2016年04月13日

トゥット・ベーネ (築地)パラディーゾ好きに贈る3つの推し理由

0411TBene1月-9

築地場外のトラットリア『パラディーゾ』の、
ランチ時の行列は、いつかし見慣れた光景に
なりましたが、最初に「ロ・スコーリオ」として
オープンした時には、”夜 誰もいない築地場外の
あのエリアにイタリアン出したの???”と、
その男気に惚れたもんです。



そして、紆余曲折を経てロ・スコーリオが『パラディーゾ』へと
看板が変わったときも
、その変化をバネにして更なる伸びを
魅せた姿に、すなおに驚嘆したものでした。
0411TBene1月-1



で、驚嘆してるうちに、あれよあれよと予約が取れないお店に
なってしまったので、ボク自身は足が遠のいていたんです。


そんなお客さんの心を察してか、去年 築地本願寺裏に
できた姉妹店が『トゥット・ベーネ』。
0411TBene1月-3



パラディーゾも勿論いいんだけど、トゥット・ベーネを
推す3つの理由がこちら。

1)予約が取りやすい
2)ピッツァも食べられる
3)久野シェフがいる

1)の理由は簡単。
食べあるきばかりしてる人はともかく、一般の人には
パラディーゾの姉妹店があるということは、そこまで
認知されてないので、今なら直前でも予約が取りやすい。




2)ピッツァ釜があるのよね。
イタリアンを食べる時に、ピッツァの選択肢があるのは
素直に嬉しい、使える幅が広がるから。銀座エリアだと
ヴォメロ以外に逃げ道がなかったので、もうひとつ”使える
ピッツェリア”が銀座エリアに出来たことは、ありがたいのよ



3)そして久野シェフがいる。
ロ・スコーリオ、パラディーゾと、祭りのようなメガ盛りで
テーブルを沸かせていたスタイルはそのままに、
久野さんの焼くピッツァも食べられるのだから、
ゲストの欲張りな要望にも応えやすくなっている。
0411TBene1月-7


久野シェフは、築地&パラディーゾのイメージで、
魚の印象が強いけど元々ピッツァも焼いていたので
全然なんちゃってじゃないんですね。


築地トゥットベーネ
03-6278-7048
東京都中央区築地7-10-10
https://www.facebook.com/TsukijiTuttoBene


今週も、実は再訪していたんだけど、カメラがバッテリー
切れでメガ盛り写真は手元にないんですが、パラディーゾ好き、
行ってみたいけど予約が...って人には、是非訪れて欲しい
トラットリアです。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ





******************************


この日は大人数じゃなかったので、
久野シェフらしい料理が撮れてなくて申し訳ないっすm(__)m
0411TBene1月-2





とにかく酒に合う。
0411TBene1月-4




う、ウヒャ旨し。
0411TBene1月-6





あゝ、パスタなりけり。
0411TBene1月-8



とにかく行ってみよ。
そして体感しよ。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ

築地トゥットベーネピザ / 築地駅新富町駅築地市場駅
夜総合点★★★★ 4.1



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔