2015年09月20日

青森屋 (三沢)星野リゾートだけに高すぎる

0920青森屋7月-6

外資系ホテルが日本におけるラグジュアリーなカテゴリーを独占し、
殆どの国内ホテル勢がその下っていう位置づけになってしまった昨今、
帝国ホテルやパレスホテルといった老舗ホテル以外で、唯一といっても
いいくらい、独自のブランディングに成功しているホテルグループ「星のや」

軽井沢といい京都といい竹富島といい、見事にその土地らしい
ラグジュアリーな空気感を形成していて、スゲーなって印象は
もっていたんです。

ただね、勉強になりました。
星野リゾートに「星のや」気分を持ち込んじゃうと、
期待値との落差が半端ねーなと。

八戸から更に奥まった三沢、しかも駅からかなり
離れた山の中で、2食付きで2.5万円/泊。
そりゃ、それなりの期待感もっちゃいますよね。


まずタクシーで駅から向かう途中から、
「アレレ...、まさかこの古い建物?」って
イヤな予感が走ります。

あとで調べて知ったんだけど
「古牧第1〜第4グランドホテル」っていう
1970年代に開発されたホテルで、1980年代に
全盛を誇ったというから、伊東のサンハトヤ的な
ポジションだったんだろうと思います。
0920青森屋27月-2



で、バブル後に経営破綻して、ゴールドマン・サックスが
買い取り、星のリゾートが再建したらしいです。

なので、サービスとか頑張ってるのは伝わってきます。
レセプションあたりとかモダンな雰囲気取り入れてるし。
0920青森屋7月-4





とはいえ、フロント周辺以外は、ファミリー向けで洒落た感じは
殆ど無いし、部屋もリノベで多少は雰囲気出してるけど、2.5万円の
対価に見合うかというと、かなり首をかしげてしまいます。
0920青森屋7月-7




料理もバイキングだけど、八戸市内のレストランなら
もっとローカルのものが食べられて、格段に安いしなぁ...
0920青森屋7月-13




とはいえ、凄く人気があるホテルなので、ある層には
きっと刺さるんだと思うんです。それこそ子連れのファミリーとか。
0920青森屋7月-14



1人で1部屋だから多少高めで2.5万円/泊だけど、2人なら少し
ディスカウントされて4万円/泊くらいで泊まれるみたい。
でも、都内ですら4万円っていったら帝国ホテルやウェスティン
くらいなら、お釣りくる価格帯だからね。正直、自分には
ピンとこなかったです。
0920青森屋7月-16





敷地自体はかなり広くて、港区にあった渋沢邸が移築されてたり。
だから、なんだ...って話なんだけど。
0920青森屋27月-5



能舞台やデカい池もあるけど、世界観として高い付加価値を
つけてるかっていわれても、ただ建物が配置してあるだけでは、
ボク程度の美意識では、全く奮い立つものもなく...
0920青森屋27月-12




こういう、雰囲気ある建物が一体化してリゾートの価値を
作ってるなら、多少は納得行くものがあるのかも
しれないですが、個別にただそこにあるだけでは、
どう自分の中で咀嚼していいのか、さっぱりわからず。
0920青森屋27月-11






夏のピークシーズンだったので、八戸市内のボッろいビジネスホテルですら
結構な値段がしたので、需給バランス的には、きっとアリなんだと思います。
0920青森屋27月-14





この時は、直前で紹介されたのでここに泊まることに
なったんですが、次回自分で選ぶとしたら八戸市内の
ビジホ泊まって、美味しい地のものが食べられる
レストランをハシゴしますね。ほんとは、どっか
海の方に民宿でもあれば、そっち泊まりたいんだけど
情報がネットでもあんま拾えないんだよなぁ。
0920青森屋7月-8


種差海岸のこういう旅館とか気になる!

      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*****************************



ボクは行かなかったんだけど、夜の三沢の街は
米軍基地のお膝元らしく、雰囲気あって面白かったみたい。
そこに足を運ばなかったのは、一番の自分のミスです。
0920青森屋7月-1



0920青森屋7月-2



んー、頑張ってるのは伝わるけど、
こういうのはボクが求める2.5万円の
価値とは方向性が違うんすよね。
0920青森屋7月-3




色々、催し物はあるので、ホテル内で旅を完結したい人向き。
すいません、オレ、全く真逆のタイプなんです...。星のやの
世界観なら、自分 全然あの価格でも支払いますけど。
0920青森屋7月-5





バイキングの料理は、酷くはないけど
感動アイテムがあるわけではなく
0920青森屋7月-9





マス向けにある程度の満足感を提供するなら、きっと
このくらいのラインでいいんでしょうね。ボクには
全く伝わってこないけど、これだけの人気を博して
いるのだから、さすが星野リゾートと素直に敬服します。
0920青森屋7月-10




翌日食べた八戸市内の鯖の専門店(激安で激旨)と比べちゃうと
ここの印象って殆どゼロ。受け身の人にそれなりの満足感を与える
ことはデキると思うけど、「八戸に来て八戸らしい食を攻めたい」
と気合が入ってる人には、絶対おススメできません。
0920青森屋7月-11


0920青森屋7月-12








0920青森屋7月-15





0920青森屋7月-17


0920青森屋7月-18



0920青森屋7月-19

0920青森屋7月-20





お風呂も露天風呂はあるけど、大味でタイプでは無かった。
フロント周りの足湯とか、そういう気遣いは見事です。
0920青森屋27月-1




敷地内に池があるので、早朝散策に。
0920青森屋27月-8


敷地内に移築された渋沢邸があるけど、中には入れません。
0920青森屋27月-4




ホテルとのストーリー性も感じられず、「だから何?」的な
疑問符だけが浮かんできます。朝のせいか、宿泊客なんて
ほんの数人見かけただけで...
0920青森屋27月-6




たまに、こういう雰囲気ある道もあるけど、
いい被写体探しで必死なオレが、やっとこさ
探し当てたくらいで、あとはアスファルトの
色気ない道が池の周囲を回ってます。
0920青森屋27月-7






もう、この辺は意地ですねw
0920青森屋27月-9





唯一、いいなと思ったのは、敷地内の畑にいって
自分で野菜をとって、食べられるオプションのような
ものがあったということ。こういうのは共感できる!
0920青森屋27月-10





こういう資産がもっと活かされてると、
宿泊代に対する納得感が出るんだけどね....
0920青森屋27月-13





こんな門とか、別にどうだっていいしね...うーん、理解できん。
0920青森屋27月-15




と、まぁ、たまには失敗しながら人間 成長していくもんです。
誤解なきようにいいますが、八戸も観光資源はたくさんあって、
是非また再訪したい場所だし、奥入瀬もいつかは行ってみたい
あこがれの場所。なので、次回行く時にはもっと入念に調べて
自分のスタイルに合った宿を探してみます。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 02:48│Comments(2)東北2014_7月 | HOTEL

この記事へのコメント

1. Posted by Sam Bockarie   2015年09月20日 22:32
4 あります、あります、この手の観光施設、
我が九州、女性に大人気の大分県ナントカ温泉です。
2人1組1泊10万、パリのパレスホテル並み、
ここはまだ可愛いほう。

澁澤邸・深川は、歴史的には澁澤家の執事だった杉本氏が落札しここに移築したとかの経緯があるようですが。
贅を尽くした日本建築ですから、注意深く公開するべきでしょう。

他の建築物は、なんちゃって長屋門でしょうか・・・難解です。
疑似日本建築のテーマパーク化しているのかいな・・・
2. Posted by p   2016年07月30日 06:01
立派な評論

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔