2015年06月18日

イギリスのカントリーサイドを推す12の理由

0615カントリーサイド4月-0


去年、イギリスを訪れた時も「ロンドンが楽しいのは
当然として、カントリーサイドが美しすぎる!」と
感じてたんです。

でも、その時はライの町との往復だったので
「たまたま、そこだけだったのかも...」と、
そこまでオススメはしてなかったのよ。


でも、今回は旅の半分以上をカントリーサイドで
過ごしているので予感が確信に変わりました。
敢えて言おう「イギリスはカントリーサイドは面白い!」と。
0615カントリーサイド4月-49



というわけで、オススメの理由1ダースほど挙げてみますw


1.自然の隣にエレガントな世界観、
 カントリーサイドの魅力を集約するマナーハウス


何度も書いてるけど、マナーハウスやカントリーハウスといった、
元荘園主の館が、今はホテルとして泊まれて、ソコがとにかく
イギリスらしさを感じられるのよ。
0615カントリーサイド4月-75


美しい自然の中に溶けこむように建てられてるお屋敷は、
中に一歩足を踏み入れると階級社会の名残が色濃く残った
エレガントな空間。そこだけ切り取られたように別世界で、
日本の田舎の感覚とは、特にソフト面で大きく異なるのね。
0615カントリーサイド4月-78


地産地消の食事も美味だし、お気に入りのマナーハウスを
みつけて、そこで最低3日はゆっくり過ごしたい。
0615カントリーサイド4月-81






2.グリーンの丘がどこまでも続く

なんか、どこ行っても美しいグリーンの芝が広がってんのよ。
他の国では、田舎の方に行くと、どこか荒涼とした印象とか、
なんか垢抜けない雰囲気になりがちなんだけど、どこまーで
行っても手抜きなく綺麗なんですわ。
0615カントリーサイド4月-101


もしかしたら、芝生にしておくのが、他の産業に手を出すより
経済効果がいいからって理由なのかもしれないけど、
他の国から来た旅人に「なんて、細部まで美意識が高いんだ」
と思わせる効果があるのは、オレで実証済み 笑
0615カントリーサイド4月-50





3.地元ならではの食材が美味!

カンブリア県の羊でハードウィックっていうブランドの
羊がいるんだけど、この仔が旨いんだわ! 
h.jpg
(写真はコチラから拝借

人間5万人で羊が数10万頭というくらいの隠れた羊の名産地。
4月に訪れたので、ここで、スプリングアニョーを食べない
という選択肢はありません。
0615カントリーサイド4月-100



地元カンブリア県の食材だけを扱うオシャレなスーパーがあったりと
食に対する意識の高さも感じます。野菜の力強さとか期待以上。
0615カントリーサイド4月-85





4.ホワイトクリフという絶景

石灰質の白い崖が海から垂直にそそり立ち、
トップ部分のグリーン(芝)とのコントラストが
たまらなく美しい「セブン・シスターズ。」
0615カントリーサイド4月-12



ロンドンから車で2時間程度。
どんなに行く行程が晴れていても、いざ海についたら
濃霧で何も見えん...なんてことも。自然相手なので運も大事。
ちなみに2時間待って、ラスト15分延長粘って霧が晴れました!
上の写真とほぼ同じ場所から撮ってるけど全然別モノでしょ。
0615カントリーサイド4月-5

ここは「死ぬまでにもう一度見てみたい絶景」のひとつ





5.ウィスキー蒸留所や、ワイナリー、ブリュワリーで
 その土地ならではのお酒を愉しむ


スコットランドといえば、スコッチ・ウィスキー。
ウィスキーラバーの聖地、アイラ島へのアクセスは
かなりハードル高いけど、エジンバラを拠点にすれば、
ハイランドへは日帰りで行くことができるんですね。
0618CS4月-11


0618CS4月-13



ワインもそうだけど、生産地を実際に訪れると
お酒を飲んだ時に浮かんでくる風景に奥行き
がでるんですよね。
0615カントリーサイド4月-16



ほかにもその町でしか呑めないクラフトビールもあるし、
ワイナリーの評価もグングンあがっているイギリス。
お酒をテーマにカントリーサイドを巡るのもいいんじゃない?
0615カントリーサイド4月-15





7.テラス席で外メシ・外酒


文化の差ではあるんだけど、外で飲食できる環境って
日本はどうしても少ないんですよね。田舎に行くと尚更。
0615カントリーサイド4月-13


素晴らしい自然がすぐそばにあるのに、食体験が自然と
隔離されてしまうのは、なんとも勿体無い。
0615カントリーサイド4月-17





7.アンティークが安い!
8.ヴァージンの一等車が快適過ぎる
9.ピーターラビットの物語の中へ
10.アルスウォーターでゆとりの休日を
11.カントリーサイドで敢えて大人遊びを愉しもう
12.石の町 エジンバラの魅力

あと半ダースほどおつきあいください!
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



eur_bn01

【PC】   http://bit.ly/1Djdw1u
【スマホ】http://bit.ly/1z0nslF  






****************************





7.アンティークが安い!!


ロンドンにもたくさんのアンティークショップや、ヴィンテージ品を
扱うお店があるけど、地方のほうが安いんだよね。
円安でもリーズナブルと感じられる掘り出しものを探そう!
0615カントリーサイド4月-14



なんかピクニックに行きたくなる。
ま、このケース含めて相当重いんだけどね 笑
0618CS4月-2-2




ティータイムに活躍しそうなお皿とか買ってきました。
0618CS4月-3





8.ヴァージンの一等車が快適過ぎる


日本でいうところの新幹線。
ヴァージン・トレインズの1等席がめっちゃ快適。
マスクは日本の最新型よりは、アナログでお洒落。
威圧感振りまく日本の新鋭機より、だいぶかわいらしい。
0619CS4月-1



ドリンクは、紅茶、コーヒー、お酒を飲みたい時にいただける。
0619CS4月-2




まずシートに座ってパソコン開いてたら、食事の内容聞かれて
”いきなりブレックファースト”ですよ。さすがにパソコンは
一旦閉まったけど、かなり余裕あるテーブルです。
0619CS4月-3




「筆がすすまねー、酒だ、酒!」と思ったら、アテンダントさんに
お願いしたらすぐもってきてもらえます。ビールもあったよ、勿論。
苦痛になりがちな移動も、車窓からの景色が綺麗だし、全然飽きません。
0619CS4月-4





9.ピーターラビットの物語の中へ

ま、正直オレはピーターラビットと縁遠い人間なので、
この世界観の中に入って行くことに、そんなに昂りは
覚えないんです。

でもね、ファンの気持なら容易に推察できますよ。

だって、スター・ウォーズの世界観に足を踏み入れたりとか
(TDLのスターツアーズね)、お台場のガンダム見上げたら、
もう胸がキュンキュンしっぱなしだからね。
0615カントリーサイド4月-52




実際に物語に出てくる舞台が、そりゃあちこちにあるわけです。
0615カントリーサイド4月-51





有名な建物だけじゃなく、景色や空気感もきっと
ピーターラビットを彷彿とさせるもので溢れているのでしょう。
0615カントリーサイド4月-55

後日談:そんな風にちょいとクールぶってたオレでしたが、後日、日本に帰ってきたら
    恵比寿ガーデンプレイスで「ピーターラビット ハッピーガーデン」なる催しに
    遭遇したんですよ。これは、ピーターラビットの世界観をガーデンプレイスの
    広場に再現した庭なのね。それまで無関心を装ってたオレが、俄然まりえに
   「いやいや、ヒルトップというのはね...」などと嬉しそうに講釈たれはじめて、
    自分でもビビりましたわ。



10.アルスウォーターでゆとりの休日


湖水地方って、なんかこうピーターラビットをはじめ
女性向きだな...と感じた貴方。もうちょい足を伸ばして
アルスウォーターまで行きましょう。なだらかな丘陵風景から、
一気に男好きする荒々しい景観を楽しめます。
0615カントリーサイド4月-62




ただ、湖の周囲はとてもエレガントで、大人が主役の静かな観光地。
大型犬をひきつれて、本格的なトレッキングスタイルに身を固めた
大人たちからは、遊びに対する本気が伝わってきます。
0615カントリーサイド4月-65




遊びに対する本気をスマートに演出できるスタイルって、欧米の大人に
見習いたいポイントだったりします。子どもと一緒に遊ぶ時間と、
大人が自立して遊ぶ時間、それをしっかり使い分けられているのが羨ましい。
0615カントリーサイド4月-66





10.カントリーサイドで敢えて大人遊びを愉しもう


じゃ、大人の遊びってなんなの?
トレッキングだったりカヌーだったり、フィッシングだったり、
そういうのを大人同士で愉しむって、また子供が一緒の時とは
違うものだと思うんですよ。

それに、そんなにハードル上げなくても、あちこちに
大人を楽しむヒントは転がっています。

たとえば、アペリティフを暖炉の前でいただく。
ちょっと正装して、薪の燃える音を聞きながら
シャンパン傾けてるだけで、相当大人を遊んでます。
0615カントリーサイド4月-59




湖畔のカフェのテラス席で、クラフトビールや地元のウィスキー傾けつつ
ステーキと対峙するなんていうのもどうです? 耳を澄ますと鳥の声とか
風の歌が聞こえてきちゃうかもしれません。
0618CS4月-12




マナーハウスでウィスキー片手にビリヤード。
その響きだけで大人すぎて昂ぶります。
折角なので、誰かにプレイシーンを撮ってもらいましょう。
SNSのカバー写真クラスの絵が仕上がりますw
0615カントリーサイド4月-92





パートナーの手をとって知らない町を歩いてみませんか?
最近、ちゃんと大事なパートナーと手をつないでます?
日本だと気恥ずかしいかもしれないけど、異国の地なら
そんな景色はむしろ普通。そんな特別なことしなくても
大人を感じる仕掛けは、あちこちにありますよ。
そういう自分だけの楽しみ方をみつけられるのが、
カントリーサイドの本質的な楽しみ方かもしれません。
0618CS4月-20






12.石の町 エジンバラの魅力

スコットランドの首都なので、カントリーサイドというには
語弊があるんですが、イギリスに行く多くの人がロンドン拠点
だと思うので、敢えて書かせてもらってます。
0618CS4月-4



高低差が多い土地で、ロンドンよりも高い建物はなく、
そのせいで昔からの石の建物が、とてつもないプレッシャーを
放っています。夕暮れ時の街の色気が、日本とは全く異なる
タイプなんだよね。こういう表情もグッときます。
0618CS4月-18




バグパイプの音が石の街に反射して、なんだか哀愁が増幅
されていく感じ。旅の最後の夜に相応しいプレゼントを
この街から贈ってもらえました。
0618CS4月-19



さて、カントリーサイドの魅力、みなさんにも伝わったでしょうか?
ボクの個人体験だけでも、こんなにオススメの理由が出てきちゃうんです。
多分、行った人の数だけ魅力がみつかるカントリーサイド。夏のヴァケ先を
検討する際に、イギリスのカントリーサイドも思い出してみてください。


eur_bn01

【PC】   http://bit.ly/1Djdw1u
【スマホ】http://bit.ly/1z0nslF 



ここまでで、サマリーを書いたので、
あとは細かく時間軸で書いていこうかなと。
過去のアーカイブ「イギリス2015」はこちら。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔