2015年02月02日

クックバル築地 (駒沢)魚が際立つ価格破壊の料理教室

0202クックバル築地1月-29


築地の仲買さんから直接仕入れたコンディションのいい魚を使い、
しかも酒飲みながら料理を教えてもらえて4000円/月という驚異の
料理教室『クックバル築地』。


駒沢にあるのに"築地”と入ってたりしてややこしいですが 笑、
魚料理のクオリティが半端ないし、後で再現しやすい料理ばかりを
セレクトしてるので、実用性も高い。
0202クックバル築地1月-1




本格展開は今年からということで、早速『クックバル築地』を
町歩き番組「Talk 優 散歩」で紹介させてもらいました。

【Talk 優 散歩】
  地デジ11ch  日曜 8:00
  地デジ101ch 土・日曜 11:30

0202クックバル築地1月-7




東北の鱈の白子を使ったトロフィエは、
まさかのトマトソースがベストマッチ。
パスタよりも白子が多いというのも、
お店では味わうことの出来ない逆転現象。
0202クックバル築地1月-14





TOPの写真はアオハタのアクアパッツア。
猛烈な身の弾力にシビレました。
0202クックバル築地1月-22



自身の経験から”出来ることをわかりやすく伝える”が
モットーの料理教室。昔からホームパーティ仲間だったので
彼の料理の美味しさはお墨付き。ぶっちゃけ、あの料理を
食べて呑んでというだけで、教室代は回収できちゃうと思いますw
ワインも飲み放題な分、さすがにクオリティはあげられないので
月謝が安い分、好きなワインを差入と称して持ち込んだりすると
満足度は更にあがります。
0202クックバル築地1月-9




撮影用に料理は2品だけだったけど、実際の教室では
もっとたくさんの料理を作ります。この日も、撮影が
終わった後に、牡蠣の アヒージョ、ワラサの炙りと
刺し身、極上の車エビをいただいてました。

料理教室、枠はそんなに多くないので、
興味のあるヒトはお早めに!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




***************************


料理教室の時は、こんな感じで素材が並びます。
人数にもよるけど、この段階で昂ぶります。
0202クックバル築地1月-5



魚って切り身か鮨ネタでしかビジュアルが浮かんでこなくて、
名前を聞いてパッと魚が浮かぶことは少ない。それって、
自分的には寂しかったので、こうやって魚とタイマンできるのは
嬉しかったりするんです。
0202クックバル築地1月-2




お酒を飲みながら説明を聞いたり実際にパスタを丸めてみたり、
リラックスしながらも、再現できる仕掛けをさりげなく散りばめている。
0202クックバル築地1月-6





食べる前は、白子とトマトという組み合わせが、
あまりピンとこなかったんだけど、食べてみると
これがさりげなく合うんだわ。

優さんからは「ラザニアみたい!」と。
さもありなん 笑

しっかりとアーリオ・オーリオを作って唐辛子の味を移し、
丁寧かつ大胆に仕上げたトマトソース。この下地がしっかり
しているからこそ、上の遊びが生きるんですよね。
0202クックバル築地1月-16





自然とニヤけてくる美味しさ。
なんせ、やっつけてもやっつけても白子だらけで 笑
0202クックバル築地1月-20





続いて、アオハタを。
内蔵を抜いて香草を腹に詰めこみ、
皮に切れ目を入れておきます。
0202クックバル築地1月-21





ワインを入れたり、貝類も一緒に蒸すことが一般的かと
思われがちですが、こんだけ素材がいいとむしろ邪魔。
水でシンプルにアクアパッツァを。
0202クックバル築地1月-11




撮影クルーも、美味しそうな顔で眺めています。
0202クックバル築地1月-24



完成しました。
さっきも書いたけど、身の弾力感が実に素晴らしい。
味もギュッと締まっていて、ソースに全然負けてない。

あと、確かにワインだとソースがクドくなりすぎる。
魚の旨みが程よくしみでたソースは、食後にバケットで
綺麗に掃除されちゃいます。
0202クックバル築地1月-30




ここから先はカメラは回っておりません。

松島の牡蠣の アヒージョ レンコン入り。
松島産の牡蠣って、火を入れても縮まないんですよね。
なのでアヒージョにはもってこいの素材なんです。
0202クックバル築地1月-3



お世辞抜きでこれまで食べた牡蠣のアヒージョの中で一番美味しい。
エース(料理教室の先生)の味付けが、昔よりパンチ控えめで素材の
輪郭を照らしにいってるせいで、繰り出す箸が止まりません。
0202クックバル築地1月-35






脂ののったワラサを炙りと刺し身で食べ比べ。
それぞれ、違った魅力で甲乙つけがたい。
0202クックバル築地1月-32





高級天ぷら屋で食べたら、ピーク時には一尾2000円という
値がついていた車エビ。こちらもシンプルにボイルで。
0202クックバル築地1月-13




うーん…、ちょいと次元が違います。
レストランで食べたら、かなり高くなってしまう素材を、
気軽にボリユームたっぷりいただけちゃう料理教室。
もちろん、料理を習いに行く場所だけど、オレみたいに
食べるのメインで行っても全然アリだと思います。
0202クックバル築地1月-38




築地の仲買「北繁」の徳さんが厳選した食材は、スーパーじゃ
手に入れることのできない上質なものばかり。そうした素材に
触れることが出来るだけでも、料理教室に行ってみる価値は
あると思います。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔