ『沖縄でやること10選』を
選んでみました。




まずは八重山諸島でやること。
行ったところもあるけど、未訪問の魅力的な
スポットもあったり。特に、波照間島、まだまだ
未開拓だったすね、オレ。夜の天文台ツアーは
行こうと思ってたんだけど、また宿題が増えました。


■波照間島 ニシ浜
今まで訪れたビーチの中で、一番美しかったと
いっても過言じゃない波照間島のニシ浜ビーチ。
沖までシュノーケリングしていくと、一気に
水深が深くなるポイントがあって、そのあたりの
珊瑚が見ものなんです。水中カメラも買ったんで
あの感動を記録したいのよ。

それに、前回いまいちのコンディションだった
サンセットにもリベンジしたいしね。

(写真提供:沖縄CLIP)





■波照間島 パーラー みんぴか
ニシ浜から坂を上った海を見下ろすパーラー。
波照間島の黒糖を贅沢にまぶしたふわふわのかき氷。
海で遊んで口の中が塩気含んでるから、この仄かな
甘さがじんわりと体に沁みるんです。
1002OkinawaFood9月-6




■波照間島 kukura cafe
おばあの家に遊びに来たみたいなユルい空気と、
程よくセンスのよさも加わった島時間を楽しめそうなカフェ、
新鮮な野菜をふんだんに使ったベジ料理とか、島豆腐のガトー
ショコラなど肉や乳製品を使っていないというのも面白い。
4泊くらいすれば、こういうとこでのんびり過ごす午後の時間も作れそう。

(写真提供:沖縄CLIP)





■波照間島 仲底商店
集落の中にある gallery+shop+cafe
Cafeのカウンターは居心地良さそう。
波照間島で製造されている幻の泡盛「泡波」を
使った島酒アイス。めっちゃ、ウマそうなんですけど。

(写真提供:沖縄CLIP)




■西表島 船浮
波照間島で知り合った旅の達人たちが絶賛する船浮集落。
ここは船でしか行けない集落で、ビーチはとんでもなくイノセントワールドらしい。
サイトの写真はこんな感じだけど、友人らが撮っていた写真は日本版の『ザ・ビーチ』。
若き日のレオナルド・ディカプリオが出てきそうな秘境感にナマに触れてみたい。

(写真提供:沖縄CLIP)




■ピナイサーラの滝
前回、西表島に行った時にトレッキングしたんだけど、
カヤックで川を登らないと出逢うことのできない景色。
後ろの滝の水は、ちょろちょろ流れてるだけで、
滝壺ギリギリまで攻められるのが日本っぽくなくてイイ。
滝の下、滝の上ともに行って欲しいけど、どっちか選べ
といわれたら滝の上を推しますね。
2013ニライカナイの滝9月-19






■八重山諸島で星を撮る
石垣島や波照間島など八重山諸島は、ジェット気流が上に
流れていないので、国内でも星が特に綺麗に見れるポイント
なんだとか。どうにもヘタクソで、ボクは満足いく星空
ショットを撮れたことがないので、次回こそは納得いく
絵をおさめてきたいと思ってます。

(写真提供:沖縄CLIP)



残りの3つは沖縄本島のグルメネタ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






*****************************



【沖縄本島】

■屋宜家 アーサーの沖縄そば

伝統的な琉球建築の民家を使った建物は、
国の登録有形文化財にも指定されている。
そんな雰囲気ある空間でいただくアーサーを
たっぷり使った沖縄そばが絶品。
前に一度行ったことあるんだけど、
この店に来た時あたりから胃腸炎を
発症してノックダウンしちまったのよ。
なので、次回こそは万全のコンディションで
リベンジしたいんです。

(写真提供:沖縄CLIP)




■残波邸 海カフェ
週末限定の海カフェ、残波岬にこんな場所があったとは。
静かに過ごしてほしいということで、基本的に子供は入れない
みたい。午前中から14:00くらいまでが海の色が出てるとのこと。
ここは真っ先に本島で行きたいポイントです。

(写真提供:沖縄CLIP)



■沖縄第一ホテル 50品目の朝ごはん
那覇の朝ごはんとしてハズせないのがこちら。
国際通りからすぐ近くのセンスのいい宿では、
沖縄の野菜を食べ尽くせる贅沢な朝ごはんが
食べられるんです。宿泊者以外も前日までに
予約できれば3000円ちょいでいただけます。
那覇で宿泊するなら、ここがイチ推し。

(写真提供:沖縄CLIP)



今年の沖縄行きは、絶対に実現させます。
京都、札幌、金沢、ロンドン、タイ etc....
行きたいとこがたくさんあり過ぎてホント困るんだけど 笑
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔