2016年03月01日

文東記 (シンガポール)海南チキンライスと出会った店

0229文東記Dec-4


シンガポール内に8店舗を展開している
チキンライスの有名店「文東記


10数年前に初めて「文東記」を訪れた時、
「なんだ、このチキンのゼラチン質は!
 なんだ、このしっとりした肉質は!」と
感動が体の芯を走り抜けたことを
今でもクッキリ覚えています。

物価も今より安かったし、円も強かったから
体感価格が全然違ったしね。
0229文東記Dec-6



あれから、日本でもだいぶ浸透したチキンライス。
タイのカオマンガイもそうなんだけど、チキンの感じが
日本だとどうしても本国を再現したものにならないのよね?
なんでかな オレの気のせい? 

肉のテクスチャは、かなり近い表現できるとこ
あるけど、皮とか皮の裏のゼラチンのプルプル
ちゃんが、やっけにグラマラスなのよ、本場もんは。
あの圧倒的なゼラチン質に、日本で出逢ったこと
ないんすよね...。


鳥の出汁で炊いた米と、しっとりしたテクスチャの肉質と、
グラマラスなゼラチン質が揃って、はじめてチキンライスの
完成形になるんだと信じるボク。なので、シンガポールに
寄ると、救いを求めるように「文東記」に足を運んでしまうんです。


サイドオーダーもワリと豊富だし、
弟の家からも近いので重宝しています。
0229文東記Dec-2


Boon Tong Kee(文東記/ブン・トン・キー)
425 River Valley Road, Singapore 248324(リバー・バレー・ロード店)
11:15~16:00、16:30~翌4:00(日曜のみ翌3:00まで)
+65 6736 3213


2016年も1/6が終了。
1年を1時間と考えると10分を回ったところ。
15分までにはペースを作らんとね。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ







******************

シンガポールだと、この豆の突き出しって
あちこちで出てきます。シンハービールに
合うんだよね。
0229文東記Dec-1






チキンは大盛りでちょうどいい。
1人でもペロッと食べられちゃいます。
たまにしか来れない旅人だとね。
0229文東記Dec-5


他のチキンライス店も行ったけど
やっぱし文東記が一番好きなんす。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔