2016年07月25日

ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ(中目黒)熟成肉はフレンチが旨い

0714RB3月-8


シャルキュトリーの「カミヤ」には良く行ってるんだけど、熟成肉フレンチの「ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」は、予約取りにくそう...と思って、実は未訪だったんです。


巷で熟成肉なんて言葉が軽率に使われる遥か前から熟成肉と真摯に向かい合ってきたレストラン。中目黒の商店街のドンつきということもあって、フラッとは寄りにくいけど、扉を開けただけで、引力の強さは感じますな。
0714RB3月-14



店内は地下だけど天井が高く思ったより広い。カウンターとテーブルで30席強のフロアは、扉を閉めた瞬間、一気に外界と隔絶される。地下の立地をうまく活かしたトリップ感。
0714RB3月-15




頑固そうなお店かと思いきや、スタッフがこちらのニーズに懸命に応えようとしてて、相談した時のレコメンドが秀逸。
0714RB3月-5





二ヶ月以上熟成かけた猪は、衝撃的な味とテクスチャ。国産の雉は力強い禽と繊細な豚肉の中間ような印象。
0714RB3月-11



前菜のピクルスやアンコウのフリットもうんまい。こりゃワイン最初からが進みますな。
0714RB3月-6


更に驚くのはデセールのクオリティ、ボリュームありながら、単独で食いにきたいほどの出来ばえ。力強さだけじゃなく、繊細なタッチも上手いのね、ブッパって。
0714RB3月-18



中目黒の商店街のどんつきながら、予約困難店として長く君臨しているだけあります。普通に熟成の牛も食べてみたい。




ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ (La Boucherie du Buppa )
03-3793-9090
東京都目黒区祐天寺1-1-1 リベルタ祐天寺 B1F
http://dubuppa.com/


今、日本だと熟成肉はアメリカが起源みたいな勘違いもあるけど、フレンチのジビエのフザンダージュはもとより、ローマ時代からあった調理法なわけで。本家も知ってから、近代熟成肉を楽しむのがオススメ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ







*******************************


確か、お通し的な?
0714RB3月-1






ピクルスもさりげに旨いから。
0714RB3月-3




ワインのセレクトもいいね。
0714RB3月-4





あんこうのフリット、こういう仕事もさすが。
0714RB3月-7






雉とイノシシが無造作に盛られてくる、この快感。
0714RB3月-9







この濃厚なイノシシは衝撃でした。
0714RB3月-13







なんて、バランスの良いデセール。
0714RB3月-16




単なる肉フレンチではありません。
0714RB3月-17




美味しいものは人生を幸せにしてくれるね。但し、デブるけど...('A`|||)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ








kyah2004 at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)フレンチ | ¥10000〜

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔