2016年10月14日

U Sathorn Hotel (Bangkok) 定宿の理由

0926Ust5月-10

バンコクでHOTELに迷ったら、とりあえずココに泊まります『U Sathorn Bangkok(ユー サトーン バンコク )』

ホテルの名前の通り、バンヤンツリーとかスコータイホテルがあるサトーンエリア。大通りから500mくらい奥まった隠れ家ホテルで¥ゆえに、こんだけ洒落ててサービスもきめ細かいのに、だいたい1泊1万円程度、もちろんルームチャージで。
0926Ust5月-14


このホテルが定宿化してるのは、コストパフォーマンスの良さに加えて、この3つの魅力が旅人には堪らないから。
0926Ust25月-13




1.レイトチェックアウトがデフォルト
帰りの飛行機に合わせてチェックアウト時間を決められる。最終日もしっかり遊んで、シャワー浴びて着替えて帰れるのは、やはり快適。
0926Ust5月-12


2. ご飯が美味
ガストロノミーの「J'AIME」がホテルのメインダイニング。朝食は同じスペースだが、もちろん「J'AIME」のシェフが作っているわけではない。とはいえ、今までバンコクに泊まった中で、ここの朝食が一番美味しいかも。
0926Ust5月-4

0926Ust5月-5

0926Ust25月-10


3. 地上のプール
高層ホテルが多いバンコクで、グランドフロアにプールがあるって実はレアケースなんです。スコータイホテルとかかなり広いけど、あのマンダリンオリエンタルも、そこまで広くは無かったと思う。こんなに空が抜けてる空間って、バンコクだと貴重。都会のど真ん中でリゾート気分。
0926Ust5月-6


こういうデザイン系のホテルらしく、スタッフはゲイの方が多い。何年も通ってるけど清潔感保ってるし、当初のプロモーション価格だけかと思いきや、値段はだいたい安定して1万円程度。
0926Ust5月-9


ちょっと足を伸ばせば、スコータイホテルやバンヤンツリー、「nahm」が入ってるメトロポリタンホテルもある。一軒家レストランの「Issaya」も徒歩圏内(昼は暑いから徒歩はやめた方がいいけど)。

ラグジュアリーな旅行者向けホテル・レストランが集まる一方、「クローントゥーイ市場」も近いので、バンコクローカルの雰囲気も存分に味わえる。朝、クローントゥーイの方まで散歩すると、歩道の両脇で食べ物が売られていて、かなり活気で満ちている。
0926Ust25月-5


近頃は、そのあたりにも洒落たカフェが出来てきたりとか、バンコクの新陳代謝を感じられます。
0926Ust25月-7



バンコク駐在夫婦も知らなかったりと、中々の穴場度です。
0926Ust25月-2

U サトーン バンコク (U Sathorn Bangkok)
105,105/1 Soi Ngam Duphli,Thung Maha Mek,Sathorn, サトーン, バンコク, タイ 10120
http://www.uhotelsresorts.com/usathornbangkok/


もはや里帰り気分。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




************************

深夜でもスタッフは誰かいるので、深夜便でも大丈夫。タクシーの運転手は知らない人がまだ多いから、最悪、ホテルに電話してもらって、スタッフにナビってもらいます。あらかじめ、GoogleMapに登録しておくのがおすすめ。
0926Ust25月-1




部屋はリゾート感はないけど、デザイン性高く快適。
0926Ust5月-1


0926Ust5月-2




朝ごはんが、ガストロノミーのテラス席で味わえるのも高ポイント。
0926Ust5月-3



バンコクとは思えないほど価格は強気。何度も泊まってるけど、ガストロノミーの味は試したことないんです。
0926Ust25月-11


エッグベネディクトがおすすめだけど、こうしたローカルフードも美味。
0926Ust25月-12



プール脇のデッキチェアが全部埋まるなんて光景は見たこと無い。むしろ、昼間はほぼ貸切。酔っ払って、ひたすら昼寝して、暑くなったらプールにジャボン。そんな休日。夕方から美味しいもの食べに出掛けます。
0926Ust5月-8





サイアムからでもタクシーで10分くらいかな、空いてれば。タクシー呼ぶと時間かかることもあるのでバンコクではUberが便利。
0926Ust5月-11




バニヤンツリー向かい側あたりの裏道にあるローカルマッサージ屋さん。
0926Ust5月-13






朝のクローントゥーイ市場あたり。
0926Ust25月-1-2







0926Ust25月-2-2







0926Ust25月-3-2







0926Ust25月-4




圧倒的な非日常感と、バンコクの日常が隣り合ってるのが愉しい。
0926Ust25月-9



たまにトゥクトゥクが欲しくなる(笑)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔