2016年11月03日

美食の街 バルセロナ

1025BARR9月-37

今年の夏のスペインバカンスは、周囲の友人からも「あれ、楽しそうだな!」「来年行ってみる!」などかなりの反響で、「自分も着物でバルセロナ歩いてみたい」とか、着物遊びにも関心高まってていい感じ。 #Playkimono


前々からやりたいと思ってはいたことだけど、実際に着物で海外のガストロノミーや世界遺産めぐるってのはかなり気分良く、周囲の反応も良くていい経験になりました。2020年に向けて、個人レベルでも世界からの好印象、地道に積み上げていきまっせ。
1025BARR9月-35



今回は、スペイン滞在中、半分の時間を過ごしていたバルセロナの食事情を。5泊くらいだったんだけど、その短期滞在で感じたレストランの印象まとめておきます。

1. とにかく安くて旨い気持ちいい!!
2. ガストロノミーも気楽♪
3. テラス席が充実!!

まず、ひとことで言うとバルセロナの食レベルは高いです。もちろん、それなりに事前に調べて、厳選したトコ行ってるからというのもあるけど、結果5日間じゃ、まだまだ掘り足りない。サン・セバスティアンでは散々行ったけど、立ち飲みバルには一軒も行けなかったし。ガストロノミーも、もう一軒くらい行きたかった。
1025BARR9月-32


日本でもそうだけど、がっつりコースは1日1回が限界なので、ランチでコース食べたら夜はつまみ程度。ディナーにコースの際は、ランチ軽めといった具合でバランスを取ります。いくら旅先とは言え、美味しく食べられないコンディションで、テーブルにつきたくはないので。

レストラン選びで一番役に立ったのが「バルセロナウォーカー」というサイト。バルセロナ在住のグルメな人が運営に携わってるサイトで、そこのレストラン訪問記は本音がズバズバ書いてあるから選びやすい。嗜好もよく分かるんです。オススメの切口も様々で、テメーのブログの検索性の悪さを反省しきり。
1003Spain9月-33




【ガストロノミー】
スペインの三ツ星、世界トップのレストランにも選ばれたことのある「El Celler de Can Roca(カンロカ)」の姉妹店『Roca Moo(ロカムー)』。カンロカは、バルセロナから行けないこともないけど、短期滞在の旅行者には負荷が高い。また、カンロカの実績あるメニューを『ロカムー』では出してくれてるらしいので、ハズレがないのも失敗リスクを最小化したい旅行者に向いている。
1025BARR9月-38


場所はカサ・ミラ至近なので観光の合間にもはさみやすく、レストランが入っているHotel Ommがめっちゃお洒落タイプ。ガストロノミーのダイニングは、上質なライブラリーのようで、シェフの立つキッチンカウンターは、レストランとは思えないオープンさ。
1025BARR9月-36


料理は分子ガストロノミーの技をあちこちに散りばめながらも、美味しさの軸はブレていない。冒険が先行すること無く、安定した着地っぷりが好印象。
1025BARR9月-40


こういう空間に着物は、映えますね。
1025BARR9月-43


Roca Moo
Hotel Omm, Carrer del Rossello, 265, 08008 Barcelona, スペイン
+34 934 45 40 00
http://www.hotelomm.es/roca-barcelona/roca-moo/



ガストロノミーだとMartin Berasateguiの姉妹店「Lasarte」も気になったけど、サン・セバスティアン行くのにわざわざなーとか、ホテル改装中でタイミングは今回じゃないねーと。

エル・ブリのDNA入った「Tikets」は席空いてる日がスケジュールと合わなくて諦めた。3ヶ月前に予定をFIXとか、そこまでビビることもないけど、もうちょい早めにスケジューリングしないとダメっすね。



【ビストロ】
■embat
朝昼晩と多用したのは、ビストロ「embat」。カサ・ミラとサグラダ・ファミリアの中間くらいの位置。観光客よりも地元民が多め。泊まってたホテルがカサ・ミラの近くだったので、サグラダ・ファミリアに散歩がてら寄るのにもちょうどよく。朝ごはんで最初に寄った時のバケット×イベリコ豚が、さりげなくも美味しさが体にしみいって、思わずその場で翌日のディナーを予約。
1025BARR9月-8




ディナーは「30Eruro以下で、この内容?」と心底驚く。さすがエル・ブリの国、分子ガストロノミーのお膝元。前菜やデザートなど、この価格でも色々手を加えてくるんすね。料理はフレンチスタイルなんだけど、味の構成が独特で、たまに”これ、アリなの?”と感じるものもあるけど、そこ含めて面白い。
1025BARR9月-30



休日ランチはディナーと同じメニュー構成だったと思う。
1025BARR9月-9


Restaurant Embat  
Carrer de Mallorca, 304, 08037 Barcelona, スペイン
+34 934 58 08 55
http://restaurantembat.com/



■Restaurante La Plassohla
カタルーニャ音楽堂近くの五ツ星ホテル「Ohla Hotel」の1Fに入っているガストロバル。シックな雰囲気でデザイン性も高く、ここは外席よりも中で正解だったと思う。歩き疲れてのんびりしたかったのと、午後の散策プランを練り上げるためには、座りやすいソファー席はもってこい。
1025BARR29月-4



わりと軽めの味付けで、旅全体を見渡すと、こういうアクセントが欲しいとこと。ランチのプリフィクスコースは2名からというのが残念だったが(まりえが先に帰国した直後の訪問)、アラカルトで食べたガスパチョ、一人分でもちょうどいいパエリアなど、一人使いでも満足度高め。
1025BARR29月-5


2Fはミシュラン一ツ星の「Sauc」、どんなレストランなんでしょーか。いずれにしても敷居高そうな割にリーズナブルで、ゆったり時間使えたのはありがたかった。旧市街の観光エリアのど真ん中なので、覚えておくと便利。多分、またバルセロナ来たら、一回くらい使うと思う。
1025BARR29月-3


La Plassohla
Via Laietana, 49 , Barcelona, 08003, Spain
+34 933 41 50 50
http://www.ohlabarcelona.com/gastronom-a-a/la-plassohla.htm



【パエリア】
■El Cangrejo Loco
パエリアって、スペインの皆さんが毎日食べてるものかと勘違いしてたんですが、コレってパーティ料理で、普通の食卓には登らない料理なんですって。しかもバレンシア地方のものなのでバルセロナとは、あんまし関係ない料理だとか。
1025BARR9月-51


そんな中でロケーション・味含めて良さそうだったのがポートオリンピックの埠頭の先にあるこちら。年中無休で13:00-24:00まで通し営業で、かつ大箱。予約無しで突っ込めるし、レストランの多くが休みとなる休日ランチが狙い目。
1025BARR9月-48


観光客向けとはいえ、やはり本場クオリティの味。わざわざ来た甲斐がありましたわ。マテ貝も美味しいよ。サン・セバスティアンへの移動の関係で時間に制約あったので、ビーチをながめながら、早めのディナーができたのも助かった。一度は海眺めながら食事したかったし。
1025BARR9月-49


El Cangrejo Loco  
Port Olimpic, Moll de Gregal, 29 - 30, 08005 Barcelona, スペイン
+34 932 21 17 48
http://www.elcangrejoloco.com/



【カフェ、バル】

■83,3Terrace Bar
バルセロナで最初に泊まっていたホテル「Hotel Royal Passeig de Gracia」のルーフトップバー。グラシア通りの坂の上部にあり、ここのルーフトップバーからの景色は相当気持ちいい。13:00から深夜まで営業してるけど、オススメは断然昼間。
1025BARR9月-20


なんと、あのサグラダ・ファミリアも見えるし、モンジュイックの丘や、カタルーニャ美術館なども近い距離に感じられる。グラシア通りも見下ろるし、思った以上に景色が抜けていて、カヴァ一杯なら4EURO程度だったはず。
1025BARR9月-19


カサミラから近いので、昼間にちょっとカフェ寄りとかいいよ。空いてるし、気持ちいいし、気楽に使えるし、結構穴場!

83,3Terrace Bar
Passeig de Gracia, 84 | Hotel Royal Passeig de Gracia, 08008 Barcelona, Spain
937370010
http://www.royalpasseigdegraciahotel.com/es/terraza-bar




■ビストロ アンヘル・レオン
着物で散歩中、マンダリンオリエンタルでカフェしようと寄ったのがコチラ。天井から光が差し込む感じで中々気持ちよかった。お茶だけとはいうものの、このクラスのティータイムとしては破格のプライシング(確か2人で10EUROとかそういうレベル)。今、HP見てたらルーフトップに「テラット」ってBARあったわ!!バルセロナの宿題が増えました。
1025BARR9月-44

Mandarin Oriental Barcelona
Passeig de Gracia, 38-40 08007 Barcelona, Spain
+34 93 151 88 88
http://www.mandarinoriental.co.jp/barcelona/fine-dining/



■Cafe Jaime Beriestain
お洒落なセレクトショップがやってるカフェレストラン。平日でも25:30、休前日だと27:00までオープンしているので、遅メシ使いの時に覚えておくと便利。場所はカサ・ミラの裏あたり。日曜もやってるし、テラス席がちゃんとクッション付きのソファーだったりと、味は特筆すべきトコはないかもだけど、なにかと使い勝手いいんです。
1003Spain9月-117




バルセロナのホテルに着いた初日は、動き出しが23:00近かったので、ここでイベリコハムのクロケット食べて、一撃でハマりました。ダイニングバークラスでも、この美味しさですかと。サービスはゲイのイケメンが多く、雰囲気いいよ。
1025BARR9月-2


1025BARR9月-3


Cafe Jaime Beriestain  
08037, Carrer de Pau Claris, 167, 08037 Barcelona, スペイン
http://jaime-beriestain.com/CONCEPTSTORE/01restaurante.html


ここ数年訪れた場所の中でも、めちゃ肌に合う町「バルセロナ」。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





*************************

■カカオ・サンパカ
日本でもスペインのチョコレートといえば、ここが浮かぶのではないでしょうか?青山のお店は確かクローズしたんだっけ。丸の内のお店はどうなんでしょ?
1025BARR9月-28


グラシア通りからちょっと入ったトコで、カサ・バトリョの裏あたり。ショコラドリンクにエクレア頼んだら、さすがに甘すぎた(笑)イートインは空いてるし、カフェも安いのでフツーに休むのにおすすめ。
1025BARR9月-26


おみやげとしても知名度高いから悪くないし、日本の価格イメージからすると激安。
1025BARR9月-25

Cacao Sampaka  
Carrer del Consell de Cent, 292, 08007 Barcelona, スペイン
+34 932 72 08 33
http://www.cacaosampaka.jp/shop/shop02_bar.html



■サン・パウ病院 カフェ
ガウディの建築したサン・パウ病院に併設してるカフェ。サン・パウ病院の外観を間近に眺めながら、ビールしたりカフェ飲めるので、観光客的にはアリっすね。
1003Spain9月-61



■レアル広場のカフェ
広場の周囲をテラス席が囲んでる場所で、ここが一番気持ちよかった。特に天気のいい時は、テンションあがりましたね。有名なパエリアのお店もあるけど、ビールやカフェするなら、その時の気分でいいんじゃないでしょうか
1025BARR9月-15


1025BARR9月-14



■中心部でのさっとバル TXAPELA
激オススメってわけじゃないけど、旅してるとどうしてもサッと食べなきゃというタイミングも訪れるもの。メニューの写真が全部あって数字でオーダーできるし、カウンターには並んでいない温かいピンチョスのイメージをつかみたい時にも使えるお店。
1025BARR9月-23


チェーンだし、期待値上げ過ぎたらダメだけど、色んなピンチョスの種類を体感できる。
1025BARR9月-21






■主に旧市街を歩いていて、こういうとこで飲んでみたいなと思ったとこを並べてみた。

1025BARR9月-12



夜のこういう広場にテーブルと椅子出して食事出来るってメチャよくない?
1003Spain9月-105




ランブラス通りは気持ちいいけど、人がやはり多すぎる。
1025BARR9月-16


2日目に、気持ちよさそうだから遊歩道沿いのテラス席で軽くつまもうと思ってたんだけど、なにやら勘違いしてお店の方に入ってしまって(遊歩道沿いのテラス席は、たいがい近くにあるお店)、渋い経験をすることに(笑)。カタチだけ食べたように見せかけて店を後にしました。
1025BARR9月-17



ボケリア市場は、わざわざ行く場所でもないけど、並んでる魚とか眺めるのは面白いかも。
1025BARR9月-18



まだまだ表面に触ったくらいでしかないけど、自分に合ってるかどうかくらいは判断できるし、友人によって、ココを勧めていいかどうかくらいのことは、目と足と舌で確認できた。
1025BARR9月-10


効率がいいとか、人と比べてどうだこうだとか、不確定な未来に必要以上に怯えることなく、人生の本質的な豊かさとキチンと向かい合ってる街だったよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔