2016年06月30日

雪の奥能登へ

0626能登1月-35


能登というと雪深いイメージなんだけど、穴水の方は海も近くそこまで雪が積もることもないそうなんです。空港で待ち合わせ。TEAM JAPANというのは、イクと出会った去年のフィリピンブロガーツアーのもの。
0626能登1月-1

1月の牡蠣祭りに行った時は、雪が降った直後でめずらしく雪景色。なのに、晴れて気温もあたたかく。うん、旅人として一番大事なもん持ってる気がする(笑)
0626能登1月-2



ちなみに能登には、この2ヶ月くらい前にも行ってたんだけど、同じ場所でも雪のある無しではだいぶ印象変わるね。新しいスポットも連れてってもらって、ますますハマった奥能登。
JOEくんらも一緒に回った奥能登ドライブ、駆け足で見どころ紹介です。
0626能登1月-3



空港について、まずは腹ごしらえ。輪島の朝市は終わっていたので、キリコ会館近くの割烹料理屋へ。
0626能登1月-12

割烹 喜芳

〒928-0001 石川県輪島市マリンタウン6-1 

TEL.0768-22-5053
営業時間/11:00〜14:00 17:00〜21:00
定休日/水曜日




今回もイクがドライバーとして活躍してくれたので、遠慮無く能登のお酒をいただきます。
0626能登1月-6


0626能登1月-5



定番の海鮮丼も間違いはないんだけど、
0626能登1月-9





ヒットしたのがふぐ丼。確か2,000円くらいでこれはオトク。
0626能登1月-10




食後は、輪島から少し西に行った天然のプールがある岩場に。
0626能登1月-15





こちらは連続テレビ小説「まれ」の舞台になった町だそうだ。
0626能登1月-16




オレもイクもカメラ熱は高め。
0626能登1月-17



不思議なところに車を停めて
0626能登1月-19



こんな道を入って行くと
0626能登1月-21




なんと岩の穴を抜けて水が落ちてくる珍しいタイプの「桶滝」
0626能登1月-20





まだまだ、奥能登をめぐるドライブは続きます。
0626能登1月-40



今年は、去年を若干上回るペースで旅してます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





***********************


天気も良くて気分は上々
0626能登1月-14





崖好きにはドキッとする景色
0626能登1月-22



亀の石的な名前だったと思う。
0626能登1月-23




雪景色を期待した白米千枚田は、前月と変わらない姿でした。
0626能登1月-24



無念のポーズ
0626能登1月-25



0626能登1月-26




輪島の塩の道の駅で、定番の塩ソフトクリームを。
0626能登1月-27



0626能登1月-28



0626能登1月-29




荒れた海の時は大迫力の垂水の滝も、静かな天候の時はカマトトぶってます。
0626能登1月-30




ただ、奥の方に行ったら落石で道が塞がれていた。こわっ
0626能登1月-31



0626能登1月-32



ゴジラ岩なんかを通りつつ
0626能登1月-33




イクが「一番能登らしい景色」と気に入っている高台にて記念撮影。オレもここからの景色好きっす。
0626能登1月-34





ドライブの〆は見附島、通称軍艦島。
0626能登1月-37







ここの国民宿舎はやけにお洒落で、しかも露天風呂があるんです。この日は女湯の方が露天風呂で、男湯は内風呂でしたが、それでも軍艦島を眺めながらの温泉は格別。
0626能登1月-41



さて、いよいよ晩飯の時間。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)能登_201601 | 和食

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔