2016年08月22日

a nu(広尾)八重山ガストロノミー

0819anu6月-26

広尾のフレンチ「a nu」で石垣島の素材を使った限定ディナーに訪れた時の話。

何故に石垣島かという と、きっかけは「DINING OUT」。毎回、日本のどこかで数日だけオープンするプレミアムな野外レストランが「DINING OUT」、これはLECUSなどがスポンサードしているイベントで、八重山(初回かな?)の時に「a nu」が招聘されていたんです。
0819anu6月-6


その時に出逢った八重山の素材が非常に面白かったということで、「a nu」でも期間限定で石垣島ディナーをやるようになったんですね。

国内を旅する楽しみのひとつは、その土地の味に出会えること。その土地の素材を、その風土にあったかたちでいただく。こういうのって、シンプルながらもそこに深みがあることが多く、どの土地に行っても、それぞれの魅力があるんです。
0819anu6月-10



ただ、問題はカントリーサイドだと、日本ではそこまでガストロノミーが育っていないということ。なので旅先で出逢った素材が、今の料理と融合した時にどんな風に化けるのか、そこまで味わいつくすことは難しいんすよね。

ボク自身、まりえとは何度も沖縄を訪れているし、八重山も旅している。だから現地の素材のことは少しは知ってるし、それがミシュランホルダーのシェフの手にかかると、どんな風に昇華されるのかってめっちゃ興味津々だったわけです。
0819anu6月-33



ボク自身、まりえとは何度も沖縄を訪れているし、八重山も旅している。だから現地の素材のことは少しは知ってるし、それがミシュランホルダーのシェフの手にかかると、どんな風に昇華されるのかってめっちゃ興味津々だったわけです。

石垣牛の間に黒麹を挟み込んだメイン料理は、さすがの迫力。苦味のある沖縄野菜をガルニに従えて、堂々と八重山ガストロノミーを体現しています。



ブサイクな南国らしい魚をフライにし、黒米と合わせたお皿も、現地では食べられない”ならでは”のプレゼンテーション。
0819anu6月-22


いいです、現地ではこんな料理が食べられなくても。あの景色と空気があれば、ビールと現地の料理で160%満足だし、むしろしっかりと現地でしかできない体験に時間を費やしたい。

こうして、自分のHOMEに戻ってきて、八重山の食材の魅力を更にストイックに抽出することで、思い出までもが料理とともに、美化されていく。これぞ、大人の思い出ロンダリング。なんせ欲張りなもんで、帰ってからでも旅は満喫したい質でね。
0819anu6月-20




前菜のヘチマとイカも、まさかこんなドレスアップして最期を迎えるとは思っていなかったでしょうね。
0819anu6月-14




だいぶ前のディナーだけど、思い入れのあったディナーほど、中途半端な写真とか文章でアップするのが、はばかられてねぇ...。
0819anu6月-36

ア・ニュ (a nu retrouvez-vous)
03-5422-8851
東京都渋谷区広尾5-19-4 SR 広尾ビル 1F
http://www.restaurant-anu.com/


記事を書きながら、久しぶりに八重山の旅のことを思い出していました。味覚から旅を反芻できるって贅沢な遊びです。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




**********************


上ミノとコンソメ。八重山の夏を感じるプレゼンですね。
0819anu6月-5





ゴーヤと魚介だったと思われる。
0819anu6月-19




夏らしいロゼを合わせて
0819anu6月-7



ヘチマとイカ、いい意味で聴覚と期待を裏切ってくれる。
0819anu6月-12




合わせるワインが絶妙で。
0819anu6月-11



ほやを使ってるのかな。
上にソルベ状のものをあしらってみたり。
0819anu6月-9


0819anu6月-15

0819anu6月-17



0819anu6月-2





沖縄の魚と黒米なんて実にらしいね。
0819anu6月-23





大人になると楽しめる苦味。石垣牛と黒麹が奏でるマリアージュ。
0819anu6月-30



モレ・サン・ドニを合わせて。
0819anu6月-25


0819anu6月-31




プチトマトのグラニテ。
0819anu6月-32







トロピカルの定番、パイナップルとバナナが、こんな仕上がりに。
0819anu6月-37




石垣フレッシュハーブティで〆
0819anu6月-34




と思ったら、食後酒にこちらも。
0819anu6月-38




八重山の風を感じて酩酊いたしましたわ。
0819anu6月-39



今年も沖縄行きたかったんだが、難しいかねぇ...
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:47│Comments(0)TrackBack(0)フレンチ | ¥15000〜

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔