2016年02月13日

富里 (沖縄)阿嘉島の海人料理は格別です

0213冨里2Sep-6

那覇から高速船で1時間、慶良間諸島の『阿嘉島』
島の殆どが手付かずの自然で、人口もわずか350人。

海人(うみんちゅ)料理が抜群に美味しい
富里(トゥーラトゥ)』は、ボクの友人らも
リピートしている人気宿。



前に泊まった時に食べたミーバイの岩塩焼きとか、グルクンの刺身とか
国際通りでは早々出てこないような料理が、フツーに食卓に並ぶんです。
ただ、この時みたいに台風で漁に出れない日々が続くと、さすがに精彩は
欠けちゃうけどね。それでも、この空気感に身を浸せるのは貴重。
0213冨里2Sep-11




食もいいし、テラスから見える海を眺めつつ
ビールを飲んでるだけだって、Priceless過ぎる
時間です。
0213冨里Sep-2





屋上からの海の眺めも勿論いいんだけど、
晴れてる夜にデッキに寝そべって、振ってくるような
星空を眺めていると、思わず時間を忘れます。
0213冨里2Sep-2




本州の旅では、基本 他人と同じ食って面倒なんだけど、
こと離島に限って言うと同じ宿に泊まってる人と一緒に
食卓を囲むのって自然というか、とても愉しいのよ。
0213冨里2Sep-10




食卓で縮まった距離が、島で一緒に遊ぶことで
だんだんと深まっていく。ヘタに都内で知り合った
人よりも、旅先で出会った友人とは、薄くても
長い付き合いになることが多い。
0213冨里2Sep-9




0213冨里3Sep-6





不定期に開催される「ゆんたく」では、
夜食やお酒が振る舞われる。台風ともなると
あんましすることもないので、必然ここで
ダラダラ呑むことになる。
0213冨里2Sep-18





フランス人のファブが愕然としてたのは、
日本人のお酒の弱さ。体質的にアルコールに
強い彼らは、立ち上がったら子鹿みたいな
酔っぱらいとか見ることがレアなのよ。

しかも、そのまま子鹿が頭から倒れこんだり
したら、ボクラが爆笑の渦に包まれてる中、
むしろ唖然として息を呑んでました。
0213冨里3Sep-1




ネットも微妙でつながったり繋がらなかったり、
海行ったり、散歩したり、酔っ払ったり、
そんなシンプルな過ごし方が、たまらなく
魅力の阿嘉島。
0213冨里3Sep-5





那覇からわずか1時間で、こんな楽園があるなんてね。
那覇から八重山に飛ぶのは、ちょいと一苦労なので、
猛烈に阿嘉島おすすめです。
0213冨里Sep-8



こーいうとこに、友人ら家族と10人くらいで
行けると楽しそうだな。
0213冨里2Sep-8


富里
沖縄県島尻郡座間味村阿嘉140番地
098−987−2117
http://www.d9.dion.ne.jp/~tomizato/



旅が好きでなりません。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




****************************


普段は、相部屋とか絶対イヤだけど
ここだと、なんだか慣れっこです。
0213冨里2Sep-7







さすがに、夫婦で行ったし、
台風で避難した人が多かったから
個室でゆったりしてたけど。
0213冨里2Sep-13




自然がダイレクトなので、時化になると料理が細くなる。
0213冨里2Sep-14




それも含めて、リゾートの休日って理解してる。
運が大きく左右するのが自然だもの。
0213冨里2Sep-15



思い通りにいかなくて
嘆いてたって仕方ない。
あるもので目一杯愉しむ。
それが離島の過ごし方。
0213冨里Sep-7



とりあえず、意識のある間は酔っ払いましょう。
0213冨里2Sep-16


0213冨里2Sep-17





毎晩、こんなに瀕死になるのは
どうかと思うけどねw

ちなみに、ウッチーは、パリで
ファブ夫妻と会ったりしてました。
0213冨里3Sep-2





富里の裏にこんなBARがあるけど、
まだ行ったことはありません。
0213冨里3Sep-3





離島では、ほんとこのシューズにお世話になりっぱなし。
0213冨里3Sep-4




毎年行きたいと思いながらも、
ちょっと足が遠のいてる沖縄。
だいぶ恋しさ募ってます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔