2015年01月10日

OCTAVE (BANGKOK) 食後は45Fのスカイバーへ

0110Octave9月-0

何度も書いてるけど、ことルーフトップバーに関して
言えば、日本はバンコクに2周くらい周回遅れです。

単に高いとこにあるだけじゃなくて、音もイイしデザインも
イイし、そのくせハッピー・アワーが安すぎて笑えてくる。

ここはトンローのマリオットのスカイバー『OCTAVE
サンセット前のハッピー・アワーからアペリティフするのが
一番のおすすめ
だけど、食後に締めに使うのも悪くない。
0110Octave9月-4




ルーフトップバーは屋根がないので、雨が降ってきちゃうと
ちとツラかったりするんだけど、ワンフロア降りれば屋根付きの
テーブル席があるので、ここでまた飲み直すことも出来るんです。
0110Octave9月-10





東京は高層ビルが散らばってるけど、バンコクはある程度
固まっているので、遠くまでスコーンと見渡せる抜け感が気持ちいい。
0110Octave9月-8





日本にも、こんなホテルがイッパイ
出来ればなぁって、無いものねだり。

ホテル遊びするならバンコクと
クアラルンプールが今はオススメ。
0110Octave9月-16


バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット
Octave Rooftop Lounge & Bar
2 Sukhumvit Road Soi 57 ・ Bangkok 10110


今年も絶対タイには行ってやる。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




******************************


ラウンジを気楽に待ち合わせに使えるあたりとか、
日本よりもホテルが日常に浸透している。
あ、観光客とかビジネスマン的にね。
0110Octave9月-15




エレベーター内のサイネージも日本より進んでる。
0110Octave9月-14





さて、45Fの外に出てみましょうか。
0110Octave9月-12




ルーフトップの解放感は行った人じゃないとわからないと思う。
表参道の『TWO ROOMS』の200倍くらい気持ちいい。
0110Octave9月-2





トンローはスクンピッドでも中心部から離れてるので
客観的に高層ビル群を眺めることが出来て面白い。
0110Octave9月-3




こう見ると、すごい大都会だけど路地を1歩入れば
バラックみたいな住居がたくさんあるんです。
そこカオス感こそがバンコクの魅力。
0110Octave9月-5




天国と地獄のような格差が共存しながら、
そんなにシリアスに治安を気にしなくても
いい緩さ。クーデターの最中だって、別に
普通に観光できるからね。
0110Octave9月-6


0110Octave9月-7




仕事が終わった後に、週3くらいで
ここでアペリティフしたいわ('∀`)
0110Octave9月-9



今、バンコクで3番目に好きなスカイバーです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔