2016年06月20日

にしむら食堂 (伊勢志摩)通し営業の磯料理

0620西村食堂3月-10

伊勢志摩エリアでランチから夜まで通し営業をしているシーフロントの磯料理『西村食堂』。

鳥羽の駅からパールロードを車で15分程度、旅人はランチタイムに合わせて三重入り出来るわけでもないので、「うわ、ランチタイム終わっちまった〜」なんて時にちょうどいい。
0620西村食堂3月-7



石鏡港にある食堂で、いかにもといった風体。ピーク時は行列もあるようだが、オフシーズンの14:00過ぎには、他のお客が一組程度だった。
0620西村食堂3月-8





店内はこんな感じのカウンターとテーブルが。玄関で靴を脱いであがります。
0620西村食堂3月-9




宿の夕食の時間も早そうだったので、あくまで気分を味わう程度のボリュームに。まずは、さざえの刺身、コリコリした食感と磯のかおりをだっぷりと含んだ身は、命をいただいているという時間を与えてくれる。これでビール飲めないのは、マジで泣ける。ドライバーってツライね。
0620西村食堂3月-11




ドカ盛りの海鮮丼ではなく、控えめなやつを。この味噌と混ぜたすり身のようなものが旨かった。
0620西村食堂3月-13


西村食堂
0599-32-5578
三重県鳥羽市石鏡町336-1


旅の気分を盛り上げるアクセントに使えるお店。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ







**********************************


去年、冬にふぐ食べに三重行った時は、亀山あたりでドエライ渋滞にハマって懲りたので、松坂とか鳥羽あたりまでは電車で行くほうがスムース。
0620西村食堂3月-1


0620西村食堂3月-6




名古屋らしく、電車のお供にビール、串かつ、天むすを。
0620西村食堂3月-2



油の背徳感をビールで一気に流しこむ
0620西村食堂3月-3



おにぎりよりも、おかずの主張が強め。
0620西村食堂3月-4




近鉄特急だと、直通なら1時間40分で名古屋から鳥羽まで行ける。
調べたら、眺望の愉しめるデラックスカーやサロンカーなるものも。
0620西村食堂3月-5


ただ、名古屋ー鳥羽間では、そこまでの眺望ポイントも
無かった気がするので、フツーでいいかも。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ






kyah2004 at 23:44│Comments(0)TrackBack(0)三重_201603 | 和食

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔