2015年10月24日

Ullswater(イギリス)男も惚れる湖水地方

1013LD4月-1

イギリスの湖水地方ってピーターラビットの
イメージが強いから、ファンシーそうという
先入観が先に立って、なかなか踏み込めない
メンズもいるんだと思います。

わかります、それオレもだったんで。


ただね、観光地指数高めなウィンダミアの町を
離れて少しドライブするだけで、同じ湖水地方でも
ワイルドな表情魅せてくれるんすよ。
1013LD4月-5


ここはウィンダミアからUllswater(アルスウォーター)という
全長10km程度の細長い湖までの道。草と岩の無骨なコラボが
男心を刺激するんです。


そして、Ullswaterの湖畔まで降りてくると一気に
エレガント指数がアップしちゃうのね。そうそう、
大人が見たいのはこういうイギリスなんだって!
1013LD4月-6





ガチャガチャ余計なものがなくて、
静かで余裕を感じる優雅な佇まい。
ダイナミックな景色に魅せられた後に、
こんな鏡のような湖が待ってたなんて
ヤバい話ですよ。
1013LD4月-9




汽船での湖上クルーズは次回ということで、
これから近くの滝に行きましょう。
1013LD4月-11





アイラ・フォース(Aira Forth)という滝があって
そこまでトレッキング出来るんです。
今は、ナショナルトラストの管理下になったので、
かなりしっかりと遊歩道とか作りこまれている。
1013LD4月-28




作りこまれているって言っても、日本みたく
やけに過保護になって景観を崩すようなことには
なっておらず、自然の姿を最大限尊重しながら
人もそこに踏み込みやすいようにしてあるのね。
自然との付き合い方も大人。
1013LD4月-27




滝もいいけど、途中の景色がほんと綺麗。
1013LD4月-19




滝は迫力というより美しさ重視で。
アーチ型の石の橋が滝の上部に
あるなんて、なんか絵になるよね。
1013LD4月-23





eur_bn01

【PC】   http://bit.ly/1Djdw1u
【スマホ】http://bit.ly/1z0nslF  



こういう湖水地方は男も愉しいよ。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ






***********************

こういうとこに、余計な柵なんぞございません。
どうして日本人はムダに柵とか作るんだろ?
1013LD4月-17



コインを倒木に打ち込んで願掛けみたいな。
1013LD4月-16




こちらにも羊さんがたんまりと。
1013LD4月-18




天気が良い湖水地方は楽園そのもの。
1013LD4月-20





1013LD4月-22




そんなに高さがあるわけじゃないけど
滝の上下の高低差は、息切れを誘うには
充分な距離のようで。
1013LD4月-24




1013LD4月-25




往復したらなんだかんだ1時間くらい経ってるかも。
空気が綺麗で歩きやすく、歳をとっても楽しめそう。
1013LD4月-26




おみやげ類にもセンスを感じる。
1013LD4月-29





1013LD4月-30





湖畔の道路をサイクリングしてても気持ちよさげ。
1013LD4月-31





さて、次回はレイククルーズ編です。
1013LD4月-32




雪のアルスウォーターも綺麗っぽい。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔