2016年05月30日

サミット前の伊勢志摩へ 〜京都・名古屋・岐阜もね〜

0525京都5月-13


サミットの前の週に、京都、名古屋、伊勢志摩、岐阜めぐりというタフなショートトリップへ。いくつか東海方面でアポがあったのをまとめてみたら、言わんこっちゃない、かなりハードな3日間に。
0525京都5月-25




伊勢志摩は、一般車両や一般客は殆どいなくて、朝早く活動を開始したこともあり、伊勢神宮が半ば貸し切りだったり、いつも人気のお店がすぐに入れたりと、ラッキーつづき。とはいえ、賢島に近くなると、ホテルは予約とってないとこも多く、サミット開催地の地元の大変さも伝わってきました。
0525京都5月-29




伊勢神宮徒歩圏内のお宿『伊久』、ここは新しく清潔で機能的なのに、それでいて風格も感じる掘り出し物の宿でしたね。また、泊まりこよっと。
0525京都5月-22




今回の伊勢志摩の収穫は、シーフロントのいい宿をいくつか発掘できたこと。ここ『エスマーレ』は、テラスが海に突き出たような爽快さを感じられるプチホテルで、BBQ設備も充実していてかなり使い勝手がいい。しかもオープンしたばかりなので予約も取りやすい。
0525京都5月-33





本格的なタラソテラピー施設を持つ『タラサ志摩』は、メインダイニングのフレンチがいい意味で期待を裏切ってくれる。このロケーションでちゃんと美味しい料理を食べられるのであれば、東京から行く価値はアリ。何故なら、こんなビューは東京には無いので。
0525京都5月-35





京都へは友人の着物づくりに同行。「おはりばこ」の若旦那は、年中着物の伊達男で、自分なりのアレンジがめちゃくちゃ粋なので、彼にアテンドしてもらおうと。さすがに期待以上に見事なアレンジで、「TOMFORD」みたいなイメージの着物にしたいという無茶ブリをしっかりと受け止めてくれました。
0525京都5月-1




そもそもこの旅は、京都で茶筒の開化堂が『kaikado cafe』をオープンするというので、そのレセプションに行くのが目的だったんです。したら、いつの間にかやることが増えていたという。

場所は、河原町通の渉成園前あたりで、アンティークな建物をリノベーションかけた雰囲気ある箱。2階建てで上がバースペース、奥には京都らしく中庭もあって、小物はGO ONのアイテムも多く使われているレセプションのMAX賑やかなタイミングでいったけど、昼にここで仕事してみたいわ。
0525京都5月-7



レセプションの2次会が京都タワーとのことで、めっちゃ行きたかったんだけど、名古屋でアポのために泣く泣く退散。22:00からのMTGをこなして、そこから深夜移動で伊勢神宮入りだったんですよね。どんだけ追い込めば気が済むのって話です、はい(笑)
0525京都5月-6





つづきの方で、名古屋と岐阜と、伊勢神宮まわりをもう少々。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






***************************



名古屋は、最近定宿化してる『ストリングスホテル』に。今年オープンしたばかりで機能的だし、ベッドがテンピュール製という寝心地にこだわったホテル。だいたい、名古屋行くとタフなスケジュールになることが多いので、良質な休息を確保するための投資は、むしろしっかりしておかないと。ビジホ泊まるのと、やっぱ全然メンタルも変わるし。
0525京都5月-39



しかも、窓からは鉄分高めのVIEWじゃないっすか。
0525京都5月-43




スイートルームは、アメニティがフェラガモ。
0525京都5月-37




休日は、朝からブライダルのゲストに埋もれていてポテンシャルが伝わりにくいけど、夜、人が少なくなると、これまでの名古屋のホテルにはなかったモダンなロビーが姿を表します。
0525京都5月-42




しかも、夏にはここがシャンパンガーデンになるみたいで。
0525京都5月-40





岐阜へは、名古屋から電車で30分くらい。思ってる以上に近いのよ。そして金華山の山頂には岐阜城が。長良川の温泉街なら、露天風呂からこの絶景を眺めることができちゃうんです。
0525京都5月-44




時間があれば、歩いて登って木下藤吉郎気分を味わってみたかったんですが、限られた時間を有効活用するためにロープウェイで登頂しました。天守閣はコンクリなので、中に入ると若干萎えますが、それでも”まむし”や、竹中半兵衛、信長と同じ景色を眺めていると思うとテンション上がります。
0525京都5月-46




天下布武、これ、武力で天下を統めようという意味が一般的に知られてるけど、僧侶の沢彦が与えた言葉”七徳の武をもって天下を治める”という解釈もあるんです。七徳の武というのは、暴を禁じ、戦をやめ、大を保ち、功を定め、民を安んじ、衆を和し、財を豊かにするというもので、これを全てを兼ね揃えた者が天下を治めるに相応しいという意味。信長の視野の広さから考えると、こっちの方が相応しい気がします。
0525京都5月-47




岐阜に訪れて、温泉、登城ときたら絶対寄って欲しい『桔梗苑』、タレ焼肉というクラシコなな技の真髄に、ここんとこハマってます。この日はみすじの肉質とカットがどエロ過ぎて興奮のあまりイッちゃいましたわ(笑)
0525京都5月-50






伊勢で書き残してたことを最後に。休日は人しか見えない伊勢神宮前の「おかげ横丁」も、早朝は警官の方が多かったくらいの貸切感。
0525京都5月-12




内宮もほぼ貸切状態。砂利を踏みしめる音が聞こえるくらいじゃないと、パワースポットの真髄は味わえません。特にオレみたいなパワースポット系に鈍感なタイプだと。
0525京都5月-14




寝起きのオッサン2人で、伊勢詣。
0525京都5月-16





朝食のアミューズ的な感じで「赤福」を。ここも、お店に入った時にはもう一組しがゲストがいなくてのんびりした空気が漂ってました。
0525京都5月-19




天気も良くて気持ちよかった、この後に露天風呂で朝湯浴みって最高じゃない?
0525京都5月-21



旅に出ると、前後のスケジュールに皺寄せくるけど、それ以上に価値ある体験ができるからね。行けるうちは、無理してでも旅しといたほうがイイっす。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔