2016年02月07日

CAFE ROYAL (イギリス)エジンバラの大人パブ

0207エジンバラApr-22

石の町のエジンバラは、昼間の威風堂々とした佇まいも
勿論素晴らしくはあるんだけど、夜の帳が下りた後の
どこか物哀しくも艶っぽさも感じる空気のほうが

なんか心にグッとくるものがあるんです。


こちらはエジンバラの『カフェロワイヤル(CAFE ROYAL)』、
東京と比べるとどセンターにもかかわらず、夜はあまり人が
歩いていない町ですが。お店の中はというと大人達の熱気で
蒸し返していたり。

上の写真はラストオーダー終わった後でクローズ間近だから
空いてるけど、到着時は満席で賑わっていました。
0207エジンバラApr-2




着席スタイルのレストランと、スタンディングのパブが
併設されていて、しっかり食事をしたいボクらは
テーブル席で。ビールをあおりつつ、生牡蠣をつまみ
ながら食べたいものを物色してみた。
0207エジンバラApr-8




0207エジンバラApr-23


価格帯はざっくりこんな感じ。
1ポンドが100円だったらベストだし、
米ドル程度の為替レートだとしたら
もっと通いやすくなるんだけどね。
0207エジンバラApr-5




この丸いのは「ハギス」。スコットランドの伝統料理で
羊の内臓を羊の胃袋に詰めて茹でたもの。いかにも
くさそうなアバ料理だけど、こちらでは観光客も
楽しめるくらいに洗練されている。昔ながらの味を
出すところの味も想像できるんだけど、それだと
かなり経験値がいる味になりそうです(笑)
0207エジンバラApr-9




海に面した町なので、シーフードは豊富。
湖水地方は折角なので羊を食べたほうがいいけど、
こっちは積極的にシーフード攻めるほうが正しいかと。
0207エジンバラApr-15






食後は隣のスタンディングパブもちらっと覗いてみた。
ビールがもっと飲める体質ならここでもちょっと
呑りたかったけど、鞄置くスペースも作りにくいし、
落ち着いたとこでお茶でもしようと一旦退散。
0207エジンバラApr-26




お店の中は賑わってたとしても、外に音が漏れだすような
作りではないので、観光客的には予習してないと次の流れを
掴みづらい町かもしれません。そんな中、HARVEY NICHOLS
の最上階に、なにやらカフェかレストランかBARらしき気配を発見。
0207エジンバラApr-29




ロケーションもいいし、中々イケてるカフェだったんだけど、
思ったより空いてました。ローカルはあんまし好きじゃないのかな?
0207エジンバラApr-34



テラス席もあって(寒かったからあんまし出なかったけど)、
そこからは広場のあたりのライトアップも見下ろせるし、
右側を見れば湾の夜景も見降ろすことが出来る。ボク的には
パーフェクトな〆カフェスポットでした。
0207エジンバラApr-32


eur_bn01

【スマホ】http://bit.ly/1z0nslF 
【PC】   http://bit.ly/1Djdw1u



大人がかっこよく暮らしてる町は
やはり居心地がいいもんです。
ロンドンとはまた違ったゆとりを
感じる町でした。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ




******************************


ちょいと路地を入ったとこにいい感じの佇まいで
お店を構えている『カフェロワイヤル(CAFE ROYAL)
0207エジンバラApr-1




うん、いい雰囲気。好み。
0207エジンバラApr-20



こちらのコーナーのテーブルで。
0207エジンバラApr-3



0207エジンバラApr-4





夏だと、オープンエアでキャッスルを眺めながらなんて
レストランもあるらしく。
0207エジンバラApr-7







シーフードをシンプルに食べさせてくれる分には、
”イギリスの食がマズい”なんて印象は持ちませんよね。
0207エジンバラApr-11




この悪名高いハギスもボクはむしろ楽しめました。
やっぱ、旅先ではその土地ならではのものを食べたいじゃん。
0207エジンバラApr-12




仮に美味しさに絶対値というものがあるなら、
東京にいれば、世界でも最高峰に美味しいものが
食べられると思います。でも、食の楽しさは
そんなデジタルなものじゃないし。
その土地の水とか大地、歴史的な背景とか、
そういうのも一緒に味わうことで食は一層
楽しいものとなる。
0207エジンバラApr-13




このあたりの料理、写真からでもわかると思うけど、
火入れとかソースの洗練度っていう意味だと、
フランスやイタリア、東京あたりと比べれば
若干の差があることは否めない。
0207エジンバラApr-14






でも、ここでしか食べられない料理に、
イギリスの美味しいビールを合わせていると、
楽しさという意味では、全くマイナスに感じない。
0207エジンバラApr-16




食の経験値と言うのは、様々な食の楽しみ方を
見つけられるスキルを磨くものであって、所謂
高級食材とかファインダイニングに通うことでは
ないと、ボクの中では定義しています。
0207エジンバラApr-17





それに、こういう雰囲気は、日本では味わえないから。
0207エジンバラApr-21





ずーっと食べ続けてたので、食事はそこそこで。
0207エジンバラApr-18







人々の過ごし方が見たくて、ちょいとその辺歩いてみました。
0207エジンバラApr-25




人は少ないけど、ヤバい感じとかしない。
とっても治安がいいのはエジンバラの特長だね。
0207エジンバラApr-27




これ、さっきも触れたHARVEY NICHOLSの
上にあるカフェレストランね。そんな深夜まで
やってるわけじゃなく、ラストオーダーぎりぎりで
滑り込み。
0207エジンバラApr-30





キャッスル方面は、こんな景色。
0207エジンバラApr-31






この石の趣がなんとも言えない。
0207エジンバラApr-33



eur_bn01

【スマホ】http://bit.ly/1z0nslF 
【PC】   http://bit.ly/1Djdw1u


夜の散歩もワクワクします。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔