2016年02月08日

けんしろう(西麻布)尾崎牛のポテンシャルに魅せられて

0208けんしろうDec-17

西麻布交差点至近の焼肉『けんしろう』

店名からして、どんな秘孔を突いてくるのかと
思いきや、ラオウでもトキでもなく、やはり
剛柔併せ持った攻め手でしたね、ここは。

よろにく、うしごろ、カルネヤサノマンズなどなど、
肉の強豪がひしめくエリアにわざわざ出店するなんて
どんな無謀な焼肉店かと思いきや、さりげなく被らない
感じがウマい。
0208けんしろうDec-7



まず、エントランスからして高級割烹のような佇まい。
これで外国からのゲストのハートを掴めます。
そして全てが個室というエロチズム。
VIPとのビジネスミーティングにももってこい。

単なる焼肉店では無く、今っぽいエッセンスを
取り込んだストーリーテラーな肉割烹
0208けんしろうDec-11




英語のメニューが用意されてることからして、
派手な演出重視のお店かと思いきや、
意外や意外、繊細なタッチで味の調律を
行ってくる質実剛健なアプローチ。
0208けんしろうDec-4




けんしろう焼きというスモークした
低温調理の焼肉とかあったりと
手堅さの中にトリッキーな雰囲気も。
0208けんしろうDec-10








かといえば、実は尾崎牛のはらみが
白醤油と合わせて壮絶に美味だったりとか、
赤身の個性に合わせたタレのペアリングとか
肉マニアも納得するような細かな仕事っぷり。
0208けんしろうDec-13



定番のサーロインとかも、軽く世間のトレンドの
芯を外しながら、キッチリ着地点を極めてくる
展開力も凄い。
0208けんしろうDec-20


どんな手練手管を使える料理人の翁かと思いきや
意外にも若いシェフで驚き。今年も、何回か
お世話になりたい焼肉店。


けんしろう
03-6427-2949
東京都港区西麻布4-2-2 Barbizon



大事な商談の時に使っちゃおっと。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ




************************


設えがなんか綺麗。
0208けんしろうDec-1


乾杯はシャンパーニュ。
昔の焼肉屋では考えられなかった光景。
0208けんしろうDec-2





先付けの茶碗蒸しに癒やされる。
0208けんしろうDec-3




サラダの味付けも上品な焼肉屋さんのお味。
0208けんしろうDec-5





ここで尾崎牛のお刺身の食べ比べ は嬉しい。
タレ、塩、ユッケの朱い三連星のエロい
ジェットストリームアタック!!!
0208けんしろうDec-6





タン元から先までのカットはめずらしい。
このテクスチャは初体験♡
0208けんしろうDec-8





むむむ、このカットも絶妙な。
0208けんしろうDec-12




尾崎牛を泡醤油、柚子胡椒でいただけるんだけど、
実はこのベーシックな感じが凄くいい。
0208けんしろうDec-13





今まで尾崎牛って名前先行なイメージだったんだけど
ようやくその真髄を感じられた気がします。
0208けんしろうDec-14






ハンバーグを大根おろしとポン酢で。
こういう挿しこみ方も上手。
0208けんしろうDec-15








自家製ミニ鯛焼きっていう締めがお洒落。
0208けんしろうDec-22




やばい、体力が堕ちてる。
ここが踏ん張りどころ。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) | ¥10000〜

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔