2015年03月06日

クックバル築地 (駒沢)魚カレーに悶絶

0304クックバル築地2月-20

築地の仲買さん「北繁商店」の魚を贅沢に
使う駒沢の料理教室「クックバル築地」。


今は、シェフのサポートとして、「北繁商店」の
徳さんもサポートについているので、選びぬかれた
高品質の魚を、最高の食べ方で愉しむことが出来る。
0304クックバル築地2月-12



魚のプロから、中々習うことのない魚の捌き方を
教えてもらえるのも貴重。
0304クックバル築地2月-5




みんな、楽しそう!!
0304クックバル築地2月-7





0304クックバル築地2月-25



この日のテーマはカレー。
日本だと決まったインドのカレー屋さんに行くくらいなんだけど、
去年バンコクやスリランカで出逢ったカレーが衝撃だったのね。
カレーって色々バリエーションあんのねと、頭でしか知らなかった
知識が経験とともに実体化したら期待以上で。

この日はスパイスから作るバターチキンのカレーと、
〆イサキとバジルのカレー、青森産釣りメバルと
春野菜のグリーンカレ、それにラムキーマカレーを。
0304クックバル築地2月-8





まずは、青森産釣りメバルと春野菜のグリーンカレー
0304クックバル築地2月-18






タイで出逢った魚のカレーを30倍くらい洗練させた感じ。
あっちだと魚のパンチが強いんだけど、メバルの主張が
上品すぎ。ギラギラなタイの寺院と、日本の神社仏閣の
清らかな印象との差ににてるかも。冷たい水で育った魚の
シャープさが際立ちます。
0304クックバル築地2月-27




食べながら、飲みながら、切る。
0304クックバル築地2月-26




バターチキンと自家製のナン。
結構簡単にナンも作れるんすね。
0304クックバル築地2月-36





このしっとりとしたキーマもマトンの魅力を
引き出しつつ、変な臭みがないんです。
0304クックバル築地2月-38





クッキングスクールの後は、刺身の食べ比べ。
ほうぼうやいさきに加え、めばるまで刺し身で
いただくというレア体験も。
0304クックバル築地2月-34




刺身となると、持ち込まれた清酒が開けられます。
0304クックバル築地2月-32


もう一種類くらいカレー出てたっぽいけど、
結構長い間ゼログラビティ極めてたようです...(-_-)zzz


ただでさえオトク感満載なのにで、おまけまで規格外なのが魅力。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*********************************


ほんと料理が好きだし、創る美味しさを共有したいという
想いが溢れるシェフ。なので採算度外視なんすねw
0304クックバル築地2月-13



他の料理教室と違うのは、準備の段階から
ワイングラスがセッティングされているところ。
0304クックバル築地2月-3





最初はおそるおそる挑戦する三枚おろし。
0304クックバル築地2月-4





手取り足取りなので、皆さん「自分でもできるんだ!」
という自信を持って帰っていきます。
0304クックバル築地2月-24





だって、綺麗でしょ?
オレも自己流でやったことあったけど、酷かったわぁ...
魚に申し訳なかったもん。
0304クックバル築地2月-6










青森産釣りメバルと春野菜のグリーンカレ
0304クックバル築地2月-9





合わせるライスにももちろんこだわりが。
0304クックバル築地2月-16








これは....全部たいらげたい。
菜の花合わせるとか日本ならでは。
0304クックバル築地2月-19





実にバランスの良い秀逸なカレーでした。
0304クックバル築地2月-29





パイスから作るバターチキンのカレー、
もっと濃厚なのかと思いきやさらさらなアプローチ。
0304クックバル築地2月-31




ナンに合いますな。イエローライスにもマッチしてたけど。
0304クックバル築地2月-37




ラムキーマカレー。
0304クックバル築地2月-15







料理が出来るって幸せだね。
0304クックバル築地2月-39





今度は、何の会で行こうかな。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ







トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔