2015年04月06日

MANIN (表参道)しゃぶすきとブロッコリーという絶妙

0405MANIN3月-0

洒落たカフェや、ハレの日用のレストランには困らない表参道。
でも、普段使いや家族使いする良質なお店って言われると、
候補が出にくいエリアでもあるんですよね。

ここ「MANIN」はカフェのような爽やかな空間で、
しゃぶしゃぶや蕎麦が楽しめる良質な普段着使いのお店。

なので、ご近所さんのファミリー使いとか、お年を召したご夫妻とか、
青山だけど客層がAWAYじゃなくて、HOMEなんです。
0405MANIN3月-14





料理は丁寧な和食といったアプローチで、ソムリエ兼利酒師のスタッフが
気分や味にマッチしたお酒をすすめてくれる。店の雰囲気や料理の流れ
からして、ワイン・日本酒どちらでも自然に流れに入ってくるんです。
0405MANIN3月-4




コースの中には握りも組み込んであったりして、肩肘張らず、
でも欲張りに愉しめる振り幅を持っているのが感じられる。
こういう懐の深さがリピーターに支持を受けてる理由なんでしょうね。
0405MANIN3月-9



この時は、鳥取の食材をPUSHしたコースをやっていて、
随所に大山ブロッコリーが使われていた。
大山どりの、あの大山ね。

苦みやえぐみが抑えられた甘みの強いタイプで、
こうしてクレソンと一緒にサラダで食べても、
いいアクセントになる。
0405MANIN3月-7





何よりおどろいたのが、こちらのブロッコリーの茎を
ピーラーで剥いた盛り山。なんに使うのかというと
しゃぶしゃぶ用の野菜なんですね。
0405MANIN3月-18




こちらも、PUSH食材の鳥取産和牛「オレイン55」。
名前の通りオリーブオイルの主成分のオレイン酸が
55%含まれているもので、口溶けがよく余韻があっさり
タイプなんですね。こちらを5種類の出汁や調味料で
作られたスープでしゃぶしゃぶしつつ、すき焼きみたいに
溶き卵につけていただくんです。
0405MANIN3月-20


地元同士の素材ということもあるだろうし、
料理人がそれぞれの特長を良く捉えているので、
これまたいいバランスで互いの魅力を引き出してるのよ。

試しにネギで食べたら、ねぎが強すぎて牛肉の繊細な
魅力がかき消されてちゃってたので、この場合は
圧倒的にブロッコリーと合わせるのが正解でした。

つか、しゃぶすき食べ過ぎてめずらしくスイーツも
食べられないんじゃねーか?と危惧したくらい。
だって、あれ罪悪感なくペロッと食べられちゃうんだもん 笑
0405MANIN3月-27




んー、なんか充電出来ました。
0405MANIN3月-1


MANIN
03-6450-6450
東京都港区南青山5-6-3 メーゾンブランシュII B1F
http://c-manin.com/


さて、春だし色々頑張りますか。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




**************************

おもさんの駅近。
一瞬美容院かと間違えそうなファサード。
0405MANIN3月-2




シャンパーニュで乾杯。
プロセッコも好きだけど、やっぱシャンパーニュの
色気と華やかさが好きなんですw
0405MANIN3月-3





オレイン55のもも肉に、刻んでガーリックで和えた
ブロッコリーを乗せて。食欲が促進される味っすね。
0405MANIN3月-5






野菜自身の持つ強さをシンプルに引き出しているサラダ。
葉物のシャキシャキ感と、根菜類のコリッとした歯ごたえが
コースの流れにリズムを刻みます。
0405MANIN3月-8







桜鱒と筍で春全開の組み合わせ。
花見して食材で春を感じてると、気持ち的には
ジャケなしの季節かと錯覚しそうになるんだけど、
まだスプリングコートは手放せないんだよね。
0405MANIN3月-12







入口の4人がけテーブルは、プライバシー度高め。
奥には厨房前のカウンター席も4席くらいあったと思う。
0405MANIN3月-15





こちらがしゃぶすきの鍋。
0405MANIN3月-16




卵をといでスタンバイ。
0405MANIN3月-17





確かA5って言ってたと思うけど、脂は必要以上に主張しておらず、
赤身の甘さが立つような仕事をしています。
0405MANIN3月-23




醤油風味の出汁とオレイン牛という組み合わせには、
ブロッコリーの優しい味わいや歯ごたえが、見事な
アッビナメントを魅せてくれる。
0405MANIN3月-24








0405MANIN3月-19





まにんと言えば、蕎麦というイメージだったので、
やはり〆で蕎麦が出てくると嬉しいね。
0405MANIN3月-25




アラカルトも充実してるので、洒落た居酒屋使いするのにも
向いてるような気がします。いずれにしても、表参道で
こういうタイプのお店って、ありそうで知らなかった。
0405MANIN3月-26




やらなきゃいけないことが、いつもあるという状態。
心が完全にリラックスできる時間ってほとんど無くなったけど、
自分の好きな事なら、それが出来ちゃうんですよね。
逆に完全なOFFを意図的に創ることを忘れると、
無意識に心に澱が溜まってギスギスしちゃうのよね。
マジで、気をつけないと。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔