2015年02月27日

クラビの町のステーキハウス

0227クラビステーキハウス12月-7


クラビの町は、ロシアや東欧からのツーリストが多く、
海岸沿いのレストランは、もちろんそんな旅行者向け。

バイクでうろちょろ回ってみたけど。バンコクのように
ローカル相手の日常的なタイ料理屋というのがみつからず、
観光客向けに微妙なカスタマイズを施されたお店が主体。

イタリアンも数軒あったけど、とても入る気にはなれなくて、
そろそろ肉を補給したいということもあってステーキハウスに
入ることに。
0227クラビステーキハウス12月-4




クラビの町のレストランとすると、価格的にも雰囲気的にも結構ハイクラス。
ボクラが入店した時は、まだ席に余裕あったけど、そのうちに満席になって
断られていたお客さんも大勢居ました。ファミリーの集団もいれば、ちょっと
ドレスアップした大人もいたりと、この町にしては垢抜けたい夜に。
0227クラビステーキハウス12月-2




ステーキ以外は、タイ風の魚のグリルやパイナップルライスも。
折角のタイなので、こういうアプローチの料理は嫌いじゃない。
1人じゃオーダーできないから、家族と合流したチャンスを狙って。
0227クラビステーキハウス12月-8




タイの物価からしたら、結構高めです。
バンコクと比べると、だいぶCPはオチますね。
必死に探してないというのもあるけれど。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




************************



マンゴジュースなど、こういうものはハズしません。
0227クラビステーキハウス12月-3





酔ってんだか、いい加減なんだか。
タイのビーチリゾートは、普段気になることも
「どーでもいいや」って脱力させる、そういう
力があるんです。さすが、ハングオーバーの舞台。
厳密に言うと、ハングオーバー2で結婚式を挙げてた
リッツカールトンは、アオナンの町からかなり離れた
ところにあるんだけどさ。
0227クラビステーキハウス12月-5




肉の焼き方はそんなに悪くない。
ただ、特に感動ある美味しさではない。
ある意味想定通りアジアのリゾートの
ステーキハウスの味。
0227クラビステーキハウス12月-6




カオ・マン・ガイの屋台とか全然ないし、
思ったよりクラビではレストラン選びに苦戦しました。
0227クラビステーキハウス12月-1





ここで、一旦弟家族とはお別れ。
数日後にシンガポールで再合流です。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 23:35│Comments(0)TrackBack(0)Thai_2013 | 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔