2016年04月23日

師走の奥能登へ

0423能登12月-11

羽田から能登空港には、ANAが1日2便飛んでいて
朝の便は12:00に能登に着くのね。そっから半日でも、
回り方をうまく組めば、奥能登の魅力を充分掴めます

日本中の田舎をバックパックで歩いて回ったイク
そのイクが移住先に決めたのが能登。


そんな能登を愛する旅の達人が組んだルートなので、
ポイントをザッピングという感じなんだけど、それでも
本質は伝わってくる。さすが、バックパッカーの前は
日本を代表するメーカーの敏腕広報マンだっただけありますな。
0423能登12月-10



12月の奥能登は、まだ雪もなくてドライブも快適。
娘のゆいちゃんを保育園で拾って、一緒にドライブ開始。

穴水駅は結構綺麗に改装されていて、併設のおみやげ
ものやさんいは、わりと気になるものも並んでいたり。
0423能登12月-1


0423能登12月-4



能登半島の最先端に位置する珠洲市は自然の景観も豊か。
ランチをめがけて向かいます。途中食べた塩水豆乳アイス
美味しかった。塩田もあるので、能登ってなにげに塩レベル
高いんです。
0423能登12月-30



宗玄の蔵元を発見したので寄ってみた。ちょうど
「しぼりたて原酒」が出来たころだったので、
その夜のPARTY用と自宅へのおみやげ用に
何本かGET。ワインと比べるとほんと安い。
0423能登12月-9



通称「軍艦島」、インパクト強めのビジュアルで
ファンの多い見附島は、近くにセンス良すぎて
国民宿舎とは思えない「のとじ荘」があるんです。
ここの露天風呂からの景観は最高!
(露天風呂は男女日替わりなので要注意)
にしても強風でした。
0423能登12月-15


「むろや」でさざえ丼を食べて感動
この時点で相当、能登に心を掴まれ気味。
0324むろや12月-5




サーフスポットも発見。
0423能登12月-31




旅雑誌とかネットで見たことあった「ランプの宿」の
エリアは、大々的に日本3大パワースポットと謳っていて、
洞窟と岬の入場料が1500円。
0423能登12月-34

しかも、そのチケットがラーメン屋の自販機みたいな
色気もへったくれもないもの。観光に行ってお金を
落すことには全く抵抗無いけど、ストーリーがなくて
雑なものには価値を感じられない。スペースはきれいで
コーヒーも普通の価格なのにね。

せっかくのパワースポットも、なんだか商業主義に
染まっていて、げんなりしてしまいましたわ。
「ランプの宿」もそのせいでイメージダウン。
ここ泊まるくらいなら、まちがいなく珠洲の
国民宿舎「のとじ荘」を選びます。
0423能登12月-33



そしてイクが大好きだという能登の景観を
眺められるのが、つばきの展望台。
能登半島の最北端で、かなり高台から
入り組んだ海岸線を見下ろすことが出来る。
0423能登12月-42



ここには「つばき茶屋」という海女さんの
料理を食べられるお店があるんだけど、
冬季は残念ながらクローズなのよ。
夏の能登旅の宿題!ここも強風過ぎ(笑)
0423能登12月-44



夕方の能登も、なんともいえない風情があっていいね。
ライトアップされた千枚田も期待以上。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ





***************************



ここは映画「さいはてにて」のロケ地、
日本海らしい荒々しい景色。
0423能登12月-38



ここのカフェが映画の舞台の中心地。
0423能登12月-39


0423能登12月-40






0423能登12月-45





垂水の滝、海に直接落ちるタイプの滝なんだけど、
この日は強風に煽られて滝が逆流してました。
0423能登12月-46




多分、想像以上に逆流してるよ。




映像の方にもチラっと映ってるけど、
波の花が飛び交ってました。初めて
生で波の花見れた!!
0423能登12月-47



こちらは有名な白米千枚田(しろよねさんまいだ)。
水のない冬の期間はライトアップされるんですが、
かなり広いスペースなので良くやったなぁと。
夜になると一気に人がいなくなる能登だけど、
ここだけは人が集まっています。
0423能登12月-51



0423能登12月-52





ちらっとイクの家に寄って、荷物を置いてから
穴水駅近くのホームパーティへ。海外から能登に
移住してきた人々の集まりに。
0423能登12月-54




能登にも色んな理由で色んな国から人が来るんだなぁと
驚きつつも、こういうコミュニティを見つけて自然と溶け込む
イクに改めてリスペクト。
0423能登12月-55




既に3日くらい能登で過ごしたような気分にもなったけど
この時点で、まだ半日です。能登の2日目は、ラグジュアリー
方向に振ってみました。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔