2015年01月24日

修学院離宮 (京都)美意識の到達点へ

201412KYOTO12月-00


左京区修学院の比叡山麓にある『修学院離宮』。

後水尾上皇が造営した離宮で上・中・下3つの御茶屋から
構成されていて、数奇な趣向の茶亭が閑雅にめぐらせた
池の傍らに立っている。自然と建物の調和が絶妙過ぎて
言葉を失う。
0123修学院離宮12月-57





桂離宮・仙洞御所とならび、王朝文化の美意識の到達点と
言われるだけあって、年末の一番枯れた時期でも気品ある
色気が漂っていた。

この池の光と松のシルエットとか半端ないし。
0123修学院離宮12月-49





冬でもこの美しさなので他のシーズンはどうなることやら。
0123修学院離宮12月-41







高低差のある離宮なので、上部からは京都市内が見渡せる。
まるで神が降臨してきたかのような柔らかな光を魅せる。
0123修学院離宮12月-44



トップ写真は、客殿のかすみ棚。
このクリエイティビティの高さは痺れるね。
0123修学院離宮12月-26




こんな茶屋で夏の終わりを過ごしてみたい。
0123修学院離宮12月-54




日本が誇らしい絶景。
0123修学院離宮12月-59





各御茶屋の間には田畑が広がり、細い松並木道が各御茶屋を結んでいる。
バリ島のラグジュアリーリゾートの原点のような構成。
0123修学院離宮12月-66





未だ、桂離宮は行けてないので、今年こそは見てきます。
0123修学院離宮12月-8



ただひたすらに美しい。
こういう原体験を今年もひとつひとつ
大事に重ねていきたい
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




************************


修学院離宮は、事前申し込みで見学の時間が決まっている。
時間がよめずちょっと早めに着こうといったら、だいぶ時間を持て余し。
0123修学院離宮12月-1





近くの神社に行ったら、これまたいい感じの風情で。
寒桜など咲いてると、思わずトキメいちゃったりしませんか?
0123修学院離宮12月-2




ところどころに秋の名残が残っていたり。
0123修学院離宮12月-4


0123修学院離宮12月-5




近くの民家まで風情があるんで驚く。
0123修学院離宮12月-6










いよいよ修学院離宮です。
前後を厳重にマークされつつ、30人位の団体で動きます。
0123修学院離宮12月-9




この木の穴ごしの緑とかほんとエロい。
0123修学院離宮12月-10


0123修学院離宮12月-11




いやー、枯れてても美しいんで、
これは緑の頃に見てみたい。
0123修学院離宮12月-12



なんてんの実って、こうなってるのね。
0123修学院離宮12月-13




朱がヤバいっす。
0123修学院離宮12月-14


0123修学院離宮12月-15


0123修学院離宮12月-16


0123修学院離宮12月-17




リゾートの横に田園風景が広がってるとバリ島のチェディを思い出す。
0123修学院離宮12月-18




0123修学院離宮12月-20




フランスの門もかっこいいけど、日本の門も色気なら負けません。
0123修学院離宮12月-19












0123修学院離宮12月-22


0123修学院離宮12月-23




ひとつめのハイライト。
0123修学院離宮12月-24


0123修学院離宮12月-25





0123修学院離宮12月-27




いや…、何度見ても惚れるわ。
0123修学院離宮12月-29




そうそう、水の音もいいんです。
0123修学院離宮12月-31





0123修学院離宮12月-33




椿の美しきことよ
0123修学院離宮12月-34




0123修学院離宮12月-36


0123修学院離宮12月-37


0123修学院離宮12月-38


0123修学院離宮12月-39


0123修学院離宮12月-40





0123修学院離宮12月-42


0123修学院離宮12月-43





0123修学院離宮12月-45



0123修学院離宮12月-46



0123修学院離宮12月-47


0123修学院離宮12月-48





0123修学院離宮12月-50


0123修学院離宮12月-51


0123修学院離宮12月-52


0123修学院離宮12月-53









0123修学院離宮12月-56






0123修学院離宮12月-58





0123修学院離宮12月-60





0123修学院離宮12月-62


0123修学院離宮12月-63


0123修学院離宮12月-64


0123修学院離宮12月-65





頑張って、生きようと思うわ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)京都2013_12月 | Pic.

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔