2015年10月16日

Cape Panwa Hotel (プーケット)欧米人の多いクラシカルリゾート

1016KP2_5月-18

プーケットの南 ケープ岬の丘の上に建つ『ケープパンワホテル』。
実は、ここへ20年くらい前に訪れたことあったんですね。

何を思い立ったのか、はじめてのタイ行きがピピ島だったボクは、
ピピ島に行く前にここに泊まっていたんです。その頃は、ネットで
ホテル予約なんて存在してなかったので、パッケージツアーで
訪れたんだと思う。ホテル前のレンタルバイクショップで借りた
バイクで、急坂ウィリーしちまったりと実に懐かしい。
1016KP5月-8




今でこそ、しっかりリノベーションが施されて
快適なステイが約束されたリゾートホテルになって
いますが、当時は素朴さに溢れた部屋だったと思う。
1016KP5月-3



1016KP5月-6


1016KP5月-9




部屋は丘の上にあるので眺望も期待できる。
テラスにはジャグジーもあるので、夜中に外風呂とか
相当気持ちいい。ビール飲みながらの昼風呂もアリ。
1016KP5月-27




ただ、昼に直射日光浴びてると暑くて溶けるので要注意。
1016KP5月-25




たまに、沖にデカい船が停泊していたり。
1016KP3_5月-5




メインプールはエントランスから少し入ったところに。
1016KP2_5月-11





海を見下ろすプールには、カーテン付きのカップルシートも。
ファミリーが多めで、日本人を見かけたことは1回だけ。
なんていえばいいのかな、いい意味でのユルさで、この
空気感は日本人には出しにくい類。
1016KP2_5月-5




プライベートビーチもあるので行ってみましょうか。
海へのアプローチは急階段、結構荒っぽい。
1016KP2_5月-16




年配の方も多いので、トラムもあります。
1016KP2_5月-15




ビーチエリアの雰囲気もいい意味で
古き好きタイリゾート。このザックリ
した感じは、ゆとりある敷地のホテルならでは。
1016KP5月-17






雨期なんで、スコールも来るけど
案外こんくらい晴れてる日が続いてたよ。
1016KP2_5月-19





夕方には部屋に戻ってサンセットの準備を
1016KP2_5月-3






写真では切り取れきれない美しさがあります。
1016KP2_5月-31





この微妙なニュアンスとかリゾート好きにはたまりません。
1016KP5月-41





ビーチ沿いのライトハウスではディナーも楽しめる。
中々いい雰囲気じゃない?
1016KP2_5月-44




向かいにはハイクラスのリゾート「スリパンワ」があって、
ここのルーフトップバーはヤバいんですよ。ここを離れてから
ルーフトップバーの存在を知ったので、次回の宿題に。
1016KP2_5月-47





共用部分は今どきのホテルと違ってタイムスリップしそうになるけど
部屋は快適そのもので、レストランの選択肢も多くちゃんと美味しい。
1016KP2_5月-26


Cape Panwa Hotel and Spa Resort  
住所: 27, 27/2, Mu, Sakdidej Rd, Wichit, Mueang Phuket District, 83000 タイ
電話  :+66 76 391 123
http://www.capepanwa.com/


二度目のプーケットって人とか、
煩いビーチが好きじゃない人にはオススメ。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ





*******************************


続きはフォトギャラリー的な。
こんな入口です。

下の湾から日本じゃあり得ない急坂を
登って、そこからまた降りたところに
エントランスが。チャリはムリ。
1016KP2_5月-6




このレセプションが、ケープパンワ
1016KP2_5月-8





横にはスパハウスが。
昔はあったっけなぁ?
1016KP2_5月-7






部屋は結構広い。
1016KP5月-35





リゾートステイには申し分なし。
ワークデスクが無いのが、PC中毒には
惜しいポイントでした。
1016KP5月-2












アメニティは一見ジャムみたい。
1016KP5月-11




1016KP5月-28



ベッドに転がりながら、海を眺めることができるのも嬉しい。
1016KP5月-29





とにかく落ち着いたらシンハーで。
1016KP5月-12





プーケット空港から約1時間。
タクシーは1000バーツでした。
1016KP5月-24





こんな景色のとこに1年くらい住んでみたい。
1016KP3_5月-2





潮が引くと結構ビーチは広がります。
1016KP5月-30




ボクの泊まってたとこはプールの奥。
ラウンジの近くです。
1016KP5月-13




水に入るのはなんだかんだ海よりプール
1016KP5月-14





荷物が視界に入るからなんだかんだ安心。
1016KP3_5月-1









プール脇のレストランで
ランチもすぐに食べられるし
1016KP2_5月-12







スコールが来ても、すぐに逃げ出せる。
1016KP4_5月-1









ビーチとフロントを結ぶトラム。
厳密にはフロント周辺といったとこ。
1016KP5月-15





昔は、こっち側に泊まったのかも。
1016KP5月-16





空の青の濃さたるや...
1016KP2_5月-14






1016KP5月-18





1016KP5月-20




なんか壮絶に空気がゆるい、心が弛緩する。
1016KP5月-21








これぞ、楽園という景色。
1016KP2_5月-22




あっちのサンスリに泊まるのが夢。
1016KP2_5月-23



1016KP2_5月-2





夕方は毎日いい色で。
1016KP2_5月-27





1016KP2_5月-32




1016KP5月-42


特にこのカラーは日本じゃ中々見られない。
1016KP5月-40




夜のプールもエロいね。

1016KP2_5月-36






1016KP2_5月-38


1016KP2_5月-40




ロビー脇の共用エリア。
1016KP5月-38




1016KP2_5月-41









夜のビーチへ。
1016KP2_5月-42





1016KP2_5月-45




波の音がいいんだわー、
でも一人だとちと音に包まれた時
ふとコワく感じる時も。
1016KP2_5月-46





もう既に旅に出たい
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:56│Comments(0)TrackBack(0)タイ_201505 | HOTEL

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔