2015年02月08日

ラ・パスタイオーネ (麻布十番)パスタの名店でガンダム会

0201パスタイオーネ11月-0

J-WAVEでも話題になったガンダムパスタの会

”麻布十番のパスタ専門店『ラ・パスタイオーネ』は、
ランバラルのようだ”。そんな記事を書いたのがキッカケで

周囲のガンヲタと共に開催してしまった大人ならではの酔狂な集い。

篠原オーナーも大のガンダムヲタクなので、ミシュラン
ビブグルマンの人気店にも関わらず貸切にしてもらって
濃厚な時間を過ごさせてもらいました。

ちなみに肝心の米永シェフは、ガンダムよりはエヴァ派なので、
ニュータイプの力は使えず。ただ、そこはひらめきに任せて
人類補完計画してもらいました。
0201パスタイオーネ11月-4





メンツは、J-WAVEのDJ TAROさん、オールアバウトガイドの貴美さん、晋さん。
ピッツアマニア主催のLuciさん、カメラマンの川久保さん、実力派日本料理店の
若手に、料理ヲタクの20代など、ミノフスキー粒子の濃度は半端無く高い。
第一戦闘配備なので、オーナーもデッキ(艦橋)に詰めっぱなしです。
0201パスタイオーネ11月-32





最初に出てきたサラダ。
深い緑のパスタにマッシュルームや卵が散らばっている。
むむ,,,、これはまさかジャブローをイメージしているのでは
なかろうか。茶色はアッガイ、白い卵は量産型のジム。
ガンダムの専門知識は薄いといっていたシェフだが、
中々やるようです。まさか「使徒」だったのか…
0201パスタイオーネ11月-7




今回のテーマは、ファーストガンダムにはじまり、
Zガンダム、逆襲のシャアと続くシャアの軌跡のストーリー。
このテーブルの中心に鎮座するガンダムコレクションは
オーナーの篠崎さんの私物です。

ザクをバックに熱々のポテトグラタンを持ち上げてみる。
子供の頃には想像すら出来なかった光景が夜の麻布十番の
町で、現実のものとなっています。
0201パスタイオーネ11月-10





こちらは、”パスタマス シラッコ”と銘名された白子のパスタ。
木星帰りの天才、ジュピトリスのパプテマス・シロッコを
モチーフにしたパスタです。

自身で設計したモビルスーツジ・オに乗れば、ファンネルをも
撃ち落とし、最後にカミーユに突っ込まれるまでは、一撃も
被弾したことのないという超一流のパイロット。

「ガンダムの知識は殆ど無い」といっていたシェフなのに、
只者じゃないネーミング。もちろん、味も極上です。
クソ…、シェフは強化人間だったのか!?
0201パスタイオーネ11月-16




しかし、このユニフォームで麻布十番までやってくるとは…。
さすが、ニュータイプ。行動が一般人とは違います。
0201パスタイオーネ11月-19




「ジーク・ジオン」の挨拶ではじまったガンダムパスタの会。
会話の節々に名台詞が挿し込まれ、ハイレベルな会話の攻防戦が続く。
そして、中盤ではDJ TAROさん自ら、伝説の『ガンダム天気予報』を
BGMに流してくれるなどガンヲタ垂涎の流れに。そうなってくると、
テーブルのモビルスーツたちは意志をもったかのように展開していきます。
0201パスタイオーネ11月-17






ハマーンのキュベレイが、リゾーネを挟んで百式とにらみ合い。
Zガンダムの最終回「宇宙(そら)を駆ける」からのワンシーンの
ようじゃありませんか。

「シャア…。私と来てくれれば…。」
そんなハマーンのセリフが思い出されます。

ちなみに赤い睡星のキャアは、早々に地球の引力に魂を引かれ、
周囲から「3倍!」と驚かれていたようで…、またひとつ伝説を
そら(宇宙)に刻んでしまいました。
0201パスタイオーネ11月-23





最後に来てルウム戦役を思い出させる光景が広がります。
サルシッチャの群れは、さながらマゼラン戦艦や
巡洋艦のサラミスといったところでしょうか。

戦艦5隻を沈めたと言われるシャアですが、レビルの
乗っていた旗艦アナンケを沈めたのは黒い三連星なんです。
ガイアはここでジオン十字勲章を貰っているんですよね。
と、まぁ。こんな風にディープな会話が展開されるわけで。
0201パスタイオーネ11月-26






会の中では、一番好きなシリーズや登場人物、モビルスーツは
何かなど、アツく語り合っていました。ちなみに、キャア大佐が
一番登場したいモビルスーツは、サザビーなんですね。
0201パスタイオーネ11月-35






この日、一番濃厚なガンダムトークを繰り広げた戦士に
与えられたジオン十字勲章は、川久保提督のもとに。
ディティールまで詳しすぎる知識もさることながら、
ジオン軍兵士を彷彿とさせるこのスタイル。
会場メンバー満場一致でこの栄誉を讃えていました。
0201パスタイオーネ11月-38





すっかりサイド7と化した店内の奥スペース。
全く終わる気配のないガンダム談義でしたが、
次回の開催を約束することで一旦解散に。
0201パスタイオーネ11月-30






そして、帰り際には秘蔵のガンダムコレクションをプレゼント
してくれるという嬉しいサプライズまで。
0201パスタイオーネ11月-36





お店の外にでるとミノフスキー粒子は晴れていて、
コロニーではなく地上の景色が広がっていました。
0201パスタイオーネ11月-42




そろそろ、次回『哀戦士編』を企画せねば。
ガンダムをテーマにコースを組んでもらえるお店を
探さたらいいなぁ。いいお店を知っている方、
自薦・他薦問わないので、こちらに入電お待ちしています。
 →https://www.facebook.com/kyah.jp

この日は8人でしたが、もっと戦力がアップしそうな予感。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ












*****************************


お店に入るやいなや、テーブルを占拠していた
モビルスーツの群れに驚きました。ここまでの
戦力だったとは...
0201パスタイオーネ11月-2





ズゴックは水の中で戦場を見渡しています。
0201パスタイオーネ11月-1




大好きな逆シャアシリーズが目の前に。
 ※逆シャア:逆襲のシャアという映画です。
0201パスタイオーネ11月-3




金色のスプマンテで乾杯をしようとしたら
視界に金色のモビルスーツが。
0201パスタイオーネ11月-5




アボカドはザク、黄色はジムというよりボールかな。
マッシュルームはアッガイ、各々のイメージが膨らんでいきます。
0201パスタイオーネ11月-6





赤と白...、サイド7にはじまり、アメリカ大陸、ジャブローと
繰り広げられてきたアムロとシャアの因縁を表現したかのような一皿です。
カプレーゼひとつに、こんなバックストーリーが見えるとは。
オレも、ニュータイプとして覚醒してきたか? 
周囲を囲む緑はザク、ゲルググ、それともララア...
0201パスタイオーネ11月-8





一面茶色のポテトグラタンが投入。
そうか、これは砂漠か。各自、この景色の上に
ランバラルとハモンを描き出せというシェフからの
メッセージに違いない。「ランバラル、戦いの中で
戦いを忘れた」、そんなセリフが聞こえてきそうです。
0201パスタイオーネ11月-9




そんなことを考えていたら、連邦の軍服の中から
こんなIDが。「ヤツは、スパイだったのか?」
0201パスタイオーネ11月-11




ワインに狙いを定めて陸上戦。
0201パスタイオーネ11月-13




いつしか、ワインがジオンの手に墜ちてしまいました。
0201パスタイオーネ11月-14




先程も軽く触れたパスタマスシラッコ。
オイル系のリングイネのパスタで、和を
感じるテイストに仕上げてきている。
0201パスタイオーネ11月-15








肉がザクザク入った、赤い彗星のパスタ。
酔狂な会だからといって、料理は手抜きなんて
ことはありません。むしろ、いつも以上にキレが
増してる気がします。
0201パスタイオーネ11月-18






ガンダムがテーマの回ですがレベルソも。
ウオッチマニアメンバーとも少しかぶっています。
0201パスタイオーネ11月-20





勝手にキャア専用パスタと名づけているリゾーネ。
ライスのようなビジュアルのパスタで、ツルツルした
食感がライスとの決定的な違い。ソースが染みこむ
わけではないので、濃いソースとも程よい距離感を
保てます。
0201パスタイオーネ11月-21




きのこのクリームソースに、トリュフをあしらった贅沢な仕上げ。
実際、訪問すると毎回頼んでしまう禁断のパスタです。
0201パスタイオーネ11月-24




コロニーか、戦艦か、いずれにしても大型の人工物がモチーフなはず。
0201パスタイオーネ11月-25







モビルスーツ越しに見るオーナーのプレゼンテーション。
圧倒的な戦力の料理を前に、意識がそら(宇宙)へと
舞っていきます...。
0201パスタイオーネ11月-28






U.Cよりも、νガンダムの方が強いと信じたい。
U.Cは、サイコフレームで攻撃跳ね返えしちゃうから
ファンネルも効かないし、むしろ逆に乗っ取られて
しまうんだろうが、そういう戦い方は素直に喜べない。
0201パスタイオーネ11月-27





ワインを片手に、大人たちが真剣にガンダムを語り合う。
友人同士はちょいちょいある光景だけど、初めてのメンバーも
交えて、しかも料理までガンダム仕様にしてもらうって贅沢過ぎる
と思いませんか?
0201パスタイオーネ11月-29







カメラのポーズも『ジーク・ジオン』でシャッターが切られます。
0201パスタイオーネ11月-33





ドルチェのティラミスをいただいても、まだ話が切り上げられません。
0201パスタイオーネ11月-34







区切りということでジオン十字勲章を授与させていただきました。
0201パスタイオーネ11月-37




その後も、自分がいちばん好きなモビルスーツを手に
ディープなトークを繰り広げるメンバーたち。もはや、
そこにジオンや連邦といった壁はありません。
0201パスタイオーネ11月-40




この百式はTAROさんが持ち帰りかな?
0201パスタイオーネ11月-39





宿敵ハマーンとセット?
いや、こっちはLUCIさんが持ち帰ったような。
0201パスタイオーネ11月-41





オーナーも、シェフも、ボクラのわがままを聞いて
いただきありがとうございました! ある意味、
伝説のディナーだったと思います。
0201パスタイオーネ11月-43





帰り際に提督の胸元を見るとジオン十字勲章のバッチが。
あ、あまりに自然過ぎる...
0201パスタイオーネ11月-44





駅のホームに降りても、百式とコロニーレーザーにしか
見えないあたり、時空を越えて宇宙世紀に迷い込んだままのようです。
0201パスタイオーネ11月-45





いつか、ラプラス座標をめぐるガンダムディナーを開催したい。
最終座標、メガラニカにまでの道を辿りたいなぁ...
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔