2016年01月28日

イルサンジェー (表参道)バレンタインの本命ショコラティエは予約制

0126HIRSINGER12月-14

フランスのM.O.F.が手がけるショコラティエ
イルサンジェー(HIRSINGER)

昨年末に表参道にオープンしたばかりなのに予約制とか驚くよね。

というのも、大量生産がきかないんです、ここのショコラ。
M.O.Fの当主自らつくり上げるショコラのレシピは門外不出。
一族4代 直系の技とレシピのために、パリにすら支店がないのよ。

そう、北斗神拳のような一子相伝の技なんです。
0126HIRSINGER12月-28





























1900年にジェラ地方で創業した『イルサンジェー』、ざっくりいうと
フランス東部でスイスとの国境に近いエリアっぽい。
ここで職人としてこじんまる作ってるだけだから、
そりゃ世界中に流通するわけないって話です。

それがどうして、ここ表参道だけは販売できるようになったのか
そこが一番謎だったりするんだけど、いずれにせよ予約さえすれば
世界中で欲しがってる人がいるショコラを手に入れられるという事実。

だったら、その恩恵に預かればいいし、これからだと
バレンタインの本命ショコラには最適過ぎる選択肢。
0126HIRSINGER12月-21



このサロンでは、最年少でM.O.Fとなった現当主エドワード・イルサンジュー
のスペシャリテが並ぶほか、初代からのそれぞれのスペシャリテも、当時の
レシピのまま、実直に再現されショーケースに並んでいる。
0126HIRSINGER12月-7




まずは、トゥシェフ(黄色)、ガレ(白)といった
初代、2代目のスペシャリテあたりから食べてみるのはどうだろう?
0126HIRSINGER12月-6


洗練されたモダンなショコラの真逆をはる手作りらしいアナログ感。
大量生産品のシャープさに慣れてると、一瞬素朴に感じるかも
しれないけど、ビスポークの服ような艶感が、味覚を舌の細胞
レベルから、じんわりと覚醒させてくるのよね。

ガナッシュ、バーショコラ、プラリネ それぞれ違う味わいだし
魅力的だけど、共通してるのはこの素朴そうなエレガンス。


こう聞くと、さも高そうという感じだけど「ガレ」「シシィ」は800円ちょい、
「カフェ・バール」あたりでも1,000円くらいと、他のショコラと比べて
法外に高いというほどではないと思う。
0126HIRSINGER12月-16



予約すれば、1時間はお店の中で楽しめる。
スタッフにイルサンジェーのショコラの魅力について聞くもよし、
アンティークに囲まれた空間でタイムするップするも良し。



でも、最初の訪問ならジェラのワインと合わせて、
その場でショコラを楽しむのがおすすめ。
0126HIRSINGER12月-10





だって、このショコラ、このジェラ地方のワインとの
マリアージュを考えて作られたのだから。
0126HIRSINGER12月-11




中々に入口がわかりにくいのも面白い。
油断するとというか、大抵は一回通り過ぎそう。
0126HIRSINGER12月-29


イルサンジェー 東京ブティック
東京都神宮前4-26-5 神宮前426ビル 1F左手入り口
定休日:火・水(12:00〜19:00)
予約:info@hirsinger.co.jp
http://www.hirsinger.co.jp/



他の人ともカブる確率が圧倒的に
少ないとこも本命向き。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



 ※なんか、たまにブログの下書きしとくと
  勝手に「続きを書く」がメイン記事「記事を書く」
  を上書きしちゃうんですよね。ほんと時間ないから
  勘弁して欲しいっす…





***********************************


アンティーク好きとすると、ショコラ以外にも
目移りする空間です。腕時計がなくてよかった(笑)
0126HIRSINGER12月-2


0126HIRSINGER12月-3






さて、ショコラと向かい合いますか。
店長さんに質問しながら、ゆっくり選ぼう。
0126HIRSINGER12月-8



マヨたらその場で試しつつ、気にいったら買ってみるとか。
0126HIRSINGER12月-5








0126HIRSINGER12月-15






0126HIRSINGER12月-12


0126HIRSINGER12月-13














0126HIRSINGER12月-19


0126HIRSINGER12月-20





0126HIRSINGER12月-23





0126HIRSINGER12月-25


0126HIRSINGER12月-27



0126HIRSINGER12月-24



本店の方も、こうしたアンティークがたくさん
飾ってあるみたいです。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ







トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔