2015年11月17日

妙心寺 退蔵院(京都)朝粥と紅葉

1116退蔵院11月-24


紅葉の時期は宿を押さえるのが一苦労の京都。
市内はもちろん、周囲の大阪や大津まで宿が
取れない状態です。

ただ、そんだけの苦労をしてでも、見ておく
価値があるのが京都の紅葉。
1116退蔵院11月-34

紅葉を愛でるうえで、天候と同じく大きく
コンディションを左右するのが人混み。

どんな綺麗な紅葉スポットでも、人で溢れてたら
本来のポテンシャルの1/10程度しか、その
美しさを堪能できません(自分体験値)。
1116退蔵院11月-37




なので、一般公開前の朝、特別拝観を
うまく活用するのも、紅葉とうまく向き合う
コツだったりするんです。
1116退蔵院11月-3




そんな特別拝観のひとつ、妙心寺の退蔵院は
朝粥付きの特別拝観をやっていて、今年は3500円。
多分、去年も同じくらいの価格だったと思う。
http://taiken.onozomi.com/2015au/

1116退蔵院11月-30



8:00〜9:30に朝粥に申し込んだ人は、
一般公開前のお寺の庭をじっくりと拝観
することが出来る仕組み。
1116退蔵院11月-22






8:00からお寺の説明が軽くあって
その後 お粥の用意ができるまで、
ちょっとお庭を見学する時間があって、
食後は、各自のタイミングでお庭を
散策できるという流れ。
1116退蔵院11月-6


1116退蔵院11月-13


この特別拝観に参加されてる方も
そこそこ人数いたけど、お庭に散っちゃえば
混んでる感は全く感じませんね。
1116退蔵院11月-20




最初はできるだけカメラのファインダーを覗かず
散策しながら、感性に触れるポイントをチェックしておく。
1116退蔵院11月-35



一通り回ってみてから、その響いたポイントの中で
カメラ向きの場所を絞り込んでいく。いくら気に入った
景色でも、カメラ向きじゃない景色ってあるんでね。
1116退蔵院11月-16



正確には自分の持ってるレンズでは、イメージ
通りの写真が取れないポイントという意味っす。
1116退蔵院11月-40





お粥の前は日陰が多めだけど、食後はちょうど
いい感じに朝の日射しが差し込んでくる。
そこから9:30ちょい過ぎまでがシャッターチャンス。
1116退蔵院11月-29



妙心寺 退蔵院
京都府京都市右京区花園妙心寺町35
075-463-2855
http://www.taizoin.com/


今月は去年回った京都の紅葉投稿多めです(´∀`)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






**************************

朝の境内は静か。
1116退蔵院11月-1




このすがすがしさは、実際に行ってみないと
わからないだろうなぁ。心が清められるよ。
1116退蔵院11月-4





ちょっと寒いくらいなので、
寒さ対策があるといいね。
1116退蔵院11月-5





1116退蔵院11月-7




まだ陽射しが回りこんでないので、
シャッターチャンスは、もうすこし後。
1116退蔵院11月-8



砂利を踏みしめる音を楽しめるのも、
人が少ない時間ならでは。
1116退蔵院11月-9





1116退蔵院11月-10





1116退蔵院11月-11


1116退蔵院11月-12





1116退蔵院11月-14


1116退蔵院11月-15



庭でのんびりしてたら、お粥の準備が整ってたみたい。

1116退蔵院11月-17




端っこの空いてる席に滑り込み。
こう並ぶと結構人がいるんすね。
1116退蔵院11月-18





お寺らしいプレゼンテーション。
1116退蔵院11月-21





細胞が内側から覚醒してくる。
東京の日常では気づいていない感覚。
1116退蔵院11月-23




さて、食後もお庭を回ってみましょうか。
1116退蔵院11月-25





光もいいコンディションに。
1116退蔵院11月-26





たまに人が気になるけどその程度。
1116退蔵院11月-27





やっぱ、オールドレンズいいわぁ…
1116退蔵院11月-28





標準レンズではのっぺりした絵しか取れなかったのに、
85mm オールドレンズだと制限された分、色気が匂い立つ。
1116退蔵院11月-31




白壁に映える紅葉。
1116退蔵院11月-32





いい絵が撮れると、だんだん乗ってくる。
1116退蔵院11月-33







そう、これこれ。
この感覚が、ボクが見てるもの。
やっとこの時の気分を伝えられそうな絵が撮れた。
1116退蔵院11月-38





さて、そろそろ次に行きますか。
1116退蔵院11月-39




一人だったら起きられなかったな、
友人との約束ってやっぱデカい。
1116退蔵院11月-41





ちなみに、基本ノープラン。
いくつか行きたいお寺あって、
廻る順番とか、寄り道とか
そゆのは全部 出たとこ勝負。
1116退蔵院11月-42



この季節、一ヶ月くらい京都に遠征してたい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)京都2014_11月 | 和食

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔