2015年05月01日

ブリティッシュ・エアウェイズならロンドンでもフルスロットルで遊べるよ

0510BA4月-37

先日もBRUTUSで特集されていたりと、今最も世界で注目されている都市ロンドン。
ボクも去年訪れて、ファッションにしてもホテルにしても、日本のこなれたメンズなら
ミラノやパリよりも、ロンドンの方が面白いって感じるなって確信したのね。

ビスポークのテーラーや靴屋をはじめ、ロイヤル・ワラント(王室御用達)という
大人の男性が身に付けるべきアイテムがこれでもかってくらいに並んでるのよ。

そしてオリンピックを機に、今まで見向きもされなかった地域を再開発し町の活性化を
図っていて、イーストをはじめ、他の都市では無いような興味深い発展を遂げている。
日本でも真似たいモデルではあるんだけど、ネックは行政かな。
東京都下でも開発されてない大人がお金を落とすような
絶好の土地が眠ってるんだよね...。


さて、そんなロンドンに行くのに最適なエアーといえば
イギリスのナショナルフラッグキャリア
ブリテュッシュ・エアウェイズ(BA)」。
ヴァージンエアが東京とロンドンの直行便を
廃止してしまったので、今では唯一となったロンドン直行便。
0510BA4月-29



東京からはAMの便が出ていて、ロンドンには昼過ぎに着きます。
なので一旦ホテルにチェックインして、ディナーには余裕で間に合うよ。
0510BA4月-6




羽田と成田からロンドン行きは出ているんだけど、
機材は成田のほうが新しいみたい。
0510BA4月-21



もはや、USBのコネクターのないエアラインには
乗りたくないです。事前にプリントアウトとかしたくないので
ホテルの場所の確認やバウチャーも全部スマホの中。
なので、ライフラインをチャージできるってもはや
飛行機の最低条件だと思うわけです。
0510BA4月-20



最新の機材というだけあって、機内サービスも使いやすい。
映画を日本語など言語軸で分けてあるので、選ぶのも楽チン。
0510BA4月-23





フライト情報もインタラクティブで、色々自分で操作できるのが嬉しい。
0510BA4月-26




日本からの機内食はこんな感じで。
0510BA4月-25



ちなみに、Oneworldグループ。
JALやフィンエアーと共同事業を行っているので、
ビジネスクラス以上ならサクララウンジが使えます。
0510BA4月-7




滑走路を眺めながらの泡タイムっていいよね。
0510BA4月-15



スパークリングやビール、日本酒もありまっせ。
0510BA4月-10



0510BA4月-14









旅の中身については、近日中に書く予定だけど、
ロイヤル・ワラント巡ったり、カントリーサイドで
新しいイギリスの魅力を知ったりと、もうこれでもかって
くらい盛りだくさんだったのね。

ちなみにH.I.SとBAと英国政府観光庁の企画旅だったん
だけど、間違いなくこれまでのHISのイメージとは真逆。
HOTELもめぐる場所も個人旅行でノウハウ持ってる人が
回りそうなところを、むしろ先回りして抑えてる感じ。
0510BA4月-43




こちらは、ヒースロー空港でのお出迎え。
外に出たらネームプレートを持った人が
お迎えにきてくれていました。こういう
手厚さはツアーならでは。個人旅行ばっか
してると、こういう楽チンな旅が新鮮。
0510BA34月-1



eur_bn01


【PC】http://bit.ly/1Djdw1u

【スマホ】http://bit.ly/1z0nslF  



続きの方で、成田空港からヒースロー空港に
エアが到着してからの道順なんかも紹介してるよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





***************************


成田のチェックインカウンター
0510BA4月-1




ちゃんと、チェックイン済みの客専用のカウンターも
用意されています。これがあるのと無いのでは、
エコノミークラスだと大違い。
0510BA4月-2




ちなみにチェックインはスマホのBA用アプリからも出来るんですね。
0510BA4月-3



空港ではグローバルWi-Fiも借りて。
ヨーロッパなら、パケット定額制で
1000円から1500円前後といったところ。
0510BA4月-4



返却はBOXに入れるだけ。
こりゃ、楽チン。
0510BA4月-5







入国手続を済ませて、ラウンジで一息。
どんなに入国が混んでても、自動化手続き
してあるから、速攻で入国審査もパスできます。
0510BA4月-8




泡以外にもこんなに酒が揃ってるのね。
0510BA4月-9






ロンドンに着くまでに寝まくってやろうとひたすら飲みまくり。
0510BA4月-11


0510BA4月-12




ついでに、朝ごはんもここでいただきます。
人気のカレーは10:00くらいからで、食べ損ねたのが少し残念。
0510BA4月-13





さて、それではそろそろ搭乗しましょうか。
0510BA4月-16




ひゃー、混んでるね。
0510BA4月-17





いつも通り窓際をキープ。
0510BA4月-18





結構な数の映画をやってますね。
この言語別の分け方がほんと助かる。
0510BA4月-19








こんな感じで最初に言語を選択すれば、後は好きな映画を選ぶだけ。
0510BA4月-22





やっぱ、イギリスいくからには、大英博物館が
テーマになってる『ナイトミュージアム』はハズせません。
0510BA4月-24







ラウンジからアルコール注入して、滑走路にいる
タイミングから落ちたのは良かったんだけど、
その後食事で起きちゃうと後半寝れなくなってしまったり。
海外旅行時の睡眠マネジメントってすごく大事。

インタラクティブなフライト情報はGoogle Earth
みたいな感覚で操作できる。これは中々面白い。
0510BA4月-27




こちらは到着前に出てくる軽めのランチといったところかな。
0510BA4月-28






さて、ヒースロー空港到着です。
0510BA4月-30




ヒースロー空港といえばマイベストムービーのひとつ、
ラブ・アクチュアリー』でも重要な舞台となってましたね。
0510BA4月-31




BAはターミナル5という、ヒースローの中でも
最先端のターミナルに着くんですね。
0510BA4月-32




東京よりちょい暖かかったかな。
0510BA4月-33



ロンドンっぽいお迎えですw
0510BA4月-34





ナビゲーションは細かくされてて迷うことは無い。
もちろん不安に感じることも無い。
0510BA4月-35





そこそこ歩いて入国審査場へ。
0510BA4月-36




時間帯によっては1時間くらい待たされるという
ロンドンの入国審査。ファストトラックの場合、
ものの10分位で入国審査をパスできます。
にしても、ロンドンのスタッフは毎回詰めてくるね。
0510BA4月-38




入国審査が終われば、後は自分の荷物をピックアップするだけ。
0510BA4月-39





白のサファリが流れてきました。
自分で運ぶようのキャリーバッグでは
無いとはいえ、このデザインはやめられない。
0510BA4月-40





荷物をピックアップして外に出ます。
0510BA4月-41




入国審査の列からの想像とは違って、
そんなに人がごったがえしてるわけじゃないのね。
0510BA4月-42











何度見てもいいわ、グローブ・トロッター。
0510BA4月-51




外にでると日本よりもひと回り暖かな午後でした。
0510BA34月-2




バスやタクシーとも同じルート。
0510BA4月-52





今回は少人数だったのでミニバンでの送迎だったけど、
実際のツアーはもうちょい大きめの車だと思う。
0510BA34月-3






0510BA34月-4




ヒースロー空港からロンドン市内へは1時間くらいかな。
順調に行けばもっと早いと思う。この日はサクッとロンドンに着きました。
0510BA34月-6


0510BA34月-7





とまぁ、こんな感じで日本からロンドンまでの動きを
紹介させてもらいました。こっからフルスロットル
回していきますよ。
0510BA34月-8



eur_bn01
【PC】http://bit.ly/1Djdw1u

【スマホ】http://bit.ly/1z0nslF  




ロンドンが大好きです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔